セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

トマトジャムとトマトのタルト

色鮮やかで上品な味わいのトマトジャム。タルトのフィリングにも…

トマトジャム

サルバドール・ダリの料理本「ガラの晩餐」に「トマトのタルト」というお菓子が載っています。トマトを甘く煮て、パイ生地に詰めたものですが、そのフィリングをパンに塗ってもおいしかったのです。フィリングはすなわちトマトジャムなわけで…。

材料

  • トマト……2個
  • さとう……大さじ3
  • レモン汁……大さじ1
  • 白ワイン……50ml

作り方

トマトジャム手順

  1. トマトは湯むきして、種をのぞき、細かく刻む。
  2. 鍋にすべての材料を入れ、火にかけて弱火でとろりとするまで15分程度煮詰める。

ポイント&ヒント

トマトジャムはサラダドレッシングやソースに混ぜて、 料理にも利用できます。もちろん、ヨーグルトに混ぜたり、アイスクリームにかけたり、焼き菓子にぬったり、デザートにも。

ジャムとして利用する場合は、グラニュー糖を多め(50%)にし、タルトのフィリングとして使う場合は、少なめ(30%)にするといいでしょう。

ヨーグルトにかけたトマトジャム

▲ ヨーグルトにトマトジャム

スポンサーリンク

ダリ風「トマトのタルト」

サルバドール・ダリの料理書「ガラの晩餐」を参考に「トマトのタルト」を作ってみました。「ガラの晩餐」に掲載されている材料は多めなので半量にし、トマトのコンポートを詰めて若干アレンジしています。

【材料】

<フィリング ジャム>

  • トマト……3個(400g)
  • 砂糖……160g
  • 白ワイン……1/2カップ
  • レモンの絞り汁……1/2個分

<フィリング コンポート>

  • ミニトマト……1パック
  • 水……1カップ
  • 白ワイン……1/2カップ
  • グラニュー糖……大さじ3

<タルト生地>

  • 小麦粉……125g
  • バター……100g
  • 卵……1/2個
  • 水……大さじ1/2

【作り方】

  1. バターを水に入れ、煮立てないようにして溶かす。
  2. 小麦粉の真ん中に穴を作り、卵、塩少々、(1)を入れてまぜる。丸めて1時間ねかせておく。
  3. トマトは皮をむき、種をとってこまかく刻む。
  4. (3)を鍋に入れ、砂糖、白ワイン、レモン汁を加え、ゆっくりと煮つめてジャムを作る。
  5. 別の鍋に皮をむいたミニトマト、白ワイン、水、グラニュー糖を入れてコンポートを作る。
  6. (2)の生地を麺棒で伸ばして、型にぴっちり入れフォークで穴をあけ、15分から焼きする。
  7. 取り出してジャムを敷き、コンポートを詰めて、180度のオーブンで40分間焼く。

トマトのタルト

■「ガラの晩餐」のトマトのタルト、オリジナルレシピ

【材料】

<フィリング>

  • トマト……1kg
  • 砂糖……400g
  • 白ワイン……1カップ
  • レモンの絞り汁……1個分

<タルト生地>

  • 小麦粉……250g
  • バター……200g
  • 卵……1個
  • 水……大さじ1

【作り方】

  1. バターを水に入れ、煮立てぬように溶かす。
  2. 小麦粉の真ん中に穴を作り、卵、塩少々、とかしバターを入れてまぜる。丸い生地の玉を作り1時間ねかせておく。
  3. トマトは皮をむき、種をとってこまかく刻む。
  4. シチュー鍋に入れ、砂糖、白ワイン、レモン汁を加える。
  5. はじめの30分は蓋をし、そのあとは蓋をとって1時間ゆっくりと煮る。
  6. 生地を厚さ1cmにして広げ、タルト型に入れる。
  7. トマトをその上に注ぎ入れ、180度のオーブンで30〜50分間焼く。

トマトのタルト

▲ ミントの葉を飾って。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク