セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ふとっちょフレンチトースト、フルーツ添え

更新 2011年9月13日 公開

フレンチトースト

聞くところによれば、ホテルオークラのフレンチトーストは分厚くて、ふわふわの厚焼き卵焼きのようなんだとか。なんでも卵と牛乳のつけ汁に丸1日ほど浸して、じっくりとオーブンで焼いて仕上げるそうで。

そんなオークラにはほど遠いですが、小型食パンを3cmぐらいの厚めに切って作ってみました。添えたのは缶詰フルーツとホイップクリーム。メープルシロップをたっぷりかけて。

浸したのは一晩だけですが、カスタードが中まで染みこんでほんとおいしい。ふわふわのパンプディングのよう。

フレンチトーストってシンプルな調理法だけに奥が深そうですね。そういえば奈良ホテルのフレンチトーストも薄かったけど、もちもちしてておいしかったな~。ちょっと研究してみよう。

目指せ!おうちで「ホテルのフレンチトースト」。

ふとっちょフレンチトースト、フルーツ添え レシピ

【材料】1人分

  • 厚切り小型食パン……1枚(50g)
  • 卵……1個
  • 牛乳……70ml
  • グラニュー糖……大さじ1
  • バター……5g
  • メープルシロップ……適量

<付け合わせ>

  • ミックスフルーツ缶詰め……適量
  • ホイップクリーム……適量 
  • セリまたはミント……1枚

【作り方】

フレンチトースト手順

  1. 容器に卵、牛乳、グラニュー糖を入れてよく混ぜ合わせる。
  2. 厚切り食パンを半分に切り、表裏10時間浸す。
  3. フライパンにバターを溶かし、浸した食パンを焼く。裏表だけでなく、側面もじっくりと。
  4. 皿に盛り、メープルシロップをかけ、缶詰めのフルーツを添えて、ホイップクリームでデコレーションする。あれば、ミントかパセリを飾る。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク