セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

マッシュルームの鉄板焼き

マッシュルームの旨みがまるごとぎゅっ!

マッシュルームの鉄板焼き

マッシュルームの鉄板焼き(Champiñones a la Plancha)は、その専門のバルもあるほど人気のタパスです。マッシュルームの両端に平べったい楊枝を刺した形で出てきます。やけどに注意しながら熱々を、ぱくっ。悶絶ものの美味しさです。

材料

  • マッシュルーム……1パック
  • にんにく……3片
  • パセリ……少々
  • 塩、こしょう……少々
  • オリーブオイル……大さじ3~

作り方

  1. マッシュルームの軸の部分をくり抜く。
  2. パセリとにんにくはみじん切りにし、マッシュルームに詰める。
  3. フライパンにオリーブオイルをたっぷりめに入れ、マッシュルームにもオイルをかけて、塩・こしょうをふり、蓋をして蒸し焼きにする。
  4. 耐熱皿(カスエラ)に移し、フライパンに残ったオイルもマッシュルームの上からかけて、オーブンか魚焼きグリルで、上部に焼き色がつく程度に加熱する。

ポイント&ヒント

これだけでも十分おいしいのですが、さらに刻んだ生ハムやチョリソ、ベーコンなどを加えると旨みが増します。最後におしょうゆを、さっとまわしかけると日本人好みの味わいに…。

▲ 生ハムを詰めたもの

スペインのマッシュルームは大ぶりなせいか、他にも炒めた野菜や卵などを詰めた各種「マッシュルームの詰め物(Champiñones rellenos)」があります。

スポンサーリンク

マッシュルームの鉄板焼きが名物のバル

マッシュルームの鉄板焼きは、スペイン・マドリードのバル「Mesón del Champiñón」の名物料理。このお店では、オリーブオイルではなくひまわり油を使っているようです。入り口の看板に日本語で「マッツユルーム」と書かれているのはご愛敬。日本人観光客も多く訪れる人気バルです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク