セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

銀座ウエストのダークフルーツケーキ

2019年12月6日 更新 2011年7月公開

銀座ウエストのダークフルーツケーキを友人からいただきました。シックなパッケージにおとなの味わいで、とても気に入ったのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

ダークフルーツケーキ

こんなすっきりコンパクトなパッケージです。書類と一緒に同封されていて「ほんの気持ちです」と添えられていました。

お菓子だけお贈りいただいくと、なんだか仰々しくて、恐縮してしまいますが、書類と一緒だと、ついでに入れてくれたのかな〜と気持ちが軽くなります。

そんな心遣いがにくいですねえ。スマートなパッケージだからこそできる技です。

開けてみると、びっしりと無駄がなく、軽くつまめる一口タイプのフルーツケーキ。

夏の時期は、冷やして食べても美味しいとかで、冷蔵庫で少し休ませてからいただきました。

ドライフルーツとくるみがぎっしり。洋酒の香りと濃縮されたドライフルーツや胡桃の旨みが噛むごとにじゅわじゅわと広がります。

甘さ控えめで、ああ大人味だなあ。

コーヒーや紅茶といただいてもいいけれど、ウイスキーのグラスを傾けながらだと絶品でした。

ダークフルーツケーキに酔い、贈り主のセンスとまごころに酔った夏の夜…。わたしもこんな粋な贈り方、真似したいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク