セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

女性に喜ばれる誕生日の花ギフト

2022年9月14日 更新 

もらって嬉しいお誕生日フラワー

お誕生日のプレゼントは何にしましょう。

女友達に、彼女に、お母さんに、妻に、おばあちゃんに、女児に…。女性へのお誕生日プレゼントは、欲しいものがわかっていれば、それを贈るのが一番ですが、そうじゃなければやっぱり「お花」です。

お花なんてありきたり? 記念にならない?

そんなことはありません。花束やブーケはお祝いに欠かせないし、何度もらっても、いくつもらっても嬉しいものです。

それに今は、バルーンやぬいぐるみが付いたお花のギフト、お菓子やワインを添えたギフトもあるんです。

「これをもらったら嬉しいよね〜!」という心に残るギフトを中心に、人気のお誕生日フラワーをご紹介しますね。

急いで贈りたい!という方は「当日翌日お届けのお祝い花ギフト」をご覧ください。

■■■目次■■■

【1】バルーン付き生花アレンジメント、ブーケ

【2】花びらラッピングの花束ペタロ

【3】くまのぬいぐるみ付きそのまま飾れるブーケ

【4】ワインやお菓子とお花のセット

【5】お花にメッセージカードを添えて…

■■■■■■■■

スポンサーリンク

バルーン付き生花アレンジメント、ブーケ

ふわふわと浮かぶバルーンが付いたフラワーギフト。ダンボールの蓋をあけると、バルーンがふんわり飛び出す仕組み。バルーンの紐は可愛らしいお花のアレンジメントとつながっています。

バルーンつきのアレンジメントが入っている箱

届いた大きなダンボール箱。はて、何が届いたんだろうと開けたとたん、バルーンが「ハッピーバースデー!」と顔を出してびっくり!というサプライズギフトです。楽しいですよね。

バルーンの中は空気より軽いガスが入っています。配送時の「バルーン」破裂を避けるため、航空便になる沖縄県へは贈れませんが、その他の地域は大丈夫です。

このタイプのギフトは、存在は知っていても実際にもらうことは少ないので、受け取ったときの驚きや喜びは大きいのではないでしょうか。

「HAPPY BIRTHDAY(ファビュラス)」バルーンとアレンジメント【沖縄届不可】(税込5,500円+送料)

 

バルーンのピックがついたフラワーギフトもあります。

HIBIYA-KADAN(日比谷花壇)生花 スタンディングブーケ バルーン付(税込4,400円+送料)

ピンク系のスタンディングブーケです。ピンクの丸いバルーン「HAPPY BIRTHDAY」と星形のバルーンが付いています。アレンジメントのようにそのまま飾れて、お花が終わったらバルーンが記念に残ります。(高島屋オンライン)

■■■↑目次に戻る↑■■■

花びらラッピングの花束「ペタロ」

花びらラッピングのペタロブーケ

お花のプレゼントの王道とも言うべき花束。ありきたりのようで、いつ何度もらってもいくつもらっても嬉しいプレゼントのひとつです。

日比谷花壇には通常のラッピングの他に、包装紙が花びらのようになったオリジナルの花束「ペタロ」があります。花束全体でひとつの花のように見えるチャーミングな花束です。

バラの形の花束ペタロ・ローザ「バースデーギフト」(税込11,000円+送料)

▶ペタロ・ローザを実際にいただきました。配送スタイルからラッピングのしくみまでをレポートしています。詳しくは「花びらラッピングの花束ペタロ・ローザが届いた!」で。

■■■↑目次に戻る↑■■■

くまのぬいぐるみ付きそのまま飾れるブーケ

ボックスを開けた瞬間に「Happy Birthday」のメロディーが流れ、くまのぬいぐるみと花束が出てくるギフトがあります。スタンディングブーケなのでそのまま飾れます。

日比谷花壇オリジナルベア「タルト」とメロディボックスブーケのセット【沖縄届不可】 (税込6,930円+送料)

▶ギフト体験レポート:「そのまま飾れるブーケ」(商品が届いたときの状態から飾りかたアレンジまで)

■■■↑目次に戻る↑■■■

ワインやお菓子とお花のセット

ワインと生花アレンジメントのセット

日比谷花壇には、お花とワインのセット、お花とお菓子のセットなど、様々なお花とのセットがあります。

特にお誕生日専用というわけではありませんが、お誕生日祝いにも喜ばれそうですよね。好きなワインやお菓子ならなおさらです。メッセージカードを添えてどうぞ。

赤ワインとアレンジメントのセット(税込9,680円+送料)

文明堂「バームクーヘン」とアレンジメントのセット(税込5,500円+送料)

■■■↑目次に戻る↑■■■

お花にメッセージカードを添えて…

無料のオリジナルメッセージカード

日比谷花壇のほとんどのフラワーギフトに無料でメッセージカードが付けられます。

お誕生日にはお花でお祝い。お花が終わってしまっても、お花をもらったときの喜びや感動、思い出はずっと心に残りますね。

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク