セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

大丸松坂屋のおせちおすすめ 2023

2022年10月19日 更新 

大丸松坂屋のおつまみ風一段おせち

大丸松坂屋の特別企画おせちは、2023年も充実しています。

毎年人気の料理研究家 大原千鶴さん監修の「口福おせち」に、食雑誌「あまから手帖」編集顧問の門上武司さんや酒場詩人吉田類さん監修のおつまみ風一段重。和・洋・中の料理人の三巨匠おせちも魅力的です。

また、老舗割烹「京ぎをん浜作」のおせちが新登場。

昨年好評だった北の美味を詰め込んだおせちはスープカレー付きになりました。どれを選んでも間違いなし。ご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】大丸松坂屋の特別企画おせちとは

【2】毎年人気の大原千鶴監修おせち

【3】2種類から選べる「おつまみ風一段重」

【4】京ぎをん浜作監修「和風二段重」

【5】和洋中三巨匠おせちと北の美味おせち

【6】大丸・松坂屋の厳選おせち(価格別)

■■■■■■■■

スポンサーリンク

大丸松坂屋の特別企画おせちとは

大丸・松坂屋が取り扱っているおせちは、料亭おせちや人気店やホテルが手がけた厳選おせちなどさまざま。なかでも力を入れているのが、美食家や有名料理人の監修よる特別企画おせちです。

2023年は次の6種類です。

  • 料理研究家 大原千鶴 監修「口福おせち 卯」和風三段(税込28,500円)
  • 「あまから手帖」編集顧問 門上武司 監修「おつまみ 食いしんボックス」おつまみ風一段(税込16,800円)
  • 酒場詩人 吉田類 監修「おつまみ玉手箱2023」おつまみ風一段(税込16,800円)
  • 京ぎをん浜作 監修「和風おせち」和風二段(税込48,600円)
  • 新和食の山下春幸×イタリアンの落合務×中華の陳建一 監修の「三巨匠 共演おせち」和・洋・中華風三段(税込34,800円)
  • 北のグルメハンター 本田大助 監修「北の美味満祭おせち」和・洋風 二段+スープカレー付き(税込29,800円)

さらに、大原千鶴さん監修の鍋物も用意されています。

今回の注目は、京ぎをん浜作 監修「和風おせち」二段重です。チャップリンや川端康成をはじめ各界の著名人に愛された老舗割烹のおせちですから、一度は食してみたいもの。

「北の美味満祭おせち」もパワーアップしてスープカレー付きになりました。また、人気の「おつまみ重」が門上武司さん、吉田類さん監修の2種類から選べるのも嬉しいですね。

5年連続で登場の大原千鶴さんの「口福おせち」と、新たに和の山下シェフが加わった三巨匠シェフの共演おせちは、リピーターが多そうです。

特別企画のおせちについては、大丸か松坂屋の店舗がある地域およびその近県地域の方が対象で、まず最寄りの店舗を選んでから、注文ページに進む形になります。

おせちの受け取りは、自宅に届けてもらうか、店舗に引き取りに行くかの2通りから選べます。

■■■↑目次に戻る↑■■■

毎年人気の大原千鶴監修おせち

大丸松坂屋 大原千鶴監修口福おせち三段重 卯

「口福おせち 卯」和風三段重(4人用)(税込27,000円)

料理研究家 大原千鶴さん監修の「口福おせち 卯」和風三段重(4人用)です。家族みんなでお正月を迎えるご家族におすすめのおせちです。

大原千鶴さんのおせちは、初回「しあわせおせち」、次に「もっとしあわせおせち」として販売したところ大ヒット。以後「口福おせち」にバージョンアップし、2022年は「口福おせち 寅」、2023年は「口福おせち卯」として、5回目登場の人気おせちです。

「口福おせち 卯」は、和風おせち料理の三段重で、華やかでありながら仰々しくなくお肉もしっかり入っています。

大丸松坂屋 大原千鶴監修口福おせち 卯

一の重には、黒豆、栗きんとん、田作り、数の子など、おせちの定番が勢ぞろい。

大丸松坂屋 大原千鶴監修口福おせち 卯

二の重には、銀だら西京焼やあなご蒸し寿司など魚介料理を中心に、なすの揚げ浸し、ぜんまい炒め煮、たけのこ土佐煮など野菜もふんだんに使われています。

あなごの蒸し寿司は、専用容器に入り電子レンジで温められるようになっています。あたたかなおせちがあるのは嬉しいですよね。

銀たら西京焼き

以前、試食会で銀だら西京焼きをいださきましたが、身がしっとりやわらかでしたよ。

大丸松坂屋 大原千鶴監修口福おせち 卯

三の重はお肉がメイン。和牛ローストビーフ、鶏のしっとり煮、三枚肉ほろほろ煮などボリューム満点です。食べ盛りのお子様もきっと喜ぶであろう肉系でありつつ、環境のことを考えるきっかけになればと「実山椒香るお豆のハンバーグ」という変わり種も入っています。

伝統的なおせち料理に大原さんの自由な発想が加わった心躍る三段重。外箱のデザインもかわいらしく上品で、水引風のお飾りがお正月らしさを演出しています。

今回も早期売り切れ必至です。

【大丸松坂屋】大原千鶴監修 口福(こうふく)おせち 卯

最寄りの店舗(地域)を選んで詳細をご覧ください。

■■■↑目次に戻る↑■■■

2種類から選べる「おつまみ風一段」

吉田類監修おせち おつまみ玉手箱

毎年人気のおつまみ風一段は、お酒をたしなむ方におすすめのおせちです。

このお重は、蓋を開けた瞬間「わぁ!きれい」。5×5の升の中にお酒にあう多彩な美味が少しずつ詰まっているんです。

大丸松坂屋のおせち「おつまみ重」

そして、おつまみごとに合うお酒のガイドマップのシートが付いています。 このマップを参考にお酒を選んでみるのもいいですよね。

今回は、4年ぶり登場の食雑誌「あまから手帖」編集顧問の門上武司さんと、昨年に引き続き酒場詩人 吉田類さんの2種類から選べます。

主にワインやビール片手につまむなら、門上武司さんの「おつまみ食いしんボックス」。日本酒や焼酎なら吉田類さんの「おつまみ玉手箱」が最適です。

吉田類のおつまみ重のサイン

白木のお重の蓋には、門上さん吉田さんそれぞれのサインが入っていますよ。 どちらも税込16,800円。

門上武司さんのワインやビールにあう「おつまみ食いしんボックス」

大丸松坂屋 門上武司監修おせち「おつまみ 食いしんボックス」おつまみ風一段

「おつまみ 食いしんボックス」おつまみ風一段(税込16,800円)

門上武司さん監修の「おつまみ 食いしんボックス おつまみ風一段(2人用)は、多国籍料理が並びます。

今回特に目をひくのは、レバーのがつんとした味がお酒をよんでくれるという「レバーペーストとブルーチーズのグジェール」、ビールと好相性の「ラムソーセージ」、白ワインにも日本酒にも合う「フォアグラムース」など。

あれもこれもつまんでみたくなる食いしん坊にはたまらないおせちです。

吉田類さんの日本酒にあう「おつまみ玉手箱」

大丸松坂屋 吉田類さん監修の「おつまみ玉手箱」おつまみ風一段

「おつまみ玉手箱2023」おつまみ風一段(税込16,800円)

吉田類さん監修の「おつまみ玉手箱」おつまみ風一段(2人用) は、かつおの「生節」や「砂肝コンフィ」が入った酒飲みには嬉しいおせちです。

蕗のとう味噌だの、若鶏酒盗焼きだの、なまこポン酢だのと、どれもひとひねりした居酒屋メニューっぽい趣で、栗きんとんはラム酒をきかせて「ラムの誘惑」なんてネーミングにしているのも面白いですね。

なまり節

以前、試食会で「柚子の生節」をいただきましたが、美味しかったですね。生節はあまりなじみがなかったのですが、鰹節のもとですもんね。美味しいはずです。

どれもお酒に合うように スパイスや香味野菜などをうまく使って風味豊かに仕上げられていたのが印象的でした。

2023年は新たに、「にしんマリネ」、「ホエー豚のスモーク」、「柿バター博多」、「甘酒白菜」なども加わっています。

酒飲みだけに食べさせておくのはもったいない。下戸もウーロン茶片手にいただきたいグルメなおせちです。

■■■↑目次に戻る↑■■■

京ぎをん浜作監修「和風二段重」

京都の本格おせちを味わいたい方には、老舗割烹「京ぎをん浜作」の和風二段重がおすすめです。大丸・松坂屋の特別企画おせち初登場です。

大丸松坂屋 京ぎをん浜作 監修「和風おせち」二段重

京ぎをん浜作 監修「和風おせち」二段重(税込48,600円)

京ぎをん浜作は、昭和2年に京都祇園に開業。日本初の板前割烹スタイルを確立した老舗で、現在は、新町通六角にお店があります。

三代目森川裕之さんの料理教室は、日本で一番予約がとれないと言われたほどの人気で、受講生は延べ3万人。著書「愛蔵版 和食の教科書 ぎをん献立帖」では、逸品のレシピや各界著名人との逸話を披露されています。

そんな名店監修のおせちが、おうちで楽しめるのです。

大丸松坂屋 京ぎをん浜作 監修「和風おせち」

一の重は、車海老旨煮、あわび旨煮、鶏味噌松風、味付数の子、松の実入り田作り、紋甲烏賊うに和え、帆立貝柱木の芽味噌和えなど18品。

大丸松坂屋 京ぎをん浜作 監修「和風おせち」

二の重は、黒毛和牛ヒレ肉照焼、鰻八幡巻、合鴨ロース煮、ずわい蟹百合根真薯、キングサーモン柚庵焼など17品。

京和食の神髄が味わえる二段重です。

【大丸松坂屋】京ぎをん浜作 監修「和風おせち」二段重

最寄りの店舗(地域)を選んで詳細をご覧ください。

■■■↑目次に戻る↑■■■

和洋中三巨匠おせちと北の美味おせち

おいしさを求めるグルメな方には、和洋中三巨匠おせちと北の美味おせちがおすすめです。

和・洋・中華風 三巨匠おせち

大丸松坂屋 和・洋・中の三巨匠共演おせち 三段

「三巨匠 共演おせち」和・洋・中華風三段(税込34,800円)

毎年大人気の和・洋・中の三巨匠共演おせち 三段(4人用)です。

おなじみイタリアンの落合務、中華の陳建一に、今回から新和食の山下春幸が加わった三巨匠監修のおせちです。リニューアルしてさらに豪華なおせちになりました。税込34,800円。

大丸松坂屋 和・洋・中の三巨匠共演おせち 三段

和の重は、あわび煮や鰤の西京焼き、合鴨の味噌漬け、あなご有馬煮など、伝統を生かしながら新しい技法も取り入れたボリュームのある品々。

大丸松坂屋 和・洋・中の三巨匠共演おせち 三段

洋の重は、車海老バルサミコソースや数の子ジェノベーゼなど、おせちの定番をイタリア風にアレンジ。黒毛和牛の赤ワイン煮も入っています。

大丸松坂屋 和・洋・中の三巨匠共演おせち 三段

中華の重は、フカヒレ旨煮や蜜汁叉焼など本場四川の味がぎっしり。海老のチリソースや黒酢の酢豚はレンジ容器入りで熱々が食べられます。

レンジで温められる品があるのは嬉しいですね。食べ応えのある4人前です。

【大丸松坂屋】「三巨匠 共演おせち」和・洋・中華風三段

最寄りの店舗(地域)を選んで詳細をご覧ください。

■■■↑目次に戻る↑■■■

北の美味満祭おせち

大丸松坂屋 「北の美味満祭おせち」和・洋風 二段+スープカレー付き

「北の美味満祭おせち」和・洋風 二段+スープカレー付き(税込29,800円)

大丸・松坂屋の札幌駐在バイヤー本田大助監修の「北の美味満祭(まんさい)おせち」和・洋風二段(4人用)です。

本田さんは北海道物産展のカリスマバイヤーとして各種メディアでも活躍。そんな目利きが選んだ北海道グルメをぎゅっと詰め込んだ大判ぶるまいのおせちです。

大丸松坂屋 「北の美味満祭おせち」和・洋風 二段

一の重は、いくら醤油漬や鮭ルイベ漬、牡蠣のオリーブオイル漬、ずわい蟹甲羅盛など海産物が中心。

大丸松坂屋 「北の美味満祭おせち」和・洋風 二段

二の重は、ラムシチューやローストビーフ、北海道産牛肉で作ったコンビーフ、ローストチキンハムなど、肉類も充実しています。

大丸松坂屋 「北の美味満祭おせち」のスープカレー

そして、本田さんプロデュースのスープカレーも付いています。手羽元と素揚げした野菜が入ったスパイシーでありつつ、辛すぎないスープカレーとか。

どれも北海道物産展などで人気のものばかり。本田さんだからこそチョイスできた渾身の二段重です。北の大地の味を存分に味わいたいなら、このおせちで決まりです。

大丸松坂屋「北の美味満祭おせち」和・洋風 二段+スープカレー付き

最寄りの店舗(地域)を選んで詳細をご覧ください。

■■■↑目次に戻る↑■■■

大丸・松坂屋の厳選おせち

どんなおせちにしようかと迷ったら、価格や人数別に用意されている大丸・松坂屋の厳選おせちから選べば間違いありません。特に人気のおせちを価格別にご紹介します。

11,880円(2人用)、17,800円(3人用)、23,780円〜(4人用)です。

11,880円おせち(2人用)「天禄」

大丸松坂屋の厳選おせち和洋二段重 (2人用)「天禄」

厳選おせち 京都 彩宴「天禄」和・洋風 二段(2人用)(税込11,880円)

大丸・松坂屋厳選おせち、京都 彩宴の 「天禄」和・洋風二段(2人用)です。

和洋これだけ入って1万円というおせちは、デパートが扱うものとしてはお得なんじゃないでしょうか。

一の重は、昔ながらの和風おせちです。

笹茶巾餅、サワラ西京焼、伊達巻、金箔黒豆煮、きんとん、渋皮栗甘露煮、田作り煮、なます、味付いくら、一口昆布巻、海老旨煮、味付数の子、たこ小倉煮、あわび煮、たら煮、焼ゆば巻、からし菜昆布漬け、しいたけ煮、筍煮、梅型ねじり人参煮、金柑甘露煮など。

大丸松坂屋の厳選おせち和洋二段の試食

一の重を少し試食しましたが、どれもしっとりと仕上がりほどよい味付け。

笹茶巾餅

笹茶巾餅は、餡入りで甘すぎず美味しかったですね。

二の重は、オリジナリティのある洋風おせち。

スモークサーモンやシュリンプサラダ、海の幸マリネ、ホワイトパストラミ、焼豚、合鴨スモーク、彩野菜のバーニャカウダマリネ、ローストビーフ・ビーンズデミグラスソース煮添え、カニ風味サラダテリーヌなど。

ワインのオードブルとしてもいける品々が詰まっています。デパートのおせちを初めて注文される方におすすめしたいおせちです。

一段外寸:19.0×19.0×5.3cm(奥行×幅×高さ)

大丸松坂屋 厳選おせち 京都 彩宴「天禄」和・洋風 二段(2人用)

最寄りの店舗(地域)を選んで詳細をご覧ください。

17,800円おせち(3人用)「祝着」

大丸松坂屋の厳選おせち ANAクラウンプラザホテル千歳「祝着」(3人用)

厳選おせち ANAクラウンプラザホテル千歳「祝着」 和・洋風二段(3人用) (税込17,800円)

大丸・松坂屋厳選おせち、ANAクラウンプラザホテル千歳の「祝着」 和・洋風二段(3人用) です。

迎春にふさわしい和風の味わいに、ローストビーフなど洋の味を加えて贅沢に仕上げたホテルのおせちです。

一の重は、和風おせちで、蓮根山椒煮、牛蒡煮、焼き湯葉醤油味、合鴨オレンジソース煮、椎茸醤油煮、梅かんざし、紅蒲鉾、白蒲鉾、空豆甘煮、にしん昆布巻、花形赤こんにゃく、いくら醤油漬け、数の子醤油漬け、数の子松前漬け、海老艶煮、キノコと野菜のふくさ焼、鮭の塩焼、芋きんとん、黒豆煮、伊達巻、片口鰯の田作り、帆立の柚子香り和え、海老手綱黄味寿司など。

二の重は、洋風おせちで、ボロニアソーセージ、セロリ塩漬け、チキンとキノコの彩りサラダ、パストラミビーフ、大根と玉ねぎのサーモンマリネ、ミニ赤ピーマンピクルス、ミニ黄ピーマンピクルス、ケッパー酢漬け、海老とブロッコリーのテリーヌ、杏子白ワイン煮、紅鮭スモーク、アブルーガ(鰊卵)、ブロッコリーブイヨン煮、紅ズワイガニの紅白テリーヌ、ローストビーフ、キノコと野菜のグレービー、チーズと香草入ミートローフ、ローストポーク、胡瓜の柚子風味マリネ、合鴨とチーズの香草テリーヌ、鱈の南蛮漬けなど。

一段外寸:21.5×21.5×5.7cm(奥行×幅×高さ)

23,780円おせち(4人用)「祥鳳」

大丸松坂屋の厳選おせち和洋三段重 (4人用)「祥鳳」

厳選おせち 京都 彩宴「祥鳳」和・洋風三段(4人用)(税込23,780円)

大丸・松坂屋厳選おせち、京都 彩宴の「祥鳳」和・洋風三段(4人用)です。昔ながらの和風テイストに肉系を加えた定番おせちです。

一の重は、昔ながらの和風おせちです。

サワラ西京焼、カニ爪真丈、きんぴらごぼう、さつまいも甘露煮、くるみ甘露煮、市松錦玉子、紅梅餅、白梅餅、笹茶巾餅、一口昆布巻、鶏松風、花こんにゃく煮、紅白真丈、海老旨煮、金箔黒豆煮、金柑甘露煮、若桃甘露煮。

二の重も、お馴染みの祝い肴が入った和風おせち。

たら煮、牛肉のしぐれ煮、きんとん、渋皮栗甘露煮、味付数の子、田作り煮、龍皮巻、たたきごぼう、あわび煮、なます、松前漬け、レモンくらげ、味付いくら、紅白海老結び、こはだ粟漬け、伊達巻、たこ小倉煮、しいたけ煮、筍煮。

三の重は、お肉がメインの洋風おせちです。

ホワイトパストラミ、スモークサーモントラウトローズ、チェダーシュリンプサラダ、ひも付帆立燻製、きのこマリネ、カニ風味サラダテリーヌ、ピクルス、焼豚、彩野菜のバーニャカウダマリネ、ローストビーフ・ビーンズデミグラスソース煮添え、合鴨スモーク、栗甘露煮、レーズンバターパン、アーモンドショコラ、ドライアプリコット、海の幸マリネ、市松チーズ、ボロニアソーセージ、グリーンオリーブ、ボイルブロッコリー。

一段外寸:21.5×21.5×5.3cm(奥行×幅×高さ)

テーブルに並べた時の見栄えも良く、ご家族で迎えるお正月にちょうどいい内容と量です。

大丸松坂屋 厳選おせち 京都 彩宴「祥鳳」和・洋風三段(4人用)

最寄りの店舗(地域)を選んで詳細をご覧ください。

28,800円以上のおせち(4人用)

厳選おせちには、ほかにも4人用三段(税込28,800円/ 税込34,800円)があります。さらに豪華な内容のおせちでお正月を迎えたい方へ。

 

大丸松坂屋の厳選おせち 京都 三千院の里「吉祥」和三段重 (4人用)

厳選おせち 京都 三千院の里「吉祥」和風三段(4人用)(税込28,800円)

あわび煮や生姜をきかせた牛肉のしぐれ煮など、彩り豊かなお祝い膳になっています。

 

大丸松坂屋の厳選おせち 宝塚ホテル「福籠」和・洋・中華風 三段(4人用)

厳選おせち 宝塚ホテル「福籠」和・洋・中華風 三段(4人用)(税込34,800円)

伊勢海老やローストビーフなど主役級の食材を中心に詰め合わせたおせちです。和・洋・中華風の豊かな味わいが楽しめます。

厳選おせちは、最寄りの店舗に受け取りに行くか、配送可能地域の店舗から配送してもらう形になります。

※2023年用おせちの写真は大丸松坂屋ご提供のものです。そのほか料理の写真は試食会(2019/2018)で撮影したものです。

■■■↑目次に戻る↑■■■

■関連記事

婦人画報のおせち特集

京都の料亭おせち特集

ディズニーおせち特集

ハローキティおせち

ミニオンおせち

ワンピースおせち

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク