セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

Oisixの野菜ジュースVegeelと野菜おためしセット

2019年9月20日 更新 2013年7月 公開

野菜ジュース「ベジール」

かねてより存在だけは知っていたネット宅配のOisix(おいしっくす)。今まで利用していなかったのは、すでに生協の宅配を利用していたし、近所にもスーパーがあるのでほとんど必要性を感じなかったからです。

しかし、ここにきて、ぐっと気になる存在になりました。Oisixでしか買えないものがあると知ったからです。そのひとつが野菜ジュースの「ベジール(Vegeel)」。試食品でいただいて飲んだら、思いの外おいしかったんです。今までの野菜ジュースはなんだったの?というぐらい。

キュートな野菜ジュース「ベジール」と、オイシックスならではの食材が届くお試しセットをご紹介しますね。

2017年にリニューアルして、さらに美味しくなっています。

■■■目次■■■

【1】Oisixの野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」

【2】Oisixでしか取り扱っていない野菜たち

【3】「Vegeel」入りのOisixおためしセットで

【4】食材の宅配「おいしっくすくらぶ」とは?

■■■■■■■■

スポンサーリンク

Oisixの野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」

ベジールの缶

発売当初のベジールは缶に入っていました。ショッキングピンクの缶。もうこれだけで、今までわたしが抱いていた野菜ジュースのイメージと違います。ふつう、野菜ジュースといえば、緑とか黄色とか赤とか、とにかく野菜の色をイメージするじゃないですか。それがピンク! かわいいピンクです。

ベジールの表示

当然のことながら野菜汁100%。270g以上の野菜が使われています。成人の場合、1日に摂りたい野菜の量は1人350gですので、ベジール1本で8割がた摂れることになります。緑黄色野菜が主なので、緑黄色野菜だけで見ると、2日分です。カロリーは1缶(160g)で64kcal。(紙パック125mlでは53kcal。)

さて、お味はどうなんでしょう。

コップに注いだベジール

コップに注ぐと、比較的さらっとしています。ひとくち飲んで、甘い! 野菜の甘さが前面に出ています。食塩も砂糖も無添加でこの甘み。野菜本来の甘みが生かされているんですね。野菜の青臭さもなく、酸味もほどよく、ごくごく飲めます。当然、保存料、着色料などは使われていません。

飲んだあとのベジール

なんといっても、あらごし食感というのでしょうか、食物繊維のだくだく感がいいのです。飲み応えがあるというか、野菜を飲んでる実感というか。手造り野菜ジュースといった感じです。

ベジールの栄養成分表示

原材料は、にんじん、トマト、レモン、ほうれん草、かぼちゃ、カリフラワー、アスパラガス、ピーマン、ブロッコリー、キャベツの汁やピューレーです。どのような割合かはわかりませんが、色合いはトマトジュースっぽいものの、トマトジュースとは違う味わいで、濃くてまろやかです。

紙パックになっていた!(2014年追記)

ベジールの陳列

初めてベジールを飲んでから、約1年後、再びベジールを飲む機会に恵まれました。ややや、ピンクのかわいいデザインは変わらないものの、缶ではなくて紙パックになっています。ストロー付きです。

紙パックのベジール

そして内容量も若干変わっています。1パック125mlで、54cal。使われている野菜は変わらないですが、栄養成分は多少違います。

ベジールにストローをさして飲む

飲んでみると、味も多少違っているような気がしました。甘さ控えめになったかな? だくだくとした食感はかわらないけれど…。

以前のほうがわたし好みだった気がしますが、飲み比べたわけではないし、おいしさの感覚は違いますからね、消費者の声をきいて改良されたのかもしれません。容器も消費者の要望とエコを考えて変更したとオイシックス担当者の方はおっしゃっていましたので。

いずれにしても、オイシックスのベジールは一般の野菜ジュースよりも飲みやすくて濃い仕上がりです。一度お試しくださいね。

野菜の使用量が増える(2017年追記)

2017年、1本あたりの野菜量が270gから300gになり、野菜の品目も15種類から18種類になりました。

■■■↑目次にもどる↑■■■

Oisixでしか取り扱っていない野菜たち

オイシックスの野菜

この色鮮やかでおいしそうな野菜は、Oisixのブースに展示されていたもの。一見、近所のスーパーでも買えそうに見えますが、オイシックスでしか取り扱っていないものばかりなんです。

かぼっこりー

たとえば、この小さなカボチャ「かぼっコリー」(熊本県産)。生で食べておいしいかぼちゃです。逆に加熱には向かないようで…。みずみずしくコリッとした食感で、種の部分まで食べられるそう。

ピーチかぶ

この「ピーチかぶ」(千葉県産)もまた、生やぬか漬けで食べると、ほんのり甘くておいしいのだとか。名前がそれを表現していますね。

みつとまと、にんじん

「たつやのにんじん」(熊本県産)も丸かじりできるほど。「みつトマト」(千葉県産)は、まさに蜜入りのように甘みの強いトマトだそうです。

いずれも「生」がおすすめということは、それだけ新鮮で安全な食材ということですよね。野菜は鮮度を優先して、注文を受けてから収穫するそうですよ。これに限らず、オイシックスが扱っている食品は、オイシックス独自の安全基準をクリアしたものばかり。放射性物質の検査も実施されています。

■■■↑目次にもどる↑■■■

「ベジール」入りのOisixおためしセットで

オイシックス パンフレット

そんなOisixならではのこだわり野菜があるなら、食べてみた~い、取り寄せなくちゃ~。と、なるわけですが、その前に、おためしセットです。今なら野菜ジュース「ベジール」が入ったOisixおためしセットがあるんです。(おためしセットの中身は随時変わるので「ベジール」が入っていないときもあります)

ベジールの入ったお試しセット

野菜はその時期の旬のもので、必ずしも「かぼっコリー」や「ピーチかぶ」が入っているとは限りませんが、どのような鮮度、どのような状態で届くのかはチェックできますね。

オイシックスパンフレット

サービス内容もしっかり確認。パンフレットを見ると、注文の締め切りが最短3日前だったり、お届け日時が変えられたり融通のきく配達システムになっているようです。

オイシックス パンフ

他にも送料パスポートやら牛乳飲み放題やら、サービスいろいろ。

あと、サイトを見てて気になったのが、「oiチカグルメ」。
京都のおだし「うね乃」や、金沢の酒蔵「福光屋」、食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」など、お気に入りブランドが入っていて、テンションあがりました。これらも一緒に購入できるみたいなんです。

おいしっくす、やるわ~。かなり便利そうだわ~。実際のところどうなの~。

あれこれ見ててもしょうがないですね。まずは、「Oisixおためしセット」を購入してから。話はそれからです。

【追記】

「Oisixおためしセット」を体験しました。ベジール入りではなく、献立キット「Kit Oisix」入りです。詳しくは関連記事「Kit Oisix入りおためしセットが楽しい!」をごらんくださいね。

Oisix(おいしっくす)

■■■↑目次にもどる↑■■■

「おいしっくすくらぶ」って何?

「おいしっくすくらぶ」は、Oisixの食材を自宅に届けてくれる定期宅配サービスです。宅配スタイルは、利用する方の生活スタイルによってアレンジが可能です。

■ 好きな曜日・時間帯に配達してもらえる

指定の日・時間帯に玄関先まで届けてくれます。土日や夜も大丈夫です。時間帯は「午前中」「14時〜16時」「16時〜18時」「18時〜20時」「20時〜21時」と細かく分かれています。

■ 配達のキャンセルや変更ができる

都合が悪いときは、パソコンやスマホから、注文のたびに受取日時や場所の変更・キャンセルができます。全国をカバーしているので、たとえばお届け先を実家に変更することも可能です。

■ 好きな商品が注文できる

約3,500点のなかから自由に選べます。セットコース(おいしいものセレクトコース/プレママ・ママコース/Kit Oisix献立コース)の場合も、商品の入れ替えや追加・削除ができます。

入会金や年会費なども必要ありません。お支払いはお買い物(送料含む)の分だけです。お試しセットで気に入ったら「おいしっくすくらぶ」への入会をご検討くださいね。

Oisixのお届けセット3コース

全国各地の旬やおすすめの商品を厳選して届けてくれます。生活スタイルに合わせて好きなコースが選べ、いつでも変更可能です。各コースの値段のめやすは、5,700円程度です。

■おいしいものセレクトコース……おいしいもの、旬のものが食べたいグルメな方向け。旬の野菜や食材が届きます。

■プレママ&ママコース……プレママや小さなお子様のいる方向け。放射性物質不検出の商品を中心に、献立キット「Kit Oisix」と赤ちゃんの月齢に合わせた商品が届きます。

■Kit Oisix献立コース……忙しくて料理をする時間がない方、メニューがマンネリ気味の方向け。献立キット「Kit Oisix」と旬の食材が届きます。

(2019年9月)

■■■↑目次にもどる↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク