セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

牛肉のシェリー煮込み

酸味がきいた大人味の牛すね肉のシェリー煮

牛肉をじっくりとシェリー酒で煮込んだものです。玉ねぎとトマトが煮くずれてソース化した煮汁を肉にからめていただきます。シェリー風味のさっぱりとした味わい。パンにつけてどうぞ。

材料

【2人分】

  • 牛すね肉……250g
  • 玉ねぎ……1個
  • トマト……1個
  • オリーブオイル……大さじ2
  • ドライシェリー……1カップ
  • にんにく……1片
  • 塩、こしょう……適量
  • ローリエ……1枚
  • 水……適量

作り方

  1. すね肉は大きめの一口大に切り、塩・こしょうをまぶし、にんにくの薄切りと共にオリーブオイル(大さじ1)で炒めておく。
  2. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をいれ、薄切りの玉ねぎを炒め、オイルがまわったら、トマトの角切りを入れて炒め合わせ、塩・こしょうで調味する。
  3. 鍋に炒めた牛肉、玉ねぎとトマト、シェリー、ローリエを入れて、煮汁が少なくなったら水を足しながら、1~3時間じっくりと煮込む。
  4. 塩・こしょうで味をととのえる。

ポイント&ヒント

シェリー酒は、辛口のドライ・シェリー(ティオペペ)を使いました。

これはストウブの鍋で、水を足しながら2時間煮込んだものです。圧力鍋を使うとさらに時間を短縮できます。

シェリーを白ワインや赤ワインに代えても、おいしくできます。

シェリー酒は白ワインの代わりに使え、芳醇な香りで炒め物や煮込み料理を引き立ててくれるすぐれもの。品質が変わらず1カ月程度はもつので1本常備しておくと便利です。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク