セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

カタクチイワシの唐揚げ

ボケロネス・フリートス

スペインではいわしがよく食べられます。なかでもオリーブオイルで揚げたカタクチイワシの揚げ物「ボケロネス・フリートス(Boquerones Fritos)」は絶品。唐揚げにするなら、まいわしよりも小さな片口いわしがおすすめです。レモンをきゅっとしぼってどうぞ。きりっと冷えた辛口の白ワインやシェリーとよく合います。

材料

【2人分】

  • 片口いわし……10~16尾
  • 塩、こしょう……少々
  • 白ワイン……大さじ1
  • 小麦粉……大さじ2
  • 片栗粉……大さじ1
  • 揚げ油(オリーブオイル)……適量
  • レモン……1/4個

作り方

  1. 小さめの片口いわしなら、内臓をとるだけにして丸ごと、大きめなら頭と中骨をとる。
  2. (1)に塩、こしょう、ワインをふってなじませる。
  3. 小麦粉と片栗粉をまぜあわせ、(2)の水気をふいてまぶす。
  4. (3)を中温で軽く色づくまで揚げ、油をきって皿に盛り、レモンを添える。好みで塩をふる。

ポイント&ヒント

揚げ油はオリーブオイルが理想ですが、他のコーン油や菜種油でも大丈夫です。

スペインの小麦粉は、日本のとは少々違う気がしますが(デュラムセモリナ粉?)、当レシピでは、からっと揚がるように薄力粉に片栗粉をまぜました。

スポンサーリンク

いかなごの唐揚げ レシピ

イワシの他、小いかや小魚などもよく揚げ物にされます。いかなごで作ってみました。

【材料】

  • いかなご
  • 小麦粉と片栗粉
  • 塩・こしょう
  • 揚げ油
  • レモン

【作り方】

  1. いかなごを洗って水気をふき、塩・こしょうをふる。
  2. 水気をふいて、片栗粉と小麦粉を混ぜ合わせた粉をまぶす。
  3. 中温の油に、(2)をひとつかみほどほぐしながら入れて揚げる。
  4. 油をきって、皿に盛り、レモンを添える。好みで塩をふる。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク