セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

鯛のオーブン焼き

尾頭付きの豪華な一品

鯛のオーブン焼き(besugo al horno)。カンタブリア地方で生まれた料理です。丸ごと焼くので、見栄えがします。お祝いやパーティーの時などにどうぞ。

材料

【2〜3人分】

  • 鯛……1尾(350g)
  • 玉ねぎ……1個
  • レモン……1/2個
  • 白ワイン……1/2カップ
  • オリーブオイル……大さじ4
  • 塩、こしょう……適量
  • にんにく……4〜5片
  • ローリエ……2枚
  • パセリ……少々

作り方

  1. うろこと内臓を取りのぞいた鯛に、塩をまぶして、1時間ほど置いておく。塩はお腹の中も忘れずに。
  2. 一度水洗いしてふきとり、軽く塩・こしょうして、片側3カ所に切り目を入れ、レモンの輪切りをはさむ。お腹にもレモンとローリエを入れる。
  3. パエリア鍋にオリーブオイルを塗り、薄切りの玉ねぎを敷き、軽く塩・こしょうする。
  4. 鯛をのせ、まわりにニンニクとパセリを散らし、白ワイン、オリーブオイルを鯛にまわしかける。
  5. 200度のオーブンで約25分焼く。途中10分おきぐらいにパエリア鍋にたまっているソースを鯛にかける。
  6. 皿に盛って、レモンとパセリを飾り付ける。

ポイント&ヒント

焼く1時間前に(1)の下処理をしておくと魚の臭みが抑えられます。大きな鯛の場合は、直接オーブン皿に玉ねぎをしいて焼くといいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク