セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

グッドミールラボの冷凍惣菜でヘルシー食生活

2022年3月23日 公開 

グッドミールラボの冷凍おかず

毎日お料理を作るのは大変。外食やレトルト食品もいいけど、カロリーや塩分の取り過ぎが気になる。

そんな方におすすめなのが、阪急「Good Meal Lab.(グッドミールラボ)」の冷凍弁当(おかず)です。

試食モニターとして実際に味わってみましたので、ご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】阪急グッドミールラボって何?

【2】グッドミールラボの冷凍おかずが届いた!

【3】レンジで温めるだけで簡単、おいしい

 ▶中華「四川風よだれ鶏」

 ▶和食「チキンカツの和風玉子とじ」

 ▶洋食「赤魚のアクアパッツァ」

【4】自宅用のほか離れて暮らす家族にも

■■■■■■■■

スポンサーリンク

阪急グッドミールラボって何?

グッドミールラボの冷凍惣菜

「Good Meal Lab.(グッドミールラボ)」は、阪急百貨店のバイヤーと管理栄養士の方が開発したオリジナルの冷凍惣菜です。

和・洋・中・エスニックのほか季節のメニューがあり、主菜と副菜2〜3品がワンプレートになっています。

この冷凍おかず1食分のエネルギー量は、300kcal未満、塩分は2.5g未満。

茶碗1杯のご飯(150g)を一緒に食べることで、栄養バランスのとれた1回分の食事がとれるというわけです。

冷凍庫にストックしておき、食べるときは電子レンジで温めるだけ。便利ですよね。

冷凍おかずは単品から購入でき、送料半額のお得な6食セットや管理栄養士の電話サポートつき10セットなどがあります。

詳しくは「阪急百貨店公式通販 HANKYU FOOD(グッド ミール ラボ)」サイトで。

栄養士の方の健康情報やアドバイスは、「Hankuu FOOD おいしい読み物」ブログが参考になります。

■■■↑目次に戻る↑■■■

グッドミールラボの冷凍おかずが届いた!

グッドミールラボの梱包

試食用のグッドミールラボの冷凍おかずは、ロゴのついた専用の段ボール箱で届きました。当然ながらクール便で手渡し。

箱をあけると、しおりとシートの下にお惣菜プレート。サイズがぴったりで無駄のない梱包です。

グッドミールラボの冷凍惣菜プレート

手にとってみると、プレートに蓋はなく、透明な袋に入って真空パックになっているだけです。外側から、中身がよく見えますね。こんな状態でも、彩り豊かで美味しそうです。

グッドミールラボの冷凍おかずプレートのサイズ

お惣菜プレートのサイズは、18cm×18cm、高さは3.5cm。冷凍庫に常備している冷凍餃子と比べるとこのくらいです。おかずだけのパックなので省スペース。

グッドミールラボのしおり

しおりには、1食分の食べ方が書かれています。お惣菜プレート(主菜・副菜)+ご飯(主食)。これが基本なわけですね。

グッドミールラボの調理時間シール

電子レンジでの温め方は、プレート表面のシールに書かれています。温め時間は内容によって変わってきますが、簡潔でわかりやすいですね。

グッドミールラボの冷凍惣菜の裏側

お惣菜の詳細は、裏面。料理名、原材料、内容量、賞味期限、保存方法、栄養成分表示、販売者、製造所などが載っています。

では、実際に電子レンジで温めてみましょう。

■■■↑目次に戻る↑■■■

レンジで温めるだけで簡単、おいしい

グッドミールラボの冷凍惣菜を電子レンジであたためる様子

  1. 外側の袋を切り口から少しだけ切って、蒸気の出口を作ります。
  2. 電子レンジに入れて、加熱時間などをセットします。(「四川風よだれ鶏」の場合は、500Wで約6分です。)
  3. 温め終わったら、電子レンジから取り出し、お惣菜プレートの袋を開けます。(熱いので気をつけて)

以上。かんたーん。

それぞれのお惣菜プレートをじっくり味わっていきますよ。

■■■↑目次に戻る↑■■■

中華「四川風よだれ鶏」

グッドミールラボ 四川風よだれ鶏

「四川風よだれ鶏」です。温め時間の目安は500Wで約6分。

電子レンジで温めて袋から出したとたん、湯気と一緒にごまの香りに包まれました。

グッドミールラボ 四川風よだれ鶏とご飯

お惣菜プレートと主食のご飯で1食分です。

グッドミールラボ 四川風よだれ鶏を大皿に盛る

お惣菜だけを大皿に盛るとこんな感じ。なかなかボリュームがありますね。

グッドミールラボ 四川風よだれ鶏を小皿に盛る

それぞれ小皿に盛ると、こんなバランスです。

グッドミールラボ 四川風よだれ鶏

▲ 四川風よだれ鶏

そぎ切りにした鶏肉と、もやしやキャベツ、にんじんなどの野菜がたっぷり。鶏肉を頬張ると、ピリ辛のごまだれが濃厚でありながら優しくアタックしてきます。脂っこくないんですね。淡泊な鶏むね肉にほどよくからみ、本格的な中華の味わい。すりごまや砕いたピーナツがいい仕事しています。食べ応えあり。

グッドミールラボ 野菜の山椒オイル蒸し

▲野菜の山椒オイル蒸し

青梗菜、椎茸、パプリカ、キクラゲ、ボイルほたてをオイル蒸しにしたものです。帆立の煮汁とオリーブオイルのドレッシングをまとわせてるようですが、コクがありつつもさっぱりした口当たりです。

特筆すべきは山椒。ぴりっとした山椒が全体をまとめ、食材を引き立てているのです。原材料を見ると、山椒の佃煮が使われていました。ふだんの料理にも真似したい組み合わせです。ごろんと入っている帆立もポイント高し。

グッドミールラボ 切り干し大根とわかめの中華和え

▲切り干し大根とわかめの中華和え

切り干し大根とわかめを、ごま醤油で和えたような箸休め的な副菜です。シンプルですが、切り干し大根とわかめがだしを含んで、まろやかで深みのある味になっていました。切り干し大根の歯触りもいいですね。

【お惣菜の栄養成分】(四川風よだれ鶏/野菜の山椒オイル蒸し/切り干し大根とわかめの中華和え)

熱量267kcal、タンパク質23.9g、脂質11.8g、炭水化物15.9g、食塩相当量2.4g

【ご飯150gと一緒に食べた場合】

熱量519kcal、タンパク質27.7g、脂質12.3g、炭水化物71.6g、食塩相当量2.4g

 

中華風でまとめた3つのおかずの味のバランスの良さに感服。香辛料や調味料が効果的に使われて、塩分控えめでも変化のある味付けで飽きません。ご飯と一緒にいただくので、十分なボリュームです。

ほかに中華では、麻婆春雨、八宝菜、酢豚、油淋鶏、広東風チンジャオロースなどおなじみのメニューがあります。

■■■↑目次に戻る↑■■■

和食「チキンカツの和風玉子とじ」

グッドミールラボ チキンカツの和風玉子とじ

「チキンカツの和風玉子とじ」です。温め時間の目安は、500Wで約6分30秒。

そのままご飯の上にのせて、どんぶりでいただきたいようなメニューですね。

グッドミールラボ チキンカツの和風卵とじ

チキンカツは、和風出汁を吸ったふわふわ卵やごろごろお野菜と一緒なので、油っこさはなく上品。カツ自体は小さめながら、揚げ物を食べた満足感があります。

グッドミールラボ チキンカツの和風卵とじのレンコン

ほら、こんな大きなレンコン。ほかに玉ねぎ、人参、白菜などがたっぷり入っていて食べ応えがあるんですよね。

グッドミールラボ 冷凍お惣菜のひじき煮

ひじき煮はおなじみの醤油味。にんじんやレンコン、大豆も入っています。ごはんが進む系の副菜です。

しめじのソテーには、ブロッコリーと赤魚の幽庵焼きが添えられています。赤魚はひと口ふた口程度なのですが、これがあるとないとでは大違い。香ばしい焼き魚の味も堪能できて得した気分になります。

グッドミールラボ チキンカツの和風卵とじ

和食のお惣菜ですが、ほどよく揚げ物が入っているため、ボリューム感が出ますね。出汁をきかせているので薄味感はなし。それぞれの野菜の味も生きてました。

【お惣菜の栄養成分】(チキンカツの和風玉子とじ/しめじのソテー&赤魚の幽庵焼き/ひじき煮)

熱量285kcal、タンパク質20.3g、脂質10.7g、炭水化物29.0g、食塩相当量1.9g

【ご飯150gと一緒に食べた場合】

熱量537kcal、タンパク質24.1g、脂質11.2g、炭水化物84.7g、食塩相当量1.9g

 

ほかに和食のお惣菜では、肉豆腐、豚ロースの生姜焼き、さばのゆず味噌煮、小あじの南蛮漬けなどがあります。

■■■↑目次に戻る↑■■■

洋食「赤魚のアクアパッツァ」

グッドミールラボ 赤魚のアクアパッツァ

「赤魚のアクアパッツァ」です。温め時間の目安は、500Wで約6分30秒。

ご飯ではなく、パンやパスタを添えたいくらいおしゃれなメニューです。ついでにワインも欲しいぐらい。

グッドミールラボ 赤魚のアクアパッツァ

▲赤魚のアクアパッツァ

いただく前から、わくわく感でいっぱいだったアクアパッツァ。赤魚は大きめで、骨が取り除かれているため食べやすく、淡泊な身にあさりやえび、野菜のうまみが染みて、美味しい! レストランの味です。プチトマトの酸味もいいアクセント。煮汁も残さず胃袋に納めました。

グッドミールラボ イタリアンサラダ粒マスタードソース

▲イタリアンサラダ粒マスタードソース

ロマネスコカリフラワーやにんじん、揚げなすを粒マスタードのソースで和えたサラダです。粒マスタードの辛みがほどよく、野菜の味がしっかり感じられます。特にコーンやにんじんの甘みがすごい。

グッドミールラボ ひよこ豆とほうれん草のソテー

▲ほうれん草とひよこ豆のソテー

お醤油が使われていて、ご飯にも合う味付け。少量ですが、他の料理とのバランスがとれていてちょうどいい塩梅です。

グッドミールラボ 冷凍お惣菜 赤魚のアクアパッツァ

何度も言うようですが、これにパンとワインがあれば、ちょっとしたおしゃれなディナーになりますね。

【お惣菜の栄養成分】(赤魚のアクアパッツァ/イタリアンサラダ粒マスタードソース/ほうれん草とひよこ豆のソテー)

熱量273kcal、タンパク質23.7g、脂質11.6g、炭水化物19.4g、食塩相当量2.3g

【ご飯150gと一緒に食べた場合】

熱量525kcal、タンパク質27.5g、脂質12.1g、炭水化物75.1g、食塩相当量2.3g

 

ほかにも洋食のお惣菜には、ロールキャベツのトマト煮、ビーフストロガノフ、ハニーマスタードチキン、豆腐入りデミソースハンバーグ、豚肉のカチャトーラ、えびとかぶのグラタン、夏野菜のキーマカレーなどがあります。

■■■↑目次に戻る↑■■■

自宅用のほか離れて暮らす家族にも

グッドミールラボの冷凍おかずとパックごはん

和洋中それぞれのお惣菜を食べてみたわけですが、これはカロリーや塩分を制限されている方、栄養バランスのとれた食事をしたい方だけでなく、単純に美味しいお惣菜をストックしておきたい方にもいいですね。

忙しかったり疲れているときは、外食に出るのもケータリングを注文するのも面倒。そんなときに、パックご飯とグッドミールラボの冷凍惣菜で、理想的な食事がとれるのですから。

お酒やワイン、ビールのおつまみにもなりますね。野菜たっぷりの「あて」は嬉しいです。

1プレートの栄養成分がわかるので、それを基準にアレンジするのもアリかな。たとえばご飯を少なめにして汁物を付けるとか、フルーツを加えるとか。

それと、お惣菜プレートの中にはヘルシー料理のヒントがいっぱい。減塩のための香辛料づかいや味付け、食材の組み合わせ方、メニュー構成など、 ふだん料理を作る方にも参考になるんじゃないでしょうか。

グッドミールラボ 3パック

グッドミールラボの冷凍おかずは、1食分1,000円程度かかりますが、その分内容が充実しています。

なので、自宅のストック用のほか、たとえば高齢の親や単身赴任の夫、一人暮らしの子どもなど離れて暮らす家族にお送りするのもいいですね。

サポート付きセットなら、管理栄養士の方が電話で相談にのってくれるので頼もしいです。

気になる方は、阪急百貨店の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

(商品提供:阪急グッドミールラボ)

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク