セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

サルスエラ(魚介の煮込みサフラン風味)

スペイン・カタルーニャ版ブイヤベース

サルスエラ

サルスエラ(Zarzuela)は、スペイン版ブイヤベース。サルスエラ(スペインのオペレッタ)のように豪華で、多くの魚介類が入っていることから、この名がついたそう。地中海沿岸の海の幸を使うカタルーニャの料理です。魚介類ならどんな組み合わせでもOK。手長えびやムール貝、ほたて等を入れると華やかになりますね。

材料

【2人分】

  • 白身魚(生たら)……2切れ
  • いか(胴体)……1/2杯
  • 有頭えび……2尾
  • ブラックタイガー……2尾
  • あさり……150g
  • たまねぎ……1/2個
  • トマト……1個
  • 赤ピーマン……1/4個
  • 緑ピーマン……1/4個
  • オリーブオイル……大さじ3
  • にんにく……1片
  • ブランデー……小さじ1
  • ローリエ……1枚
  • 赤唐辛子……1本
  • サフラン……ひとつまみ
  • パプリカパウダー……少々
  • パセリ……1枝
  • 塩、こしょう……少々
  • 小麦粉……少々

<ピカーダ>

  • にんにく……1片
  • アーモンドスライス……10g
  • パセリ……1枝
  • 白ワイン……50ml
  • 水      200ml~

作り方

サルスエラ 手順

  1. 白身魚(生たら)は塩・こしょうをして小麦粉をまぶす。いかは輪切り。フライパンにオイル(大さじ1)を熱し、白身魚といかを炒め、取り出しておく。
  2. にんにくはみじん切り、たまねぎ、赤ピーマン、緑ピーマンは5mm角に切る。
  3. なべにオリーブオイル(大さじ2)を入れ、(2)と赤唐辛子、ローリエ、サフランのつぶしたものを約10分炒めたら、さいの目に切ったトマトとパプリカも加え、香りづけにブランデーを入れる。
  4. すり鉢にアーモンドスライス、パセリ、にんにくを入れてすりつぶし、白ワインを加えてピカーダを作り(3)に加える。同時に水も加えて、塩・こしょうで調味する。
  5. あさりとえび類を入れ、あさりが口をひらくまで煮込む。
  6. 最後に(1)を加え、5分ほど煮込んで味をなじませ、仕上げにみじん切りのパセリを散らす。

ポイント&ヒント

白身魚は、あんこうやメルルーサ、鯛などなんでもかまいません。お水ではなく、魚のスープを入れるとより濃厚になります。アーモンドをすりつぶして作るピカーダは省いてもOK。サフランは必須です。

大きな有頭えびの場合は、殻をむいて頭の部分は飾りにすると食べやすく、見栄えもいいですね。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク