セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

小茄子のピクルス

スパイスをきかせたスペイン風茄子の漬物

セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」にも登場する茄子の酢漬け。アルマグロ付近で採れる緑色の小茄子を使ったラ・マンチャならではのタパスです。おおつきちひろさんのレシピ「ドンキホーテのなす(Berenjenas de Almagro)」を参考に、調味料などに若干のアレンジを加え、秋田産の小茄子で作ってみました。

材料

  • 小なす……20~25個
  • 水……4カップ
  • ワインビネガー……大さじ3
  • 塩……大さじ1
  • さとう……大さじ2
  • にんにく……3片
  • ローリエ……1枚
  • パプリカ……小さじ1
  • 黒粒こしょう……小さじ1/2
  • 鷹の爪……1本
  • クミン……少々
  • フェンネル……少々

作り方

  1. 小なすはがくをとって、十文字に切り口を入れる。
  2. 鍋に小なすと水を入れ、火にかける。
  3. 一煮立ちしたら、調味料を全て加え、2分ほど煮て自然にさます。
  4. 広口瓶に入れて、冷蔵庫で冷やす。食べ頃は半日後から。

ポイント&ヒント

なすのアサディジョ漬け」のイメージを継承して、スパイスには、フェンネルやクミンを使ってみました。オレガノも合いそう。

おおつきちひろさんのレシピ「ドンキホーテのなす(Berenjenas de Almagro)」は「タパス みんなでつまむスペインの喜び 」(文化出版局)に掲載されています。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク