セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

牛肉の赤ワイン煮

玉葱たっぷり牛すね肉の赤ワイン煮込み


牛肉の赤ワイン煮です。やわらかく煮込むため、圧力鍋で作りました。とろとろの玉ねぎを赤ワインで煮詰めると絶品ソースなります。ビーフシチューのように甘くない大人の味です。赤ワインを飲みながらどうぞ。

材料

【1〜2人分】

  • 牛肉シチュー用……150g
  • 玉ねぎ……1個
  • にんじん……1/2本
  • にんにく……1片
  • オリーブオイル……大さじ2
  • 赤ワイン……1カップ
  • 塩……小さじ1/4
  • 黒こしょう……少々
  • しょうゆ……小さじ1
  • ローリエ……1枚

作り方

  1. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とみじん切りのにんにくを入れ、肉の表面に焼き色がついたら、塩・黒こしょう(分量外)をしっかりめにふって取り出す。
  2. オリーブオイル(大さじ1)を足して、粗く切った玉ねぎを炒め、しんなりしたら輪切りのにんじんも加えて炒める。
  3. 圧力鍋に、(1)、(2)、赤ワイン、ローリエ、塩を入れ、30分加熱し、自然に減圧する。
  4. しょうゆを入れて煮詰め、とろっとしたソース状になったら、塩・黒こしょうで味をととのえる。
  5. 皿に盛って、あればローズマリーを添える。

ポイント&ヒント

少量でも気軽に作りたい1品です。赤ワインは飲み残しや安物で充分。
圧力鍋で煮込むと、肉は柔らかくなるものの味の染みこみが浅いのが欠点。減圧した後は、煮汁を煮詰めて肉にからめるようにするのがポイントです。

圧力鍋がなければ、水を足しながらじっくりと3時間ぐらいかけて煮込みます。つつくと肉がほぐれ、玉ねぎがとろけるぐらいまで。この場合は味もしっかり入ります。

これは小量レシピなので、材料を2~3倍にして多めに作っておいてもいいですね。翌日、翌々日と味がしみてうまさが増します。

2〜3人分の分量・作り方

4〜5人分の分量・作り方

残ったら、カスエラに入れてバルのタパス風にしてもいいし、薄切りバゲットパンにのせてピンチョスにしても楽しいです。ひよこ豆を入れて煮込めばボリュームアップ。

▲ 肉をほぐしてカスエラに入れたもの

牛すねの赤ワイン煮をピンチョスに

▲ ピンチョスに

牛すねの赤ワイン煮にひよこ豆入りシチューに

▲ ひよこ豆を入れて煮込んだもの

肉をフレーク状にして、餃子の皮につつんで揚げる

牛肉のひとくち揚げパイ

▲ 肉をフレーク状にして餃子の皮で包んで揚げた「ミート揚げパイ」

スポンサーリンク

2〜3人分の牛肉の赤ワイン煮

牛肉の赤ワイン煮2~3人分

1~2人分だとあまりに少ないので、肉の分量を2倍、にんじんを2本にして2~3人分を作ってみました。作り方は同じです。玉ねぎの切り方が大きめですが、煮込むととろけるので大丈夫です。

オリーブオイルは牛肉を炒めるときに大さじ1,玉ねぎのときに大さじ3入れました。圧力鍋で30分煮込んで減圧した後、煮汁を充分煮詰めるのがコツ。煮崩れた玉ねぎの繊維でとろみをつける感じです。

【材料】2〜3人分

  • 牛肉シチュー用……300g
  • 玉ねぎ……2個
  • にんじん……2本
  • にんにく……2片
  • オリーブオイル……大さじ3~4
  • 赤ワイン……2カップ
  • 塩……小さじ1/2
  • 黒こしょう……少々
  • しょうゆ……大さじ1
  • ローリエ……1枚

【作り方】

2〜3人分の作り方図

  1. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とみじん切りのにんにくを入れ、肉の表面に焼き色がついたら、塩・黒こしょう(分量外)をふって取り出す。
  2. オリーブオイル(大さじ3)を足して、粗く切った玉ねぎを炒め、しんなりしたら輪切りのにんじんも加えて炒める。
  3. 圧力鍋に、(1)(2)赤ワイン、ローリエ、塩を入れ、30分加熱し、自然に減圧する。
  4. しょうゆを入れて煮詰め、とろっとしたソース状になったら、塩・黒こしょうで味をととのえる。
  5. 皿に盛って、あればローズマリーを添える。

4〜5人分の牛肉の赤ワイン煮

牛肉の赤ワイン煮4〜5人分

肉の分量を500gにして4~5人分を作ってみました。作り方は同じです。

オリーブオイルは牛肉を炒めるときに大さじ1,玉ねぎのときに大さじ3入れました。圧力鍋で30分煮込んで減圧した後、煮汁をしっかり煮詰めるのがコツですが、分量が多くなるとやはり時間がかかります。

煮崩れた玉ねぎの繊維でとろみをつけ、好みでケチャップやウスターソースなどを少量加えて味を調整してください。

【材料】4〜5人分

  • 牛すね肉……500g
  • 玉ねぎ……3個
  • にんじん……2本
  • にんにく……3片
  • オリーブオイル……大さじ4〜5
  • 赤ワイン……2カップ半
  • 塩……小さじ1/2
  • 黒こしょう……少々
  • しょうゆ……大さじ1
  • ローリエ……1枚
  • ケチャップ、ウスターソースなど少量

牛肉の赤ワイン煮4〜5人分作り方図

  1. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とにんにくスライス(1片)を入れ、肉の表面に焼き色がついたら、塩・黒こしょう(分量外)をふって取り出す。
  2. オリーブオイル(大さじ3)を足して、にんにくみじん切り(2片分)、細切り玉ねぎを炒め、しんなりしたら1cm幅の輪切りのにんじんも加えて炒める。
  3. 圧力鍋に、(1)の肉、(2)、赤ワイン、ローリエ、塩を入れ、30分加熱し、自然に減圧する。
  4. しょうゆを入れて煮詰め、とろっとしたソース状になったら、塩・黒こしょうで味をととのえる。ケチャップ、ウスターソースなどを少量加えても…。
  5. 皿に盛って、あればローズマリーを添える。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク