バルの定番、えびのガーリックオイル煮(アヒージョ)です。オリーブオイルの量が多いので、炒めるというより煮る感じ。えびのだしが出たこのオイルがおいしいので、ぜひパンにつけたり、麺にからめたり、野菜につけて、お召し上がりくださいね。

 
 
   

 
   

【材料】2人分

・えび 8〜10尾
   (120〜200g)
・にんにく  2〜3片
・オリーブオイル 大さじ3〜4
・赤唐辛子  1本
・パセリ   1枝
・塩     少々

 

【作り方】

1 にんにくは薄切り。えびは殻をむいて背わたを取り除き、塩をふっておく。

2 カスエラ(または小フライパンや鍋)に、オリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて火にかける。

3 にんにくがふつふつと軽く煮立ったら、えびを入れ、揺すりながら弱火で両面に火を通し、最後にパセリを散らす。

 

 

【手順】

 

【ポイント&ヒント】

■えびは余熱で調理する
えびは小ぶりのえびのほうがやわらかく、このオイル煮には適しています。えびは火を通しすぎるとかたくなるので、あともう少し…というところで火から下ろし、余熱で調理するとうまくいきます。といいつつ、写真のえびは大きなブラックタイガーで、ちょっと火を通しすぎていますね。反省。

■にんにくはお好みの切り方で
にんにくは、薄切りにしましたが、みじん切りにしたり、半切りの大きめを数個入れたり、お好みで加減してくださいね。

▲ ブラックタイガーを縦半分に切って作ったアヒージョ

■エビの大きさ
えびが大きすぎる場合、縦半分に切って作ってもいいですね。身がくるんとまるまって、オイルが絡みやすくなります。

■冷凍のむきえびで…
やや淡泊な味わいになりますが、冷凍のむきえびでもできます。

えびのアヒージョ

▲ 冷凍むきえびで作ったアヒージョ

えびのアヒージョ

作り方は同じです。解凍したむきえびをペーパータオルでふいて、どさっと一気にオイルの中に入れ、ぐつぐつと煮ます。軽く塩・こしょうをふってできあがり。

えびのアヒージョ

■残ったオイルはパンにつけたり、炒め物に…
それでも残ったオイルは、炒め物に利用しましょう。ただのキャベツ炒めも、えびとにんにくの風味でおいしさぐーんとアップです。スパゲティにからめれば、あっという間にペペロンチーノです。

■海老のミソを入れるとコクが出る。
有頭海老で作ります。エビの殻をむいたら、頭の部分だけ先にオイルで炒め、火が通ったらザルに入れて叩いてミソを出しておきます。身をオイル煮にして調味する際、そのミソも加えると、より旨みが増してコクが出ます。

 

【この料理に合う飲み物】

 カバ、白ワイン

 

 

【関連レシピ】

マッシュルームのガーリックオイル煮(アヒージョ)

マッシュルームのにんにく炒め

マッシュルームの陶板焼き

 

 


「スペイン料理 簡単レシピ集」に戻る




※写真・文章などの無断転載、転用はご遠慮ください。
(c) kimama na shokutaku. All rights reserved.