セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

かたくちイワシの酢漬け

バルの定番、スペインの酢漬け

かたくちいわしの酢漬け(Boquerones en vinagre)は、どこのバルにもある定番メニューといっていいでしょう。ワインビネガーできゅっとしめてあって、目が覚めるおいしさです。新鮮な片口いわしが手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね。

材料

【2人分】

  • 片口いわし……10尾
  • 塩……小さじ1
  • ワインビネガー……80ml
  • オリーブオイル……大さじ1
  • にんにく……1片
  • パセリ……少々
  • 玉ねぎ……少々
  • ローリエ……1枚

作り方

  1. 片口いわしは手開きにして、内臓、頭、骨をとり、塩をふっておく。
  2. 3~4時間たったら、酢水(酢1に対して水9)で洗い、水分をふいて器に並べ、みじん切りのにんにく、パセリをふりながら、重ねていく。
  3. オリーブオイルとワインビネガーを注いで全体を浸し、ローリエを入れて一晩つけ込む。
  4. 身が白くなるまで漬かったら、皿に盛って、みじん切りの玉ねぎとパセリを散らし、好みで新しいオリーブオイルをまわしかける。

ポイント&ヒント

ワインビネガーやシェリービネガーが理想ですが、なければ普通の米酢でも大丈夫です。レモンで少し香りづけをしても。

スペインにはこの酢漬けをポテトチップスにのせて食べるよう、すすめてくれるバルがあります。ユニークな組み合わせですが、なかなかいけますよ。お試しくださいね。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク