セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

赤ワインのソーダ割り「ティント・デ・ベラーノ」

更新 2011年7月 公開

ティントデベラーノ

暑い日はスパークリングワインが、のどごし爽やかで美味しいですよね。でも、スパークリングワインはないわ〜、しかも赤ワインしかない。

そんなときは、赤ワインをソーダで割ったティント・デ・ベラーノ(tinto de verano)はいかがでしょう。

ティント・デ・ベラーノ(tinto de verano)は「夏の赤ワイン」という意味で、アンダルシア地方でよく飲まれている赤ワインのソーダ割りです。

フルーツソーダで割れば、簡単サングリアですけれど……(汗)。やっぱ夏のワインはこれですよ。

作り方

赤ワインのソーダ割り

▲ ティント・デ・ベラーノ(tinto de verano)

赤ワインは1,000円以下のワインで充分。炭酸水はカクテル用の無糖のソーダでもいいし、甘めが好きならラムネやサイダーなどの清涼飲料水とかでもいいですね。

赤ワインとソーダの割合は、1:1〜2程度。超適当。自分の好みの割合でどうぞ。

赤ワインをソーダで割っただけなので、甘くフルーティなサングリアと比べると、すっきりとした味わいです。

最近、凝っているのが梅酒ソーダ「酔わない!ウメッシュ ノンアルコール」で割ったティントデベラーノです。

ほんのり梅の味わいに赤ワインのコクが加わって、めちゃウマ!甘いけれど、不思議と食事のじゃまをしません。

ほかにもワインカクテルはいろいろ。 即席サングリアとワインカクテル(スペイン料理簡単レシピ集)を参考に、作ってみてくださいね。

関連記事

赤いサングリアと白いサングリア・ブランカ(スペイン料理簡単レシピ集)

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク