セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

全粒薄力粉で作るココナッツクッキー

更新 2011年5月公開

ココナッツクッキー

またまた「ヨーガン レール ババグーリのお菓子」から、ココナッツクッキーを作ってみました。

全粒薄力粉のココナッツクッキー

さくさくクッキー

一口サイズで、サクサクとした歯ごたえ。じわじわとココナッツの味わいがひろがって、素朴なおいしさです。ババグーリのお菓子はどれも、優しくて素朴なおいしさなんですよね。噛めば噛むほど、旨みがしみ出てくるような。

それはたぶん材料が吟味されているからでしょう。小麦粉は全粒薄力粉です。

全粒粉

近所のスーパーには全粒粉は強力しか売ってなくて、通販で購入。こういうのは通販が便利ですね。ちょっとお高くつきますけれど。

そして、ココナッツフレークとアーモンドパウダーはスペイン産。スペインに行ったお友達が、わざわざ買ってきてくださったのです。

というのも、以前スペイン好きが集まっての食事会のときに、酔った勢いで「アーモンドはスペイン産マルコナ種に限る!」と力説し「でも日本で買うと高いのよね~」とぼやいていたのを覚えておいてくれて。

いやあ、お恥ずかしい。でも嬉しい。ちょうど、このクッキーを作ろうと思ってた矢先のことで、グッドタイミングでした。ありがとう。

さて、ココナッツクッキー。

クッキーというと、棒状にして切っていくか型抜き、あるいは絞りだしや1口サイズに置いていくイメージでいましたが、これは四角く切って中央にフォークで穴を開けるというもの。

生地を切る

鉄皿に並べるとなんだかキャラメルみたいですね。この形が意外にヒット。簡単だしかわいいし。

ココナッツクッキーを焼く

焼いているときはココナッツの匂いが漂って幸せ感いっぱい。手作りお菓子のいいところは、材料が選べるところと、作る過程の楽しさでしょうか。できあがるまでのわくわく感がいいんですよね~。(たまに失敗して、がっくりとくることもあるけど)

「ヨーガン レール ババグーリのお菓子」は、粉類と液類に分けてあって、手順がシンプルでわかりやすく、基本の作り方が丁寧に解説されています。作業中のちょっとしたコツも役に立ちました。なんせ、米粉や全粒薄力粉の扱いに慣れてなかったもんで。

これでマクロビ的なケーキやクッキーの作り方がわかったので、少しずつアレンジして自分のものにしていきたいと思います。いい本に出合えて本当によかった! クッキーとジェラードはこの夏リピート必至です。

全粒薄力粉のココナッツクッキー レシピ

【材料】オーブン皿1枚 約35枚分

<粉類>

  • 全粒薄力粉……120g
  • 米粉……40g
  • アーモンド粉……40g
  • 塩……小さじ1/4
  • ベーキングパウダー……小さじ1

<液>

  • 豆乳……35g
  • メープルシロップ……50g
  • なたね油……大さじ2
  • ココナッツフレーク……25g

【作り方】

  1. 粉類をすべて混ぜ合わせ、ふるいでふっておく。
  2. 豆乳とメープルシロップをよく混ぜ合わせておく。
  3. ボウルに(1)を入れ、なたね油を回し入れて粉になじませたら、(2)とココナッツフレークを混ぜて生地を作る。
  4. 四角く9ミリの厚さに伸ばし、冷蔵庫で30分休ませる。
  5. 7×5に切り分け、160℃のオーブンで30分焼く。

【関連レシピ】

ババグーリ風「米粉の金柑ケーキ」

ババグーリの「メープルジェラード」に癒される

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク