セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

アルボンディガス(スペイン風肉だんご)

トマトソースで煮込んだスペイン風ミートボール

スペインの肉だんご。バルでよく見かけます。作り置きしてあるものを、一人分の器に入れ、火を通して、あつあつを出してくれます。ソースは一度こすか、フードプロセッサで混ぜて、とろっとさせてもいいのですが、今回はそのままにしました。

材料

【2人分】

<肉だんご>

  • 合い挽き肉……130g
  • にんにく……1片
  • 玉ねぎ……1/4個
  • 卵……1/2個
  • パン粉……大さじ1
  • 塩、こしょう……少々
  • パセリ……1枝分
  • 小麦粉……適量
  • 揚げ油……適量

<ソース>

  • トマト水煮……100g
  • にんにく……1片
  • タマネギ……1/2個
  • オリーブオイル……大さじ2 
  • コンソメ顆粒……小さじ1
  • 白ワイン……大さじ2
  • 水……1カップ
  • 塩・こしょう……適量
  • ローリエ……1枚

作り方

  1. 玉ねぎ、パセリはみじん切り、にんにくはすりおろしておく。ボールに肉だんごの材料を入れ、粘りがでるまで混ぜ、一口大の大きさに丸める。(8個ぐらい)
  2. 小麦粉をまぶして、油で揚げる。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎとにんにくのみじん切りをよく炒めたら、トマトの水煮と白ワインを加えて、さらに炒める。
  4. コンソメと水を加え、ローリエを入れて10分くらい煮込む。(途中、水気が無くなったら水を足す)
  5. 肉だんごを加えて5分ほど煮込み、塩・こしょうで味を整える。
  6. 皿に盛って、パセリを散らす。

ポイント&ヒント

肉だんご

ひき肉は合い挽きを使いましたが、豚でも牛でもお好みのもので。生ハムのみじん切りや松の実を入れてもいいですね。

よりスペインらしい松の実を入れた肉だんご(Albóndigas)レシピはこちら

ソース

トマトの水煮の代わりに、生トマトのざく切りでもかまいません。ソースには、バジルやオレガノなどを加えて風味づけをしたり、お醤油でコクを出したりして、お好みの味にアレンジしても。

作り置きがあれば、サルサ・デ・トマテ(基本のトマトソース)を利用してもいいでしょう。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク