セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

残り物でパパッとピンチョス

タパスや食材の残り物で作るピンチョス

ピンチョスは、スペイン版のフィンガーフード。タパス料理やおつまみ食材を、バランスよく串に刺したり、薄切りパンの上にのせたものです。わざわざピンチョスのために、食材を用意しなくても、残り物や缶詰めでOK。ホームパーティーのあとの余りもので作ってみました。

材料

【2人分】

  • ミニバゲットパン……薄切り8枚

<残り物料理>

  • たこのマリネ 
  • 牛肉の赤ワイン煮
  • トルティージャ

<余ったおつまみ食材>

  • カマンベールチーズ 
  • ミモレットチーズ
  • トマト
  • スタッフドオリーブ

<あしらい>

  • 青じそ    2枚
  • パセリ    少々

作り方

  1. 細めのバゲットパンを厚さ1cmほどの薄切りにする。
  2. たこのピンチョス:たこのマリネのたこを2切れとスタッフドオリーブの輪切りを楊枝に刺し、マリネの刻み野菜を敷いたパンにつき刺す。
  3. トルティージャのピンチョス:トルティージャをパンの大きさに合わせて切り、ミモレットチーズの角切りとともに楊枝に挿して、青じそを敷いたパンにつき刺す。
  4. 牛肉のピンチョス:牛肉の赤ワイン煮の牛肉をひとくち大に切り、赤ワイン煮のニンジンと共に楊枝に刺して、パンにつき刺す。
  5. チーズとトマトのピンチョス:カマンベールチーズとトマトをパンの大きさに合わせて切り、オリーブと共に楊枝に刺して、パンに突き刺す。
  6. トルティージャのピンチョス以外は、最後にあしらいとして、パセリをのせる。

ポイント&ヒント

たこのピンチョス

たこのピンチョス

たこは市販の酢だこやマリネでもいいし、たこの缶詰めでもいいですね。オイルサーディンやムール貝の缶詰もピンチョスにうってつけ。レモンを添えて。

【参考】たこのマリネ レシピ

トルティージャのピンチョス

トルティージャのピンチョス

青じそは、たこのマリネを作った際の残りです。青じそは爽やかな香味でチーズやハム、魚介のマリネなどとよく合います。不思議とこんなトルティージャにも合いました。

ミモレットチーズもおつまみの残り。チーズの代わりにプチトマトやオリーブでもいいですね。てっぺんにポイントになるものをひとつ加えるときれいです。

【参考】じゃがいものトルティージャ レシピ

牛肉のピンチョス

牛肉のピンチョス

牛肉の赤ワイン煮は、ソースの水気を適度にきって使います。色合いが乏しいのでトップにパセリを。金箔をあしらえばさらに豪華です。シチューなどの汁気のあるものは、小さなタルトやお猪口に入れてもいいですね。

とんかつやステーキなどの肉料理は、ピンチョスのためにわざわざ作るのは面倒ですが、残り物やお総菜なら簡単です。しかもゴージャス。

【参考】牛肉の赤ワイン煮 レシピ

チーズとトマトのピンチョス

チーズとトマトのピンチョス

冷蔵庫にあるおつまみ食材を組み合わせるだけの簡単ピンチョス。ハムやチーズに、味のバランスや彩りを考えてトマトやオリーブを添えてます。スタッフドオリーブやプチトマトはピンチョスの強い味方です。

盛りつけと食べ方

彩りを考えて、等間隔に盛りつけます。

ピンチョスの食べ方に決まりはないので、楊枝を押さえながらそのままかぶりついてもいいのですが、場合によっては食べにくいものもあります。そのときは、片手でおつまみが刺してある楊枝をつまみ、もう片方の手でパンを持って、交互に食べると、こぼさずにすみます。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク