セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

銀座ウエストの「サブレスト」

2023年2月21日 公開 

銀座ウエストのサブレスト

初めての方に差し上げるお菓子ギフト。先方の好みがわからないので何にしようか迷いますよね。そんなとき強い味方になってくれるのが銀座ウエストの焼き菓子です。

上品できちんとした印象なので、手土産やちょっとしたお礼に最適。なかでもアーモンドサブレの「サブレスト」はどなたに差し上げても喜ばれる定番お菓子です。ご紹介しますね。

スポンサーリンク

サブレスト20枚入り

銀座ウエストのサブレスト20枚入り

サブレスト20枚入り。銀座ウエストおなじみのベージュの包紙に金紐リボンがかかっています。

銀座ウエストのサブレスト20枚入り

ほかの銀座ウエストのお菓子と同様に、白い箱に金色の箔押しで菓子名「Sablest」が入って、気品漂う佇まい。

銀座ウエストのサブレスト20枚入り

ブックタイプというのか、本で言うところの扉の部分が蓋になっている菓子箱です。

宝石箱でも開けるように蓋をめくると、4つに仕切られたスペースに個包装のサブレストが5枚ずつ。

銀座ウエストのサブレスト

おやつでいただくのにちょうどいいサイズです。

カリフォルニアアーモンドのスライスを加えた生地を、一昼夜ねかせて焼き上げたサブレだそうですよ。

銀座ウエストのサブレスト

サブレストの原材料は、小麦粉(国内製造)、バター(乳成分含む)、砂糖、アーモンド、卵と非常にシンプル。材料本来の風味を生かした製造に好感が持てますね。

1袋(1枚)あたりの熱量は61.8Kcal。

銀座ウエストのサブレスト

アーモンドスライスがぎっしり詰まっているのが、表面からもうかがえます。

口に含むと、しっとりサクサクとした食感と共に、バターやアーモンドの旨みが広がります。ああ、美味しい。やっぱり美味しい。

洗練されたお味が心地よく、共にいただくコーヒーや紅茶もいっそう美味しく感じられます。

だから、いただくと嬉しいし、こちらも自信をもって差し上げられるんですよね。

銀座ウエスト サブレスト 20枚入り

また、小さなサイズのプチサブレストもちょっとしたギフトに重宝します。

ココアのサブレストが入った30枚入りは、ペンケース型のコンパクトなパッケージ。縦14.6cm、横4.1cm、高さ4.1cmというサイズなので、荷物にならないようほんの気持ちとしてお渡しするのにぴったりです。

渡せるかどうかわからないときも、スペースをとらないのでバッグに忍ばせておくことができます。渡せなかったら、自分がいただく。これもまた良し。

銀座ウエスト プチサブレスト30枚入

【関連記事】

銀座ウエストのチーズバトン

銀座ウエストのダークフルーツケーキ

スポンサーリンク

スポンサーリンク