セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

たらのバスク風

あさりのだしでうまみアップ

あさりのだしとホワイトアスパラの風味が、淡泊なタラに染み込んで、極上の味わいになります。イタリアのアクアパッツァに似ていますね。グリーンピースを入れればなお良し。

材料

【2人分】

  • 生たら……2切れ
  • あさり……8~12個
  • ホワイトアスパラ水煮……5本
  • 白ワイン……50ml
  • にんにく……1片
  • 小麦粉……大さじ1
  • 塩、こしょう……少々
  • しょうゆ……小さじ1
  • きざみパセリ……少々
  • オリーブオイル……大さじ2

作り方

  1. 生だらは適当な大きさに切り、軽く塩・こしょうしておく。
  2. アスパラガスは半分に切る。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めてから、小麦粉をまぶした生たらを入れ、両面を焼く。
  4. あさり、アスパラガス、白ワインを入れ蒸し焼きにする。
  5. 仕上げに、しょうゆで味をととのえ、パセリをふる。

ポイント&ヒント

仕上げのおしょうゆはアレンジです。お魚は白身なら、なんでも合います。アスパラガスのほかにプチトマトやグリンピースを入れても…。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク