セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

手塚治虫ブッダ展のプリントクッキー

2012年12月5日 更新 2011年5月公開

今や当たり前のように作られているプリントクッキー。東京国立博物館で開催されていた手塚治虫のブッダ展(2011)のクッキーが鮮やかで印象に残っています。

展覧会オリジナルなので、一般には販売されませんでしたが、当時はその精巧さに思わず買ってしまったのでした。

スポンサーリンク

手塚治虫ブッダ展のクッキー

まるでクッキーにシルクスクリーンかなんかでプリントしたみたいですよね。これがプリントクッキー。

5枚入り500円。1枚ずつ絵柄が違います。食べるのがもったいない。

こんなクッキー、どうやって作るんだろうと思ったら…画像データをパソコンに取り込んで版をおこし、クッキーにプリントしていくみたいで。

オリジナル画像で自分だけのプリントクッキーもできちゃうんですね。イベントのノベルティとか内祝いなどによさそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク