セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ノワ・ドゥ・ブール 焼きたてフィナンシェと通販フィナンシェ食べ比べ

2022年8月5日 更新 2022年7月11日 公開

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェ

「ノワ・ドゥ・ブール(noix de beurre)」で人気の焼き菓子「フィナンシェ」。

同じフィナンシェでも、店頭販売のみの「焼きたてフィナンシェ」と、通販でも買える箱入りの「個包装フィナンシェ」があります。

どこがどう違うのか食べ比べてみましたので、ご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】店頭販売の焼きたてフィナンシェ

【2】通販もある個包装フィナンシェ

【3】フィナンシェ、比べてみました

【memo】ノア・ドゥ・プール

■■■■■■■■

スポンサーリンク

店頭販売の焼きたてフィナンシェ

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェ

銀座三越で買ってきてもらったノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェの「焼きたて」と「個包装」の箱入りです。白地のパッケージは、清潔感があっておしゃれですね。ロゴやイラストも統一感があって素敵です。

ノワ・ドゥ・ブールの焼きたてフィナンシェ

「焼きたてフィナンシェ」は、こんな紙袋に入っていました。自宅用だし3個なので紙袋ですが、ギフト用には粋なわっぱボックスもあるようですよ。

ノワ・ドゥ・ブールのリーフレット

焼きたてのお菓子を買うと付いてくるリーフレットです。表面にはフィナンシェとマドレーヌ・ママンの紹介が載っています。消費期限は3日間です。

ノワ・ドゥ・ブールのリーフレット

裏面には、ガレット・ブルトンヌ、レモンのケーキ、キャトルカール、キャラメルバナナケーキ、カヌレ。これらも店頭で買えるんですね。

ノワ・ドゥ・ブールの焼きたてフィナンシェ

紙袋から取り出すと、フィナンシェの香ばしい匂いがふんわり。発酵バターがたっぷり入っているらしいのに、全然ベタベタせず、むしろカラッとしています。

ノワ・ドゥ・ブールの焼きたてフィナンシェ

見て、このしっかり焼かれた色黒の焼き肌。こんなに深い色合いのフィナンシェを見るのは初めてかもしれません。

おそらく、焦がしバターやローストしたアーモンドプードル、きび糖などそれぞれの材料の色も反映しているのでしょう。

リーフレットに「2日目、3日目は、オーブントースターで軽くトーストすると焼きたてのような香ばしさがもどります」と書かれていたので、購入日当日ではありましたが、焼きたてを感じたくてオーブントースターに入れてみました。

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェをあぶる

するとどうでしょう。軽く熱を加えただけで、汗をかいたようにバターが染み出してくるではありませんか。

あぶったノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェの生地

表面からぷちぷちと湧き出たバター。そしてなんとも香ばしいバターとアーモンドの香り。これぞ焼きたて!

ノワ・ドゥ・ブールの焼きたてフィナンシェ

ほかほかのフィナンシェを割って、一口頬張ると、外側はカリッとして中はしっとり。特に外側のカリカリ感がいいですね。

そしてスペイン産マルコナ種の芳醇なうま味、発酵バターの香ばしさと、きび砂糖のこくのある甘みがじゅわじゅわと押し寄せてきます。ああ、濃いなあ。美味しさがぎゅっと詰まって食べ応えあります。

店頭でしか買えない「焼きたてフィナンシェ」は1個、税込216円です。

■■■↑目次にもどる↑■■■

通販もある個包装フィナンシェ

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェ5個入り

そして、こちらが箱入りの個包装フィナンシェ(5個入り)で、税込1,404円。1個あたりに換算すると税込280円程度になります。やや高めですが、鮮度保存剤やパッケージ代ですかね。

ちなみに、

  • 10個入り……税込2,700円(1個あたり 税込270円)
  • 15個入り……税込3,996円(1個あたり 約税込266円)

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェ5個入りパッケージ

蓋を開けると、イラストがちりばめられた薄紙で覆われています。赤いロゴシールがきいてますね。

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェ5個入り

美しく並んだ個包装のフィナンシェ。

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェのリーフレット

2つ折のリーフレットも入っています。

ノワ・ドゥ・ブールの個包装フィナンシェ

焼きたてフィナンシェと比べると、焼き色がやや浅く(といっても、他社と比べれば十分に色黒ですが)、心持ちふっくら焼き上げられているような気がします。1個あたりのエネルギーは、172kcal。

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェの原材料や栄養成分

賞味期限は製造日から42日。実際、購入したものも期限まで1カ月以上ありました。この日持ちがありがたいですよね。

とはいえ、早めにいただくに越したことはありませんが。

■■■↑目次にもどる↑■■■

フィナンシェ、比べてみました

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェを比較

焼きたてフィナンシェと長持ちする個包装フィナンシェを比べてみましょう。ほんの少し個装のほうが大きめに感じられます。厚みも違いますね。

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェ比較

重さをはかってみると、焼きたては34.5g(左)、個包装は38.5g(右)。個体差はあるでしょうが、個包装のほうが4g多めでした。

個包装フィナンシェもトースターで軽くあぶってからいただくことにします。

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェをトースターであぶる

こちらはバターがあふれ出る感じではなく、生地の肌がオイリーに光る程度でした。

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェ

そして、焼きたてフィナンシェと決定的に違うのは、食感です。焼きたてフィナンシェは外側がカリッとしていましたが、こちらは全体的にしっとり柔らかです。

でもそれ以外は同じです。アーモンドのうま味、発酵バターの香ばしさ、きび砂糖のこくのある甘みが口いっぱいに広がって、とっても美味しい! 温めても、常温でも濃厚な味わいが堪能できました。

ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェ比較

というわけで、

至極当然のことですが……

店舗が入っている新宿伊勢丹・日本橋三越・銀座三越まで買いに行けて、3日以内にいただくなら焼きたてフィナンシェを。そうじゃなければ、ギフトやお取り寄せなどオールマイティな箱入りの個包装フィナンシェが便利ということですね。

ギフトならマドレーヌ・ママンとの詰め合わせもおすすめです。

noix de beurre/ノワ・ドゥ・ブール フィナンシェ・マドレーヌ詰合せ パン・焼き菓子(洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込2,700円)

■■■↑目次にもどる↑■■■

ノワ・ドゥ・ブール(noix de beurre)

「ノワ・ドゥ・ブール」は、「アンテノール」「ヴィタメール」などを展開するエーデルワイスが、三越伊勢丹のオリジナルブランドとして2011年から始めた洋菓子店。

新宿伊勢丹と日本橋三越・銀座三越に店舗があり、フレッシュケーキや焼き菓子を販売しています。

特に素材の風味を活かした焼きたてフィナンシェは、休日には行列ができるほどの人気ぶり。1日に10〜15回にわけて少量ずつ焼き、出来上がりを知らせるベルの音がさらに客を呼んでいます。

ノア・ドゥ・ブール公式サイト

「ノワ・ドゥ・ブール」とは、フランス語で小さなバターのかたまりという意味だそうです。

 

■■■↑目次にもどる↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク