セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

かぼちゃのトルティージャ

かぼちゃのスペイン風オムレツ

かぼちゃのオムレツ

ハロウィンパーティーでは、カボチャ入りのトルティージャはいかがでしょう。スペインで作られているかどうかはわからないけど…。アリオリソース(にんにくマヨネーズ)とよく合います。表面にケチャップで顔を描いても楽しいですね。

材料

【3〜4人分】直径18cmフライパン使用

  • かぼちゃ……350g
  • 卵……4個
  • たまねぎ……100g
  • 塩、こしょう……少々
  • にんにく……1片
  • オリーブオイル……大さじ1
  • アリオリソース(またはマヨネーズ)

作り方

炒めたカボチャで作る手順

  1. かぼちゃは乱切りにして、塩ゆでにする。
  2. タマネギはオリーブオイル(大さじ1)で炒め、塩・こしょうで味つける。
  3. かぼちゃにタマネギを加えて、ざっと混ぜ合わせ、溶き卵に入れる。
  4. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とにんにくを入れ、香り付けをしたらにんにくは取り出し、(3)を流し込む。
  5. ふちが固まりはじめたら、お皿を利用してひっくり返し、両面を弱火でじっくり焼く。

ポイント&ヒント

卵液とカボチャは混ぜ合わせすぎず、卵でかぼちゃをくるむ感じで焼きます。ふちに丸みをつけるため、ひっくり返したら軽くフライパンをゆすります。(ひっくり返し方は「じゃがいものトルティージャ」の要領で)アリオリ(にんにくマヨネーズ)を添えて、食卓へ。

蒸し焼きにしたカボチャで作るトルティージャ

炒めたカボチャで作る手順

かぼちゃを1cmほどの厚さに切って、フライパンで蒸し焼きにしていれてみました。玉ねぎは上に重ねて同じく蒸し焼き。スチームケースに入れて電子レンジ加熱でもいいかな。

炒めたカボチャで作る手順

じゃがいもとカボチャのトルティージャ ハロウィン風

炒めたカボチャで作る手順

じゃがいものトルティージャのじゃがいもを少し減らし、その分をかぼちゃにして作りました。味のアクセントに松の実を少し。表面には海苔を貼ってハロウィンのおばけカボチャ風にすると、楽しいスパニッシュオムレツに変身です。丸い表面をキャンバスにしてお絵かきしたり、野菜をのせてデコレーションすると、食卓がぐんと楽しくなりますね。

炒めたカボチャで作る手順

炒めたカボチャで作る手順

スポンサーリンク

トルティージャのフライパン

トルティージャは小ぶりのフライパンで作ると形が決まります。直径18cmぐらい。オムレツをひっくり返すときにバランスを崩しやすいので、柄がしっかりしていて握りやすいものがベスト。このサイズのフライパンは、少量の炒め物や揚げ物にも便利です。1個あると重宝します。

ブラックストーン フライパン 18cm

スポンサーリンク

スポンサーリンク