セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

銀座ウエストの「チーズバトン」

2017年8月13日 更新 2011年11月公開

チーズバトン

銀座ウエストのスティックチーズパイ「チーズバトン」です。細身のパイが1つずつ包装され、シンプルで無駄がなく美しい佇まい。ご紹介しますね。

スポンサーリンク

チーズバトン

チーズバトンのパッケージ

おなじみのベージュの包装紙に、紐状の細い金色リボン。包装を解くと、箔押しの文字が浮かびあがります。「Cheese Baton」

ロゴ

小袋の封を切ると、ふっとチーズの香り。オランダ産のエダムチーズクランチが混ぜ込まれた生地は、思いのほか塩気がきいて焼きチーズの味わい。(某おつまみスナック「Cheez○」もびっくり?!)お茶請けとしてはもちろん、お酒とも合いますね。

チーズバトン

ウエストというと、リーフパイのイメージが強かったのですが、こんな隠れた名品もあったとは…。いや、わたしが知らなかっただけか。

1本食べて、それで終われるわけがなく、一度に3本はつまんでいました。やめられないんですよねえ。1本目から2本目、3本目とバトンでつなぐレースのように。軽く10本はいけますね。

ん? だからバトン? あとひく「チーズバトン」。甘い物が苦手な方にも大丈夫です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク