セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

大丸松坂屋のお歳暮 おすすめスイーツ5選

2019年10月22日 公開

小さめロールケーキ

大丸松坂屋のお歳暮試食会でスイーツギフトを見てきました。

ギフト選びの傾向は、2019年も「SNS映えするスイーツ」「個包装・小量」「お取り寄せ感覚の自己買い」だそうで、その条件にぴったりの和菓子・洋菓子が勢揃い。

そんなお歳暮スイーツの中から、わたしのおすすめ5品をご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】ロールケーキ「冬彩菓」

【2】恋するいちご&バーチャミ

【3】ジャズ羊羹

【4】ショコラオードブル

【5】プレスバターサンド

【6】そのほか注目のお歳暮スイーツ

■■■■■■■■

スポンサーリンク

ロールケーキ「冬彩菓」

ケーキハウスショウタニの小さめロールケーキ

ケーキハウスショウタニのロールケーキ「冬彩菓」です。小さめのロールケーキにフルーツやクリームでデコレーションされてて、見るからに美しくおいしそうでしょう?

小さめロールケーキ

外側だけじゃなく、なかのクリームもそれぞれのフレーバーが引き立つよう甘さや味に工夫がなされているんです。

1本のサイズは径4.5×長さ7cmというミニサイズ。1人で1個はペロリといけちゃいそうですが、人数分にカットして少しずつ味わってもいいですよね。そんな融通がきくのもロールケーキのいいところです。

ケーキハウスショウタニの小さめロールケーキ

フレーバーは10種類。いちご、栗、白桃、グレープフルーツ、ショコラ、キウイ、パイナップル、マンゴー、瀬戸内レモン、カシス。

ケーキハウスショウタニ 小さめロールケーキ「冬彩菓」

各1個ずつの10個入り。冷凍で届くので、必要な個数だけ解凍して食べられます。賞味期限は冷凍で30日。

ケーキハウスショウタニは、関西を中心に大丸百貨店などにも出店している人気のパティスリーだそうです。これ、ほんと食べたかった!

(試食会とはいえ、試食できる品は限られていたんです。うう。)

■■■↑目次に戻る↑■■■

恋するいちご&バーチャミ

恋するいちごとバーチャミ

これも気になりました。いちご菓子「恋するいちご」といちごのミルクドリンクが楽しめる「バーチャミ」のセットです。いずれも栃木県産とちおとめが使われています。

恋するいちご

こちらが「恋するいちご」。個包装。とちおとめをフリーズドライにしてチョコレートでコーティングしたお菓子です。

六花亭や神戸フランツにも同様のお菓子がありますが、苺まるごとじゃなくて、縦割りにして断面が見えるところがそそられますね。チョコレートやその割合なども微妙に違っていそうです。

恋するいちご

この種のお菓子は大好きなので、見ただけで美味しいと断言できます。甘酸っぱくサクッとした食感のドライ苺と甘くところけるチョコレートの組み合わせに間違いはない!

ホワイトチョコレートがけとストロベリーチョコレートがけの2種類あります。

苺のチョコレートドリンク「バーチャミ」

こちらが「バーチャミ」。バーチャミって何?と思ったら、ホットミルクに入れて作るチョコレートドリンクの素のようなものでした。

バースプーンにチョコレートと「恋するいちご」がくっついていて、それを温めたミルクに入れてクルクルかきまわすと、チョコレートがとけて苺のチョコレートドリンクが出来上がるというわけです。

ホワイトチョコとビターチョコの2種類のフレーバーがありました。

恋するいちごのパッケージ

パッケージはすっきりとおしゃれ。

恋するいちごとバーチャミのパンフレット

恋するいちご(ホワイトチョコ×10、ストロベリーチョコ×5)、バーチャミ(ホワイト×1、ビター×1)の詰め合わせになっています。

賞味期限は常温で120日です。常温で日持ちするのが嬉しいですよね。「恋するいちご」だけのセットもあります。

■■■↑目次に戻る↑■■■

ジャズ羊羹

ジャズ羊羹

一目見たら忘れられない「ジャズ羊羹」。ピアノの鍵盤をあしらったお洒落な羊羹で、湯布院「ジャズとようかん」の人気スイーツです。

今回はドライイチジク入りのチョコレート羊羹と苺羊羹の2種類のセットになっていました。

ジャズ羊羹のチョコレート羊羹と苺羊羹

思わず指をのせて弾きたくなるようなフォルムにわくわくです。音楽好きな方に贈ったら喜ばれるんじゃないでしょうか。ピアノを弾く方ならなおさら。

ジャズ羊羹のパッケージ

パッケージにもピアノが描かれていて、凝ってます。

ジャズ羊羹のチョコレート羊羹

チョコレート羊羹にはドライいちじくがゴロっと入っていて、ねっとりと濃厚。チョコレート風味の羊羹の中から顔をだすイチジクのプチプチ食感が新鮮です。ウイスキーや珈琲とも合いそうですね。

ジャズ羊羹の苺の羊羹

苺羊羹は苺の果肉入りで、甘酸っぱくしっかりと苺が感じられる羊羹になっています。こちらも苺のプチプチが入っていますよ。

和風でも洋風でもいけますので、緑茶や紅茶だけでなく、ワインにも合いそうだし、パンやクリームチーズなんかと一緒に食べても面白そうです。賞味期限は常温で14日です。

■■■↑目次に戻る↑■■■

ショコラオードブル ビスキュイ

ショコラ オードブル ビスキュイ

こちらは京都のショコラ工房「牟尼庵」のショコラオードブル ビスキュイです。見た目ボンボンショコラのようにも見えますが、小さな焼き菓子です。

ショコラオードブルとは、お菓子としてだけでなく、食事のシーンでも楽しめるように作られたおつまみ感覚のスイーツのこと。

ショコラ オードブル

ノアール、ブロンゼ、抹茶、ブランシュの4種類あって、その中から抹茶をいただいてみました。

ショコラ オードブル

断面を見ると、抹茶生地の上に小豆餡と栗がトッピングされているのがわかりますね。ホワイトチョコレートやカカオニブも使われているようです。

味は甘さ控えめの大人味といったところでしょうか。素材がそれぞれに作用して小さいながらも存在感のある味わいです。

これならシャンパンを片手にオードブルとしてもいけるし、食後のティータイムの小菓子としても使えそうです。

賞味期限は冷凍(18℃以下)保存で60日、解凍後20℃以下の冷暗所保存で3日です。

ショコラ オードブル ヌガー

ショコラオードブルには、マシュマロを溶かし込んだ「ヌガー」もありますよ。

新感覚のモダンなスイーツなので、グルメな方に贈ると喜ばれそうですね。

■■■↑目次に戻る↑■■■

プレスバターサンド

プレスバターサンド

最後にバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」のバターサンドです。東京駅や博多駅では焼きたても販売されていて人気のお菓子。お土産に買っていく方も多いですよね。わたしも好きでよく買います。

お店は都内近県と名古屋、京都、神戸、博多などにあり、期間限定での出店もありますが、ネットでは販売されていないので、ギフトシーズンにデパートのオンラインショップから購入できるのは嬉しい限りです。

プレスバターサンドのパッケージ

こんなシンプルなボックスに入っています。包装デザインもすっきり。

プレスバターサンド

バターサンドは、独自のはさみ焼き製法でプレスされているので、中のフィリングがはみ出すことなく食べやすい形。

プレスバターサンドの断面

外側はフレッシュバターを使ったカリッとサクサクのクッキーで、なかはバタークリームとキャラメルの二層構造。これらが口の中で融合して美味しいのなんの。絶妙なバランスで味蕾を刺激してくれます。

プレスバターサンド

1個22g。エネルギーは122kcal。小さくても食べ応えがあります。賞味期間は常温で7日。手土産として取り寄せるのもアリですね。

京都限定の宇治抹茶、博多限定のあまおう苺もいつか取り扱ってくれるといいな。単に自分が食べてみたいだけですが…。

■■■↑目次に戻る↑■■■

そのほか注目のお歳暮スイーツ

お歳暮スイーツ

大丸松坂屋には、ほかにも注目のお歳暮スイーツがいっぱい。

枡に入った伊那栗の3色モンブランとか、妖精がのっかってるレアチーズケーキとか、鶴屋吉信の100周年記念「京観世 柚子」とか、ケーニヒス クローネの焼き菓子とか。

15%OFFの人気定番商品もあります。大丸松坂屋オンラインをチェックしてみてくださいね。

■■■↑目次に戻る↑■■■

【関連記事リンク】

大丸松坂屋のアイスクリームギフト

三越のお歳暮限定ギフト

スポンサーリンク

スポンサーリンク