セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ミュシャのパッケージが素敵なアマリエのチョコレート

2020年2月5日 公開 

ミュシャの絵柄のアマリエのチョコレート

スペイン・バルセロナの「アマリエ」チョコレートは、パッケージにアールヌーボーの画家ミュシャの絵が使われています。素敵でしょう?

なんでミュシャなんだろうと思ったら、三代目アマリエがパトロンとして芸術家支援をしていて、アルフォンス・ミュシャもその1人。当時から自社の広告に作品を使っていたからなんですね。

創業1797年の「CHOCOLATE AMATLLER(チョコラテ・アマリエ)」。日本でも店舗やネットで気軽に購入できるようになりました。南青山のシャルマン・グルマンで買ってきてもらいましたのでご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】缶入りリーフチョコレート

【2】オリジンBAR4本セット

【3】おしゃれなパッケージ

■■■■■■■■

スポンサーリンク

缶入りリーフチョコレート

アマリエのリーフチョコレート

ミュシャの絵柄が使われているリーフチョコレート缶です。大缶と小缶があり、これは小缶(30g)。1900年の作品「夢想」がデザインされています。リーフ型の32%ミルクチョコレート入り。

アマリエのチョコレートはミュシャの絵柄のパッケージ

こちらは1899年の「ビザンチン風の髪飾り」で、70%ダークチョコレート。

【婦人画報】リーフチョコレート 小缶3缶セット 巾着袋付

もうひとつ1901年「桜草」の缶もあります。中身はリーフ型のホワイト&ストロベリーチョコレートです。

これら3作品はアマリエ創業100周年の広告ポスターに起用され、以後パッケージにも用いられるようになったとか。

3缶それぞれ絵柄が違い、チョコレートの味も違うとなれば、3缶とも揃えたい、味わいたい気分になりますね。

1缶ずつプレゼントしても喜ばれそうです。

葉っぱの形のチョコレートは一口サイズでとってもかわいいし……。

■■■↑目次に戻る↑■■■

オリジンBAR4本セット

アマリエは豆の選定から製造までを自社で行うBean to Barブランド。オリジンBAR4本セットは、単一産地のカカオ豆で作ったタブレットチョコレートです。

アマリエのオリジンバー

これはガーナ産85%シングルオリジンチョコレート。エクアドル産85%との組み合わせで、包装紙はミュシャの「桜草」が使われています。2枚1組で絵がつながっているのが、おしゃれですね。

あと、70%シングルオリジンチョコレートもガーナ産とエクアドル産の組み合わせで「夢想」の絵柄です。4種類の味の違いが楽しめますね。

オリジンBAR4本セットの材料

原材料はカカオマスと砂糖だけ。カカオバターや乳化剤、香料などは入っていません。

アマリエのオリジンバー

85%と70%というハイカカオながら、香り高く口溶けなめらか。

アマリエのオリジンバー ガーナ産85%

ガーナ産85%のダークチョコレートは、酸味や苦み、渋みのバランスがよく、コクがあってビターな大人の味わいといったところ。甘めのカフェオレと一緒にいただきました。美味しかった〜。

ダークチョコレートは、そのままはもちろん、お酒やお茶と合わせることで味のマリアージュも楽しむことができますね。

アマリエ チョコバー4種セット【スペイン お土産】(楽天市場 JTB世界のおみやげ屋さん)

■■■↑目次に戻る↑■■■

おしゃれなパッケージ

チョコラテ・アマリエの紙袋

アマリエのチョコレートはどれもパッケージが素敵です。この紙袋も「CHOCOLATE AMATLLER BARCELONA」のレトロな雰囲気のロゴと小花のデザインが上品でかわいい。

チョコラテ・アマリエの巾着袋

オリンジンバーが入っていたのは、こんな巾着袋。

アマリエの巾着袋のロゴ

透け感のあるオーガンジーの生地で、紐にもロゴが入っています。

スペイン・バルセロナのアマリエのチョコレート

スペイン・バルセロナのグラシア通り沿いにあるアマリエの家(カサ・アマトリェール)は、ガウディのカサ・バトリョの隣。ずいぶん前に観光で行ったことがありますが、ギザギサ三角屋根がかわいく印象的なモデルニスモ建築でした。

そのときは通りから見上げただけですが、現在はその1階がショップ&カフェになっているそうです。

スペイン土産としても人気のアマリエのチョコレート。ちょっとしたプチギフトにもいいですね。

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク