セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

トマトソース(サルサ・デ・トマテ)

料理のベースになるスペインのトマトソース

基本のトマトソース

トマトはスペイン料理によく使われます。料理のベースになるトマトソース(サルサ・デ・トマテ)を作っておけば、 各種料理に応用できます。 単品でも、ちょっと手を加えるだけで、凝ったソースに変身ですよ。

材料

【作りやすい分量】

  • トマトの水煮……1缶(400g)
  • 玉ねぎ……1個 
  • オリーブオイル……大さじ3
  • にんにく……1片 
  • ローリエ……1枚 
  • パプリカ、パセリなどのスパイス……少々
  • 塩、こしょう……少々

作り方

サルサデトマテの手順

  1. フライパンに、オリーブオイル、みじん切りのにんにくを入れて、焦がさないようにさっと炒める。
  2. たまねぎのみじん切りを加えたら、弱火で10分ほど炒める。
  3. トマトの水煮とローリエを加え、さらに20分炒める。
  4. もったりしたら、パセリスパイス、塩、こしょうなどで調味する。

ポイント&ヒント

トップの写真は40分煮詰めたものをちょっとおしゃれに盛りつけました。基本の材料のほかに、コンソメ、バジル、オレガノ、お醤油、白ワイン等を加えて、ソース単体として使えるよう味つけしたものです。

スペインのトマトソース(サルダ・デ・トマテ)は、トマト味の煮込み料理や炒め物、グラタンやパスタのソース、パエリャの隠し味などのベースに使います。

冷蔵庫で2~3日はもちますが、長く使わないときや、たくさん作って保存しておきたいときは、100gずつぐらいに分けてフリージングしておくと便利ですね。

サルサ・デ・トマテを使った料理例

アルボンディガス(スペイン風肉だんご)

アロス・ア・ラ・クバナ(キューバ風ごはん)

イワシのトマトソース焼き

パタタスブラバス(フライドポテトのブラバスソースがけ)

フラメンコエッグ(フラメンカエッグ)

えびのトマトソース炒め

スポンサーリンク

トマトだけで作るサルサ・デ・トマテ レシピ

サルサデトマテ2

玉ねぎを入れて作ると、旨み甘みのあるトマトソースになりますが、トマトだけで作るシンプルなトマトソースもあります。煮込みにコクを出したり、ブイヨンで伸ばしてブラバスソースにしたり。このソースはトマトケチャップやトマトピューレを使うような感覚で利用できます。

【材料】

  • トマトの水煮……1缶(400g)
  • オリーブオイル……大さじ2
  • にんにく……1片 
  • パプリカ、こしょう、バジルスパイス……少々
  • 砂糖……小さじ1
  • 塩……適量

【作り方】

トマトだけで作るトマトソースの作り方手順

  1. 鍋にオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ、香りをオイルに移したらにんにくを取り出し、火をとめる。
  2. 鍋にザルを置いて、トマトの水煮缶を漉しながら入れる。
  3. 弱火で水分がなくなりもったりするまで煮詰め、塩・スパイスなどで調味する。

シンプルに塩だけで調味してもいいですし、醤油やコンソメ顆粒、スパイスなどを加えて、好みの味に仕上げてもいいですね。バジル・オレガノ、チリソースなどを加えれば、自家製ピザソースやパスタソースにもなります。

玉ねぎが入らないので、酸味を和らげるために砂糖を加えています。

ザルで漉すとなめらかに仕上がりますが、面倒なときは、そのまま手でつぶしながら入れて煮詰めても大丈夫です。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク