セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

小イワシの煮込み

ガリシアの煮込み「ソーバス・ギサダズ」

小イワシの煮込み

スペインにイワシ料理はたくさんありますが、これはガリシア地方の煮込み料理「ソーバス・ギサダズ(Xoubas guisadas)」です。ソーバスというのは、ガリシア語で「小イワシ」のこと。いわしの旨味を野菜に染みこませた煮込むだけの簡単家庭料理です。

材料

【2人分】

  • 小いわし……250g(5~6尾)
  • じゃがいも……1個
  • トマト……1個
  • ピーマン……1個
  • たまねぎ……1/2個
  • にんにく……1片
  • ローレル……1枚
  • パセリ……1枝
  • サフラン……少々
  • パプリカパウダー……小さじ1/3
  • 塩、こしょう……少々
  • 水……50ml
  • 白ワイン……50ml
  • オリーブオイル……大さじ3

作り方

小イワシの煮込み手順

  1. 厚手の鍋に、薄切りの玉ねぎを敷き、厚さ1cmのじゃがいもを並べ、みじん切りにしたにんにくとローリエを入れる。
  2. その上に、薄切りのトマト、ピーマンを散らし、頭と内臓をとった小いわしを並べる。(場合によっては、尾ひれや骨もとる)
  3. 上から、塩、こしょう、パプリカ、みじん切りのパセリ、サフランをすりつぶしたものを振り入れる。
  4. 水、白ワイン、オリーブオイルを振り入れて、蓋をし、20~30分ほど煮込む。
  5. 最後にみじん切りのパセリを散らす。

ポイント&ヒント

スペイン風のイワシの煮物。日本だと生姜などで臭みを消しますが、スペインだと、にんにくやサフランになるのですね。サフランは高価なので、省いてしまっても…。その分、にんにくやパプリカでカバー。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク