セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

焼きリンゴ

りんごまるごとオーブン焼き

焼きリンゴ

スペイン北部のおやつ「焼きリンゴ(Manzana asada)」です。焼きたての熱々はもちろん、冷たくひやしても、おいしくいただけます。ブランデーの量はお好みで加減してくださいね。

材料

【2人分】

  • リンゴ(紅玉)……2個
  • はちみつ……大さじ2
  • バター……10g
  • ブランデー(またはラム酒)……大さじ2
  • シナモン……少々
  • 塩……少々

作り方

焼きリンゴ

  1. リンゴの上部を薄く切りとり、底に穴をあけないよう、芯をくり抜いて、その中に、はちみつ、バター、ブランデー、シナモン、塩を入れる。
  2. 切り取った部分に、楊枝で数カ所穴をあけて、ふたにする。
  3. 180度のオーブンで、40分~50分焼く。

ポイント&ヒント

りんごは小ぶりの紅玉や青リンゴで

リンゴは酸味の強い紅玉や青リンゴのほか、古くなってぼけたリンゴでもおいしくできます。蜜入りなどの糖分の高いリンゴは生食のほうがおいしいので、焼きリンゴにするには、ちょっともったいないかな。
(写真は、ふじとジョナゴールドです)

はちみつでなくても大丈夫

はちみつが無ければ、グラニュー糖で大丈夫です。りんご1個につき、大さじ1強くらいで。

アイスクリームを添えても…

焼きリンゴは冷たくして、アイスクリームやヨーグルトと合わせても美味。

りんごが大きければ、切って焼く

まるごと焼きリンゴにする場合は、やはり時間がかかります。リンゴが大きな場合は、半分に切るなり、一口大に切るなりしてて器に入れて焼くとらくちん。時間短縮にもなりますし、オーブントースターでもできます。

焼きリンゴ

ひとくち焼きリンゴ レシピ(参考)

スポンサーリンク

器に入れて焼くココット焼きリンゴ レシピ

小さなミニココットで作る、焼き林檎です。焼き上がったら、そのままテーブルに出せますし、オーブントースターで気軽に作れるのも嬉しい。

【材料】1人分(ココット1個分)

  • リンゴ……1/2個 
  • バター……10g  
  • グラニュー糖……小さじ2
  • ブランデー……大さじ1
  • アーモンドスライス……5g

【作り方】

  1. リンゴを半分に切って、中をくりぬく。(その1/2個が1人分)
  2. 放射状に2cm間隔で切り込みを入れておく。
  3. くりぬいた中に刻んだアーモンドとバター、グラニュー糖を詰め、ミニココットに入れて上から、ブランデーをかける。
  4. オーブントースターで30分ほど焼く。

※アーモンドは無くてもいいし、くるみにしてもいい。

▲自然に冷まして、アイスクリームをのせ、チョコレートをかけた焼きリンゴ

▲大きめの耐熱皿に2個並べて焼いた場合

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク