セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

鶏むね肉のやわらか蒸し

更新 2011年9月27日 公開

鶏むね肉のやわらか蒸し

フードセーバーで真空パックにして作った、鶏のやわらか蒸しとでもいうのか、とにかくお肉が、とってもおいしかったので、それに近い形で作ってみました。

塩・こしょうした鶏むね肉をジップロックの袋に入れて、できるだけ空気を抜いて、60~70度という低温で40分加熱。なんちゃって真空パックでも、温度管理さえきっちりやれば、それらしくできるようです。やった~♪

好みのソースをつけて食べる

ま、フードセーバーにはかないませんけれどね。(おいしい肉汁が少し出てしまったので、ラップで巻いてジップロックで脱気のほうがいいのかも)とりあえず、やわらかく仕上がって満足です。

食べるラー油やからしマヨでいただきましたよ。うふふ、うまうま。

鶏のやわらか蒸し レシピ

【材料】2人分

  • 鶏むね肉……1枚
  • 塩、こしょう……少々
  • お好みのソース(ポン酢、からしマヨネーズ、ごまだれ、食べるラー油など)

【作り方】

やわらか蒸しの作り方手順

  1. 鶏むね肉の皮をはぎ、全体に塩・こしょうをまぶして、脱水シートにくるむ。
  2. 2時間程度脱水したら、ジップロックに入れてできるだけ脱気する。(ストローで空気を吸ってすばやく封をする)
  3. 鍋にたっぷりのお湯をわかし(2)を入れて温度計で測りながら60~70度を常に保って40分。(温度を69度にして火を切り、蓋をしておく。温度が60度近くになったら、また火を入れて69度にしてきる。これを2~3度繰り返す)
  4. 皿に盛り、好みのソースを添える。

関連記事

フードセーバーでめちゃうま真空調理

 

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク