セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

MoMAデザインストア2011年春夏の新製品レポート

2019年12月5日 更新 2011年2月公開

表参道のMoMA DESIGN STOREの2011年春夏商品の新作発表会のレポートです。もう取り扱いのないものもありますが、ご参考までにどうぞ。

2011年春夏の楽しいキッチン用品

やっぱりね、好き! MoMA大好き! すべてにおいてアートしているもんねえ。道具として使えて、なおかつ、ただそこにあるだけで絵になる、そんな商品ばっかりが並んでいるんですから。

といっても、見ただけでは使い方がわからないものがあったりして。たとえば、この器なんだかわかりますか?

Joseph Joseph ダブルディッシュ。二段式のスナック皿で、上のボールに盛りつけて、下のボールに殻や皮・種などを捨てられるというものです。

殻捨てなんて、もうひとつ別に用意すればいいだけのことですが、一緒になった器に、殻が見えない形で捨てられるというのがポイント。

空豆、枝豆、ぶどうの皮、チェリーやオリーブの種、いちごのへた、唐揚げの骨、あさりの殻、串揚げの串、飴の包みなど意外と食卓でゴミが出るものってありますよね。

下の器に氷やドライアイスを入れて簡易クーラーにし、上に冷たい麺やサラダなどを盛りつけても良さそうだし、下のボールにお花なんか挿しても華やかな演出になります。この二重構造はアイデア次第ですね。もちろん別々の器としても使えます。

あともうひとつ。

これなーんだ?

ドイツ製の鍋敷きなんです。長方形のステンレススチールが13個つながっていて、鍋の大きさに合わせて、サイズ調整ができるんです。裏にはフェルトが付いていてテーブルを傷つける心配もなし。

使わないときも、オブジェのような佇まいなので、テーブルや調理台に出しっぱなしでも違和感なしです。

それから気に入ったのが、これ。

コルクのワインストッパー兼ポアラーです。ポアラーで注ぎ口として使った後、キャップをすればストッパーになるというもの。1個で2役。

ガーリックロッカーと木目のマットもいいな~。

真ん中の編み目の下にニンニクを置いて、左右をシーソーのように押していくと、編み目から潰れたにんにくが出てくるというわけです。実際どうなのかはわかりませんが、使ってみたいですね。ガーリックツイストと同系だろうけど、欲しい・・・。

それとガーリックロッカーの下に敷かれた板は、木じゃないんです。板のようなマット。よくできてるんですよ。海の家のテーブルのような風情で、テーブルにぴたっと敷けます。

薄いのに本物の板にありがちな「しなり」が無いし、物を置いたときに安定感があります。

その場にいた雑誌のカメラマンらしき人たちが「撮影用にいいねえ。もう板いらないじゃない」なんて話していました。なるほど。わたしも撮影用に使いたい。(って何を撮るんじゃ?)

ほかにも

ネットになっていて、弾力があるのでフルーツなどを傷つけないカゴ。

三段になったものも。

360°ウォータージャグ。どの角度からでも注げる冷水ポットで、蓋のステンレスの部分が水の勢いで押されて自然に開き、適量の水が出ます。それでいて、ライムの種などは栓で遮られて出ません。賢い!

ぐにゃぐにゃのステンレス皿。

へらやしゃもじなどを置く台、クッキングツールレスト。

MoMAデザインコレクションに選ばれている「I(LOVE)NY」のロゴ入りセラミックカップやニット模様のカップなどなど。

ほんと楽しいですねえ。以上、MoMAデザインストアの2011年春夏コレクションでした。

スポンサーリンク

About MoMA

■MoMA

ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York )

■MoMA Store

ニューヨーク近代美術館が運営する世界最大級のデザインストア

■MoMAコレクション

ニューヨーク近代美術館がアート・デザインとして高い価値を認め、永久収蔵品としている作品のこと。現在では、6つの分野(絵画・彫刻、写真、建築・デザイン、版画・挿画本、ドローイング、フィルム・メディア)に分けられ、その数は15万点にものぼる。

MoMAストア ショッピング攻略法

MoMAストアは年に何度か(主に夏・冬)10~50%引きという大セールがあります。気になるけれどまだ必要ないものは、セール狙いがおすすめです。

また、通常の場合でもセールページは必ずチェックしましょう。 欲しかったものが値下がりしているかもしれません。

わたしはトートバッグをセール直前に買って泣きました。うう。でも、好きなバッグだったのでよく使いましたけれどね。

MoMA関連記事

ギフト選びはMoMAストア

スポンサーリンク

スポンサーリンク