セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ほたて貝の白ワイン仕立てオーブン焼き

貝殻を器にした帆立のパン粉焼き

ホタテ貝の白ワイン仕立て

スペインでほたて貝といえば、サンチャゴ・デ・コンポステーラ。巡礼者がほたての貝殻をぶらさげて歩きますね。ガリシアの海岸沿いの街では、ほたて貝のオーブン焼きも名物です。これはレモンと玉ねぎの白ワインソースでさっぱりと仕上げたもの。白ワインともよく合います。

材料

【2人分】

  • ほたて貝……2枚
  • レモン……1/4個
  • オリーブオイル……大さじ3
  • たまねぎ……1/2個
  • にんにく……1片
  • 白ワイン……大さじ3
  • 塩、こしょう……少々
  • パン粉……大さじ2
  • パセリみじん切り……1枝分
  • パプリカパウダー……少々

作り方

ホタテ貝の白ワイン仕立てオーブン焼き

  1. にんにくとタマネギはみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、(1)を弱火でじっくり炒める。
  3. ワインを入れ、塩・こしょうで味をつけて煮詰める。
  4. ほたて貝を開き、身を取り出して半分に切るなど食べやすいように処理し、片側の殻に入れる。
  5. レモンをしぼってほたてにかけ、(3)の玉ねぎをのせてパン粉をふる。(3)の残ったオイルはパン粉の上からかける。
  6. 220度のオーブンで10分焼き、パセリのみじん切りとパプリカを散らす。

ポイント&ヒント

ガリシア地方は、アルバリーニョ種から作られる辛口白ワインが有名です。このワインの名をとって「Vieiras al albarino(ほたて貝のアルバリーニョ仕立て)」とも呼ばれるそうです。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク