セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

アロス・ア・ラ・クバナ

キューバ風ごはん

アロス・ア・ラ・クバナ

アロス・ア・ラ・クバナ(Arroz a la Cubana)、キューバ風ごはんです。ご飯にトマトソース、目玉焼き、それに揚げバナナがつきます。スペインのまちのレストランや家庭で、気軽に食べられているらしいですが、バナナは付けたり付けなかったり。にんにく風味のご飯が食欲をそそります。

材料

【1人分】

  • サルサ・デ・トマテ(トマトソース)……100g
  • たまご……1個
  • バナナ(青いもの)……1本
  • 小麦粉……小さじ1
  • 揚げ油、炒め油……適量

<にんにくご飯> 2人分

  • 米……1合
  • にんにく……1片
  • ローリエ……1枚
  • オリーブオイル……小さじ1
  • 塩……少々

作り方

アロス・ア・ラ・クバナ手順

  1. ご飯は、にんにく、ローリエ、オリーブオイル、塩を入れて炊く。
  2. サルサ・デ・トマテ(トマトソース)を温め、好みのゆるさ、味に整えておく。
  3. バナナに小麦粉をつけて、軽く揚げる。
  4. 黄身が流れ出るくらいの半熟目玉焼きを作る。
  5. お皿にご飯を盛り、(2)をかけ、揚げバナナと目玉焼きを添える。

ポイント&ヒント

ご飯とトマトソースと目玉焼きを混ぜ合わせて食べます。バナナは別途に食べてもいいですが、 日本人としてはちょっと違和感ですね。バナナのベーコン巻きのような意外なおいしさはのぞめませんので、ソーセージ、ハンバーグなどにしたほうがいいかもしれません。違う料理になってしまいますが…。

にんにくやオリーブオイルを入れて炊いたご飯は、いかの墨煮にもぴったりです。

サルサ・デ・トマテ(トマトソース)

作り置きしておいたトマトソースを利用したレシピです。新たに作るなら、こちらのサルサ・デ・トマテのレシピを参考にして下さいね。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク