セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

三越伊勢丹のおすすめコーヒーギフト

2020年2月14日 更新 

AGFコーヒー煎とカップ

インスタント派も本格派も、もらって嬉しいコーヒーギフト。お菓子や紅茶とのセットもあります。

三越の人気のコーヒーギフトセットと、スターバックスのオリガミパーソナルドリップコーヒーギフトをご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】おすすめコーヒーギフト

【2】スタバのオリガミギフトの中身

【3】エムアイカードでお得!

【MEMO】ギフトガイド

■■■■■■■■

スポンサーリンク

おすすめコーヒーギフト

先様のコーヒーの好みがわかっている場合は、それを第一に。手軽に本格コーヒーを楽しんでいただきたい場合は、1杯ずつパックになったドリップパックが無難です。

また、インスタントコーヒーも飲み慣れた愛飲者には嬉しいもの。お菓子付きはギフト感が増します。先様の状況にあわせてお選びくださいね。

ワンカップドリップコーヒー

【送料無料】<モンカフェ> ドリップコーヒー【三越・伊勢丹/公式】(税込2,160円)

コロンビア、モカ、キリマンジャロのブレンド各8g×各5。カップにのせてお湯を注ぐだけで、ドリップコーヒーの豊かな香りが立ちあがります。

<キーコーヒー> 氷温熟成珈琲ドリップオンギフト【三越・伊勢丹/公式】(税込3,240円)

こだわりのコーヒーが持つ、深いコクと豊かな味わい。世界中の農園から選りすぐった豆を、伝統に裏打ちされた確かな技術で仕上げました。深いコクと豊かな味わいが、お湯を注ぐだけで簡単に味わえます。氷温熟成珈琲(グァテマラ・アステカマウンテン・エチオピアモカ)。

インスタントコーヒー

【送料無料】<AGF> ちょっと贅沢な珈琲店インスタントコーヒープレミアムブラックギフト【三越・伊勢丹/公式】(税込3,240円)

クリア&リッチ・リフレッシュ&ビター×各2、リラックス&マイルド×1、各70g

<AGF> GIFT TODAY'S STICK【三越・伊勢丹/公式】(税込3,240円)

カフェオレ深煎珈琲仕立て・カフェオレ深煎珈琲仕立てミルクたっぷり・カフェオレ深煎珈琲仕立て甘さひかえめ・贅沢カプチーノ・贅沢キャラメルマキアート・贅沢カフェラテ×各3、リフレッシュ&ビター・リラックス&マイルド・クリア&リッチ×各6

お菓子とのセット

<ロイヤル コペンハーゲン> 紅茶・コーヒー・クッキー・ジャム詰合せ【三越・伊勢丹/公式】(税込5,400円)

コーヒー、紅茶、ビスケットの詰め合わせです。アールグレイティーバッグ×8、ブレックファーストブレンド50g/インド産ブレンドコーヒー50g、カラメルビスケット160g/日本製、ブルーベリージャム200g/デンマーク製。賞味期限は常温で180日。

【送料無料】<Tea-Tsu> 珈琲・煎茶・エコルセ詰合せ【三越・伊勢丹/公式】(税込3,240円)

煎茶ティーバッグ(5g×12)×1、珈琲(コロンビアブレンド・ブラジルブレンド各7g×各3)×2、エコルセ(三角3枚×2、短冊2枚×3、丸型2本×4)×2

スポンサーリンク

■■■↑目次に戻る↑■■■

スターバックスのオリガミギフト

スターバックスの「オリガミパーソナルドリップコーヒーギフト」が、気軽に贈れるギフトとして人気です。

オリガミ(ORIGAMI)というネーミングの由来は、日本の文化「折り紙」からで、折り紙が持つ手づくりのぬくもりや精巧さにならい、折り紙を折るように、コーヒーを入れるプロセスも楽しんでほしいという思いが込められているんですね。

ハウスブレンド外袋

オリガミパーソナルドリップコーヒーの中身をご紹介しましょう。

ドリップパック

1杯分のドリップコーヒーパック。

ドリップパック反対側

裏には使い方が書いてあります。

ドリップパックを開く

ドリッパーの開封口の上をつまんで、中身がこぼれないよう慎重に開きます。開けたとたん、コーヒーの香りがぶわ〜っと漂いますよ。

ドリップパックを組み立てる

次に側面をぺこんと押すと、立体的なドリッパーとなります。これをカップに乗せるわけです。どんなカップにも合いやすいサイズになっています。

お湯を注ぐ

カップにのせたら、お湯を全体に少量かけて蒸らし、それから2〜3回にわけて注ぎます。1杯約140ml分です。

1杯分のコーヒー

ハウスブレンドはバランスの良いまろやかな味わい。癖がなくて万人向きというか、スタバの説明によると「ナッツとカカオのニュアンスにローストのかすかな甘み、そこに酸味とコクが見事に調和した風味が特徴」とのことで、まさに!

スターバックス創業当初からの人気ブレンドです。

ミルクコーヒー

実は我が家もスタバのハウスブレンドを愛用しています。豆を買っているのですが、ミルクを入れると旨さが引き立つんですよね。

ギフトには、このハウスブレンドの他、エスプレッソローストやスマトラ、ライトノートブレンド、パイクプレイスローストなど、味わいの違いが楽しめるセットになっています。

おうちでスタバ。気軽な贈り物にいかがでしょう。

<スターバックス> オリガミパーソナルドリップギフト【三越・伊勢丹/公式】(税込5,400円)

<スターバックス> オリガミパーソナルドリップギフト【三越・伊勢丹/公式】(税込2,160円)

■■■↑目次に戻る↑■■■

エムアイカードでお得!

三越伊勢丹での支払いに、エムアイカードが便利でお得なのはご存じですか。

エムアイカードとは

三越伊勢丹グループの百貨店ならどこでも利用できて、ポイントが貯まるお得なカードです。カードによっては最大で10%ポイントが貯まり、1ポイント=1円で使えます。マイルや提携ポイントとの交換もできますよ。

店舗での現金払いでもポイントは貯まりますし、三越各店で開催される有料の展覧会なども、エムアイカードの提示で入場できたりしますしね。三越伊勢丹をよく利用する方で、まだ持ってない方はぜひ。

カードは各種ありますので、特典や利用頻度によって自分にあったカードを選んでくださいね。

エムアイカード

年会費:初年度は無料。2年目以降は500円だが、Web明細サービス+年1回以上の利用で翌年の年会費が無料になるので実質無料。

ポイント:1%

特典:エムアイポイントワールド経由のショップ利用で最大30倍のポイントがためられ、マイルや提携企業のポイントと交換できる。

もっと詳しく▶ エムアイカード

エムアイカード プラス

年会費:初年度は無料。次年度からは2,000円。

ポイント:初年度は5%、前年度の利用額により翌年から5%、8%、10%

特典1:エムアイポイントワールド経由のショップ利用で最大30倍のポイントがためられ、マイルや提携企業のポイントと交換できる。

特典2:オンライン入会なら、その日のうちに百貨店内のカードカウンターでカードが受け取れる。(最短即日発行60分)

もっと詳しく▶▶▶ エムアイカードプラス

エムアイカード プラス ゴールド

年会費:10,000円+税

ポイント:初年度8%、前年度の利用額により翌年から5%、8%、10%

特典1:エムアイポイントワールド経由のショップ利用で最大30倍のポイントがためられ、マイルや提携企業のポイントと交換できる。

特典2:オンライン入会なら、その日のうちに百貨店内のカードカウンターでカードが受け取れる。(最短即日発行60分)

特典3:加盟店での利用でエムアイポイント2倍やクーポン券(毎年4,200円分)、空港ラウンジサービス、国内外の損害保険、ショッピング保険、一休.com、LUXA RESERVE等の優待など、ゴールドカード限定サービスが充実。

もっと詳しく▶ エムアイカードプラスゴールド

エムアイカードゴールド

年会費:5,000円+税

ポイント:1%〜3%、海外利用で5%(期間限定)

特典1:海外旅行で便利でお得。旅先のレストラン利用30,000円で1,500円相当のポイント、免税店での買い物100,000円で5,000円相当のポイントがたまる。

特典2:加盟店での利用でエムアイポイント2倍、空港ラウンジサービス、国内外の損害保険、ショッピング保険、一休.com、LUXA RESERVE等の優待など、ゴールドカード限定サービスが充実。

もっと詳しく▶ エムアイカード ゴールド

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

ギフトガイド

■お中元とは

お中元とは、7月の初めから15日くらいの時期に、お世話になった方へ日頃の感謝の気持ちを贈り物で表す習慣のこと。

もとは中国の行事で、1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」として行っており、中元だけが日本のお盆と結びついて残ったものだそうです。

■お中元を贈る時期

東日本では7月1日〜15日まで、ひと月遅れのお盆をする西日本では8月1日〜15日までとされていましたが、最近は全国的に、6月中旬〜7月中旬が一般的になりつつあります。

お中元の時期をはずしてしまったら、7月16日〜8月6日なら、表書きを「暑中御伺い」、立春以降の8月8日〜9月上旬なら「残暑御見舞」として贈るとよいでしょう。(ひと月遅れのお盆をする地域では、8月15日まで「お中元」として贈ることができます)

■お歳暮とは

お歳暮とは、1年の締めくくりに、お世話になっている方へ感謝の気持ちを贈り物にして表す習慣のこと。

もともとは、年越しに際して祖先の霊に供え物をした「御魂祭(みたままつり)」の名残。供え物は、魚介類の塩蔵品や干物などで、それらを両親や親戚、近隣の人に配ったのがお歳暮の原型と言われています。

■お歳暮を贈る時期

12月1日〜12月25日くらいまで。最近では11月中旬から贈られる方が多くなっています。

お歳暮の時期をはずしてしまったら、年明けの松の内(1月7日まで)に「お年賀」として贈るか、立春を迎えるまでの間に「寒中御伺い」「寒中御見舞い」として贈るといいでしょう。

■お中元やお歳暮に贈る品物

先様の家族構成や年齢、好みを考えて贈ると喜ばれます。ビールやワインは、お酒が苦手な方にとっては困りもの。お子様がいらっしゃるなら、お菓子やソフトドリンク、高齢者がいらっしゃるなら、食べやすいお総菜、少人数家族なら個包装のものが喜ばれます。

先様に好きなものを選んでもらえるカタログギフトや、珍しい名店スイーツ、こだわりの逸品などもいいですね。時期的にクリスマスや迎春を意識した季節感が感じられるものもいいでしょう。

■お中元やお歳暮の予算

一般的な相場は、3,000~5,000円台程度。特にお世話になった方には5,000円〜10,000円、上司や両親、仲人などには5,000円前後、親戚、同僚、友人、お稽古事の先生などには3,000円前後がよいでしょう。高額ならいいというわけではなく、相手の負担にならないよう気遣うことも必要ですよね。

(参考:三越サイト)

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク