セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

そらまめのトルティージャ

そらまめとニンニクの芽のスペイン風オムレツ

そらまめとニンニクの芽のスペイン風オムレツ

初夏に食べたいそらまめのトルティージャ(スペイン風オムレツ)です。そらまめだけより、もうひとつ何か野菜を入れたほうがほこほこしたそらまめの存在が引き立ちます。ニンニクの芽以外では、ねぎやグリーンアスパラなどともよく合います。

材料

【2〜3人分】直径18cmフライパン使用

  • 卵……3個
  • そら豆(ゆでて皮をむいたもの)……80g
  • ニンニクの芽……60g
  • オリーブオイル……大さじ3
  • 塩……小さじ1/3

作り方

  1. フライパン(18cm)にオリーブオイルを入れ、3cm長さに切ったニンニクの芽を軽く炒める。
  2. そらまめを加えて炒め合わせ、塩で軽く味をつける。
  3. ボウルに卵を割り入れ、塩で味付けたら(2)を加える。
  4. そらまめを炒めた同じフライパン(18cm)に、(3)を流し入れ、軽くかき混ぜ、ふちが固まってきたら、皿をふたのようにかぶせてひっくり返す。
  5. フライパンを軽くまわしながら、オムレツのふちにまるみをつけ、2~3度ひっくり返して形をととのえる。

ポイント&ヒント

18cmのフライパンひとつで作れます。そらまめを炒めた後、オイルが多いようなら、卵を流し込む前に少し切っておきます。

即席アイオリソース(マヨネーズににんにくのすりおろしを混ぜたもの)を添えてどうぞ。

スポンサーリンク

トルティージャのフライパン

トルティージャは小ぶりのフライパンで作ると形が決まります。直径18cmぐらい。オムレツをひっくり返すときにバランスを崩しやすいので、柄がしっかりしていて握りやすいものがベスト。このサイズのフライパンは、少量の炒め物や揚げ物にも便利です。1個あると重宝します。

ブラックストーン フライパン 18cm

スポンサーリンク

スポンサーリンク