セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

三越伊勢丹のお中元、おすすめゼリー

2021年5月26日 更新 

森八「宝達葛 季 すずやか」

お中元・サマーギフトといったら、ビールやジュースや涼菓。なかでもゼリーは見た目が華やかで、常温で賞味期限が長いものもあり、いただいても嬉しいものですよね。

以前、三越のお中元試食会で印象的だったのが、金沢の老舗和菓子店「森八」の「能登の宝ゼリー」です。葛玉が入った能登大納言ゼリーがきれいで美味しくて…。

三越から贈るおすすめゼリーギフトをご紹介しますね。なお、同ギフトは伊勢丹でも取り扱っています。

■■■目次■■■

【1】能登の宝ゼリーや葛ゼリー

【2】米粉を使ったスイーツ、葛あんみつやジュレ

【3】各種おすすめゼリーギフト

【MEMO】サマーギフトガイド

■■■■■■■■

スポンサーリンク

能登の宝ゼリーや葛ゼリー

2021年「三越 夏の贈り物」の特集は「みらいへつなぐ贈りもの」。全国各地の循環型農業から生まれた商品や、その地域で守り継がれている美味が紹介されています。

宝達葛や能登大納言小豆といった地元の食材にこだわる「森八」の能登の宝ゼリーも掲載されていました。グラスに入ったゼリーがきれいですね。

試食会のときも、細長いグラスに入れたおしゃれなスタイルでした。

能登の里山里海の恵みがぎゅっと詰まった創作スイーツ「能登の宝ゼリー」(赤崎いちご)。

葛玉(葛饅頭)が入って、見るからに涼しげで美味しそうでしょ。

この葛玉はただの葛玉じゃないんです。能登ミルクを練り込んで作った白い葛玉と、赤崎いちごのペーストを包んだ宝達葛の葛玉の2種類が入っているんです。それに甘くほっくりと煮た能登大納言小豆。

それらをゼリーでまとめた、まさに能登の宝物のような新感覚スイーツです。

こんな容器に入っています。ふたの模様が桜の花のように綺麗。

能登の塩、能登ミルク、宝達葛、赤崎いちご、能登大納言と特産品の名前が弧を描いて書かれていて、花びらみたいに見えるんですね。素敵なデザインで、食べる前から気分を盛り上げてくれます。

手前のほんのり赤いのが赤崎いちごのペーストが入った葛玉です。甘さ控えめで甘酸っぱくておいし〜。

白いのが能登ミルク葛饅頭。こちらもつるんと喉ごし良く、おいし〜。大納言小豆も粒が大きめで、食べ応えがありました。

どれもゼリーに包まれてつやつやと美しく、いろいろな味が楽しめてまさに宝石のよう。女性が喜びそうなツボを押さえてますね。

今回は、おなじみの「赤崎いちご」に加え、石川県産ぶどうルビーロマンと丹波産白雪大納言が入った能登の宝ゼリー「ルビーロマン」とのセットです。

【お中元】<森八> 能登の宝ゼリー 8個入り【三越伊勢丹/公式】(税込3,996円+送料550円)

【お中元】<森八> 能登の宝ゼリー12個入り 【三越伊勢丹/公式】(税込5,940円+送料550円)

葛ゼリー「季 すずやか」

森八「宝達葛 季 すずやか」

葛饅頭とゼリーという組み合わせは、宝達葛「季(とき) すずやか」という商品でも楽しめます。味の種類は、能登大納言、青梅、抹茶の3種類。

青梅は爽やかな酸味が心地よいフルーティーな味わいで、甘すぎないのがいいんですよね。

森八「宝達葛 季 すずやか」

能登大納言の葛饅頭にはこしあんが入っています。

森八「宝達葛 季 すずやか」能登大納言

器にそのまま入れるとカップの形ですが、ゼリーを少し崩すと、葛饅頭が現れて食べ応えがあります。

森八「宝達葛 季 すずやか」能登大納言

大粒の能登大納言の食感もアクセントになり、ほどよい甘さの葛ゼリーがつるりと喉を潤してくれます。

これは名前も涼しげで手土産やサマーギフトにぴったり。くずきりとのセットもいいですよね。

【お中元】<森八> 加賀の涼撰菓「壱」 (和菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込3,240円+送料550円)

【お中元】<森八> 加賀の涼撰菓「弐」 (和菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込4,320円+送料550円)

■■■↑目次に戻る↑■■■

米粉を使ったスイーツ、葛あんみつやジュレ

2021年「三越 夏の贈り物」の「みらいへつなぐ贈りもの」では、巻頭で兵庫県豊岡市のコウノトリと育んだ農法が紹介されています。

農薬や化学肥料にたよらず、ほぼ1年じゅう田んぼに水をはり、生きものが棲みやすい環境にしてお米を作っているんですね。そのお米を使った商品が今回多数ギフトになっています。

森八の「葛あんみつ」の最中種にもその米粉が使われていますし、「杜の館」のカップデザートのトロピカルジュレのスポンジ生地もその米粉で作られています。

作り手の情熱や思いが伝わってくる贈り物です。

【お中元】<森八> 葛あんみつプレミアム・くずきり「柚子」詰合せ (和菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込4,104円+送料550円)

葛あんみつとくずきり「柚子」の詰め合わせです。葛あんみつは、寒天の代わりに宝達葛を用いた葛羮に、国産フルーツ、最中種などを添えた贅沢なあんみつ。能登大納言小豆餡(2個)と白雪大納言の粒あん(2個)の2種類が楽しめます。柚子ピューレで味わうくずきり「柚子」(2個)とのセットで。

【お中元】<杜の館> コウノトリ米粉トロピカルジュレ (洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込3,456円+送料770円)

水まんじゅうとスポンジ生地に「コウノトリ育むお米」が使われたカップデザートです。水まんじゅうの中にはフルーツジュレ。ココアや抹茶風味のスポンジ生地に果実のゼリー、水まんじゅうとの組み合わせが新鮮です。ベリージュレ・マンゴージュレ×各3。冷凍便。

■■■↑目次に戻る↑■■■

各種おすすめゼリーギフト

三越伊勢丹には、博物館・美術館とコラボした限定ギフトや、全国各地の特産品を使ったゼリーがあります。お中元シーズンだからこそ登場するセットは、特別感があっていいですよね。

【お中元】<モロゾフ> 東京国立博物館 限定ギフトファンシーデザート(包装不要) (洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込1,080円+送料550円)

葛飾北斎「百合」の化粧缶入りのデザートセットです。5種のフルーツゼリー(オレンジ、グレープ、さくらんぼ、瀬戸内レモン、北海道メロン)となめらかな食感が特徴のミルク仕立てのチョコレートムースの計6個入り。手土産やほんの気持ちのミニギフトに。

【お中元】九州国立博物館 限定ギフト 葡萄栗鼠螺鈿箔絵硯箱(ぶどうりすらでんはくえすずりばこ) 徳之島ゼリー詰合せ (洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込3,240円+送料550円)

徳之島産のシークニンやドラゴンフルーツなどを使った風味豊かな飲むゼリー。徳之島が螺鈿細工の原料・夜光貝の産地であることにちなみ、缶には螺鈿箔絵硯箱の意匠があしらわれています。ゼリーは、ドラゴン&パッション、タンカン&シークニン、糖蜜各120g×各2。

【お中元】【送料無料】<ロイスダール> 東京国立近代美術館 限定ギフト新螢(にいぼたる) デザートギフト(洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込3,240円)

美人画の名手、上村松園「新蛍」の缶入りのデザートギフトです。ゼリーやムースにも美人画(「雪」「母子」など)があしらわれています。ゼリーはみずみずしい果肉入り、なめらかなムースにはフルーツソースが付いています。フルーツゼリー(オレンジ・ピーチ×各2)、ソースインデザート(ヨーグルト・ショコラ×各2)

【お中元】【送料無料】<北辰フーズ> 東京国立博物館 限定ギフト文鳥 辛夷花(こぶしのはな)・上野清水堂不忍ノ池 フルーツゼリー詰合せ(洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込3,240円)

葛飾北斎「文鳥辛夷花」と歌川広重「上野清水堂不忍池」の化粧缶入りのフルーツゼリーセットです。ゼリーは夕張メロン、白ぶどう各4個、一口ゼリーはあまおう苺、清見オレンジ各3個。賞味期間は常温で180日。

【お中元】【送料無料】<フォートナム&メイソン> ティーゼリー詰合せ(洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込3,240円)

上品な紅茶とジャムを合わせた日本限定のティーゼリーです。アールグレイにはストロベリー、ロイヤルブレンドにはマーマレード、フォートメイソンにはレモンマーマレードを組合せました。賞味期限は常温で180日です。

【お中元】【送料無料】〈ID47〉×〈日本橋菓寮〉日本の素材 ゼリー詰合せ(洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込3,240円)

各地の果実をふんだんに用いた2層仕立てのゼリーです。なめらかなゼリーと大ぶりの果肉が絶妙に溶け合っています。ゼリーは、グァバと国産白桃、ぶどうと山形ラ・フランス、沖縄たんかんと沖縄パイン、杏仁と沖縄マンゴー×各2。

【お中元】【送料無料】<ロイスダール> フルーツゼリー詰合せ(洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込3,240円)

お子さんが喜ぶサマーサンタのパッケージ。オレンジ、パイナップル、グレープ、ピーチ、4種のジューシーなフルーツゼリーの詰め合わせです。果肉入りのつるんとしたゼリーは家族みんなに楽しんでもらえます。

【お中元】【送料無料】<サン・フルーツ> フルーツゼリー(洋菓子)【三越伊勢丹/公式】(税込5,400円)

本物のフルーツの中に入ったフルーツゼリーです。果肉入りグレープフルーツゼリー(ルビー)×4、果肉入りオレンジゼリー・レモンゼリー×各2。賞味期限は冷蔵で4日。

☆☆☆

ほかにも、三越伊勢丹にはおなじみのブランドのゼリーや冷菓も数多く取り扱っています。チェックしてみてくださいね。

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

サマーギフトガイド

■お中元とは

お中元とは、7月の初めから15日くらいの時期に、お世話になった方へ日頃の感謝の気持ちを贈り物で表す習慣のこと。

もとは中国の行事で、1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」として行っており、中元だけが日本のお盆と結びついて残ったものだそうです。

■お中元を贈る時期

東日本では7月1日〜15日まで、ひと月遅れのお盆をする西日本では8月1日〜15日までとされていましたが、最近は全国的に、6月中旬〜7月中旬が一般的になりつつあります。

お中元の時期をはずしてしまったら、7月16日〜8月6日なら、表書きを「暑中御伺い」、立春以降の8月8日〜9月上旬なら「残暑御見舞」として贈るとよいでしょう。(ひと月遅れのお盆をする地域では、8月15日まで「お中元」として贈ることができます)

■贈る品物

先様の家族構成や年齢、好みを考えて贈ると喜ばれます。お中元というと、時期的にビールが人気なのですが、お酒が苦手な方にとっては困りもの。お子様がいらっしゃるなら、お菓子やソフトドリンク、高齢者がいらっしゃるなら、食べやすいお総菜、少人数家族なら個包装のものが喜ばれます。

先様に好きなものを選んでもらえるカタログギフトや、珍しい名店スイーツ、こだわりの逸品などもいいですね。

■予算

一般的な相場は、3,000~5,000円台程度。特にお世話になった方には5,000円〜10,000円、上司や両親、仲人などには5,000円前後、親戚、同僚、友人、お稽古事の先生などには3,000円前後がよいでしょう。高額ならいいというわけではなく、相手の負担にならないようにする気遣いも必要です。

三越・伊勢丹オンラインストア

(参考:三越のお中元サイト)

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク