セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ラミーで作るチョコパウンドケーキ

更新 2015年2月公開

チョコパウンドケーキ盛りつけ

バレンタイン間近になると、なぜかチョコスイーツを作りたくなる~♪

と、昨年はクルミ入りのチョコレートパウンドケーキを作りましたが、今年はロッテのラミーチョコレートを使って、ラムレーズン入りのチョコパウンドケーキに挑戦してみました。

名付けて「ラミーケーキ」。おうちにラミーチョコが大量にある方、お試しくださいね。(←それはウチだけ?)

ラミーで作ればラムレーズン入り

実は我が家には、常時ラミーチョコレートがあるんですよ。ラミー、大好きでね。一口食べたあの日から、ラミーかバッカスかと悩みつつも結局何十年もラミー派です。

ラミーは冬季限定なのでこの時期セールになっていると、つい2~3個買ってしまい、気がついたらどっピンクの箱がこんなにストックされていたのです。

ラミーチョコ

こんだけあるなら、2個ぐらいケーキ用に使ってもいいでしょ。

ふだんチョコレートケーキにはプレーンな板チョコを使いますが、ラミーチョコなら、レーズンを用意しなくてもすむし、洋酒のきいたケーキになったりして? なんて思惑もありまして…。

バター少なめで軽い仕上がりに…

ケーキの材料

材料は、薄力粉(100g)、ベーキングパウダー(小さじ1/2)、ココア(大さじ1杯半)、ラミーチョコ(2箱)、卵(2個)、グラニュー糖(80g)、バター(30g)、オリーブオイル(大さじ1)、ブランデー(大さじ1~4)。

本来、パウンドケーキは、粉、卵、バター、砂糖を同量で作るものですが、ラミー様の力を借りることですし、バターを少なめにしてオリーブオイルを加え、軽い仕上がりを目指しました。

チョコレートをとかす

ラミーチョコレートは、1箱2本入りで90g。1箱はサイコロ状に刻み、もう1箱は砕いてバターとともに電子レンジでとかします。500Wで1分半ほど。湯煎でとかしてもいいのですが、電子レンジのほうが便利ですからね。

溶かしてみると、ふだんチョコレートケーキを作るときに使う板チョコよりも、ラミーチョコのほうがゆるめになりました。ラムレーズンが入っているからでしょうね。

卵と砂糖をまぜる

ボウルに卵とオリーブオイルを入れて、よくかき混ぜます。それから、グラニュー糖。これも泡立て器でしっかり混ぜ合わせて、とかしたラミーチョコ&バターを投入します。

ラミーチョコと粉をまぜる

よくなじむように混ぜ合わせてから、粉類(薄力粉とベーキングパウダーとココアを混ぜ合わせてふるいにかけたもの)を入れて、さくっと混ぜ合わせます。もう混ぜる、混ぜるの連続ですね。

型に入れる

最後にサイコロ状のラミーチョコを入れたら、クッキングペーパーを敷いたパウンド型に流し込みます。170度に温めておいたオーブンで、45分。

オーブンで焼く

取り出して、竹串を刺して生地が付いてこなければできあがり。なんですが、これはチョコレートケーキなので、溶けたブロックチョコのところに当たると、竹串にチョコレートが付いてきますからね、見極めが難しいのですが、数カ所試してみて、全体にどろっと付かなければ焼けています。

まだ焼き上がっていないようなら、さらに5~10分追加で焼きます。表面が焦げそうなら、アルミホイルをかぶせておけば大丈夫。

ブランデーをたっぷりふりかけて…

パウンドケーキの表面

ふふふ、この溶岩が溶け出したような表面の焼き上がり。上出来じゃないですか。パウンドケーキのこの盛り上がった裂け目がいいんですよね。焼いている最中に漂うチョコレートのにおいとこの形に、うっとりです。

パウンドケーキ

型から出したら、ブランデーかラム酒をふりかけ、ラップをして1日染みこませるのですが、…その前に味見をしたくなり、端っこを切ってみました。

ケーキの断面

茶色いスポンジにチョコレートがところどころ。ここがラミーのチョコレートのかけらの部分ですね。焼き上がったばかりは、外側カリカリ、中ふんわりです。

端っこを食べてみましたが、う~ん、思ったほど、ラムレーズンの存在は際立たず、洋酒っぽさも出ていませんね。ラミーチョコとして味わう美味しさに比べたらラミーケーキはちょっと弱いですが、そこはブランデー(またはラム酒)をぶっかけてカバーしましょう。

ブランデーをかける

ブランデーの量はお好みで、大さじ1~4杯。わたしはたっぷりふりかけました。

皿に盛る

フルーツを添えたり、ホイップした生クリームやアイスクリームを添えたり、パウダーシュガーをふりかけたり。

粉砂糖でデコレーション

今回はバレンタインにちなんで、クッキー型でハートマークを描いてみました。紙を切り抜いて、顔を描いても楽しいですね。

ラミーチョコで作る大人のラムレーズン入りチョコレートパウンドケーキ。好みにもよりますが、ラミーケーキはブランデーがなじんだ翌日からがしっとりとおいしいです。

ラミーチョコで作るチョコレートパウンドケーキ レシピ

【材料】18cmパウンドケーキ型1個分

  • 薄力粉……100g
  • ベーキングパウダー……小さじ1/2
  • ココア……10g(大さじ1杯半)
  • ラミーチョコ……2箱180g(90g×2箱)
  • バター……30g
  • オリーブオイル(またはサラダ油)……大さじ1
  • グラニュー糖……80g
  • 卵……2個
  • ラム酒(またはブランデー)……大さじ1~4

【作り方】

  1. 耐熱ボウルにラミーチョコ1箱分とバターを入れ、電子レンジ500wで1分半加熱し、溶かしておく。
  2. 薄力粉、ココア、ベーキングパウダーをあわせてふるっておく。
  3. ラミーチョコ1箱を混ぜ込み用としてサイコロ状に砕いておく。
  4. ボウルにオリーブオイル(またはサラダ油)と卵を入れて混ぜ合わせる。
  5. 全体が混ざったら、グラニュー糖を入れてよく混ぜ(1)を入れてさらに混ぜ(2)を入れたらさっくりと混ぜ(3)を入れる。
  6. クッキングシートを敷いたパウンド型に流し込み、170度のオーブンで45分焼く。
  7. お好みで、ラム酒やブランデーを全体にふりかける。

関連レシピ

くるみ入りチョコパウンドケーキ

オリーブオイルチョコレートケーキ

マンゴーパウンドケーキ

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク