セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

スニーカーはパトリックのサンガーが好き

公開 

パトリックSANGER_NOIR

自分の足にあう履きやすいスニーカーを求めてたどり着いたのが、フランス発祥の日本製パトリック(PATRICK)。パトリックのなかでも、サンガー(SANGER)がお気に入りで、色違いを3足も買ってしまいました。ご紹介しますね。

上質な革のスニーカー

パトリックSANGER_WHT

なんといっても、上質なレザー製スニーカーというのに惚れました。スポーツシューズにありがちな色違いのラインもなく、すっきり。カジュアルなパンツスタイルもややフェミニンなスカートにも合いやすいベーシックなデザインです。

靴底

靴底(アウトソール)がかかとをくるむように上がっています。

横からみたところ

ソールも適度にクッション製があって歩きやすいんです。

靴底裏

靴の裏側。グリップ力にも優れています。

ロゴタグ

縫い目も美しい。日本で縫製されているらしいですよ。

甲のロゴ

甲を覆うタン(ベロ)の部分にはロゴが入っています。

インソールのロゴ

中敷き(インソール)はつま先部分がメッシュで、あとは革になっています。内側のかかとにあたる部分もやわらかな革が使われています。

パトリックSANGER_WHT

実は白のサンガー(SANGER_WHT)は2足目です。最初は、ABCマートで買ったブラウンでした。

靴紐でイメージを変える

パトリックSANGER_BRN

最初に購入したブラウンのサンガー(SANGER_BRN)。靴紐は白が付いていましたが、同系の焦げ茶色と赤の靴紐も買っておきました。

横からみる

縫い目は白。ソールにも白い部分があります。

つま先部分

つま先のアウトソールも少し巻き上がっています。つま先からかかとまで、靴底全体が丸くなっているので、かかとをつけて体重移動させ、つま先で蹴るまでの一連の動きがスムーズにできて、どんどん歩けるのです。

かかと部分

ずっと履いていると、靴が自分の足になじんできて、型崩れというかちょっとゆがんでくるのですが、それがまた履きやすさにつながるのです。

履いてみたところ

焦げ茶の靴紐にして履いた場合です。

サイズは22.5cm「35」〜28.0cm「45」まで

パトリックSANGER_NOIR

黒いスニーカーは他にもあるので悩みましたが、ソールの一部が白いので履いたときの雰囲気は違います。よって、黒(SANGER_NOIR)も購入。

靴底裏

とにかく歩きやすいのが一番で、このスニーカーだとどんどん歩けるのです。調子にのって歩いていると、足ではなく腰に来てしまうという…。

横からみたところ

何度もお見せしていますが、横からみたところ。美しい!革の風合いもいいでしょ。

つま先

このシュリンク加工を施したキップレザーがね、いいんです。

かかとアップ

かかとの部分とつま先部分。

ライニング

履き口のかかとの部分、内側から縁にかけてのライニングも革(ピッグレザー)なので、優しい足当たりです。

甲のメッシュ

甲のタンの裏側はメッシュ。これと同じようなメッシュがインソールのつま先部分に施されています。蒸れを防ぐのに一役買っているのかな。

甲のロゴ

「PATRICK」のロゴもかっこいい!

履いてみたところ

パトリックSANGERのサイズは22.5cm「35」〜28.0cm「45」まであります。

ちなみに、わたしはパンプスやローファーなどは22.5cmですが、パトリック(サンガー)の場合は、5mm大きい「36」でちょうどいいです。靴下をはくし、靴紐で縛るので足が靴の中で動くこともないです。 

この3色以外では、小豆色というかチョコレート色(SANGER_CHO)も出ています。それも欲しくなりました。果たして在庫は…。

スポンサーリンク

ABC-MARTオンラインストアでスニーカーを買う

ナイキのスニーカー

ABCマートは全国に店舗を持つシューズ専門店で、うちではよく銀座店で買い物をしています。初めての靴なら、履いてみて買うのがいいですが、すでに履いている靴の色違いや、すでに試し履きをすませているときは、実店舗が近くにあってもネットが便利です。

ABCマートはよくセールをしているので、それを狙って2足目をゲットするのもアリ。5,000円以上で送料無料。翌日発送で届きます。

夫のナイキのスニーカー2足めはネットで購入しました。問題なし。

スポンサーリンク