セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

そら豆と帆立のソテー

そらまめの炒め物に帆立のソテーを添えて

そらまめと帆立の炒め物

スペインのそら豆は原種に近く小ぶりだとか。これはグラナダの料理、そら豆と帆立のソテー(habas con vieiras)です。そら豆を生ハムと一緒に炒めるだけでも、十分おいしいのですが、それに帆立の旨みを加えると、さらに深い味わいになります。きりっと冷えた白ワインと共にどうぞ。

材料

【2〜3人分】

  • そら豆(さやから出したもの)……200g
  • 帆立……3個
  • 生ハム……10g
  • オリーブオイル……大さじ2
  • 塩、こしょう……少々

作り方

そらまめと帆立の炒め物手順

  1. そら豆はさやから出し、塩ゆでして皮をむく。
  2. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、みじん切りの生ハムを炒め、そら豆を入れる。
  3. そら豆にオイルがまわったら、塩・こしょうして、器にとっておく。
  4. 残りのオリーブオイルを足し、半分に切ったほたての両面を焼いて、塩・こしょうする。
  5. 炒めたそら豆の上に、ほたてのソテーをオイルごとかける。

ポイント&ヒント

そら豆は、冷凍ものを使ってもいいですね。生ハムがなければ、ベーコンで代用できます。

刻みミントの葉とオリーブオイルで炒めるだけでも、一風かわったそら豆の炒め物になります。もちろん、これに生ハムやほたてを加えてもいいですね。

そらまめのミント炒め

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク