セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタインやクリスマス

更新 2022年12月6日 公開

ラ・メゾン・デュ・ショコラのボンボンショコラ

パリの老舗高級ショコラトリー「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)」のボンボン・ドゥ・ショコラです。

バレンタインやクリスマスには、特別パッケージで登場します。

ラ・メゾン・デュ・ショコラの上品で洗練された大人好みのボンボンショコラをご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】バレンタインコレクション2023

【2】華やかクリスマスコフレ

【3】各種ボンボン・ドゥ・ショコラ

【4】定番アソートボックス

【MEMO】ラ・メゾン・デュ・ショコラ

■■■■■■■■

スポンサーリンク

バレンタインコレクション2023

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタイン2023

ラ・メゾン・デュ・ショコラの2023年バレンタインコレクションのテーマは、「オ クール ドゥ パリ(Au coeur de Paris)」です。 パリの中心から見た美しい景色をイメージして作られたそう。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタイン2023 オ クール ドゥ パリ

夕焼けに染まるパリの街を描いたパッケージが素敵ですね。イラストは、フランスのアーティスト、ベルトラン・アズナール(Bertrand Aznar)さん。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタイン オ クール ドゥ パリ 8粒

バレンタイン限定レシピは4種類です。

ヴァニーユ アンヴタント……インド・マラバール産ペッパーを混ぜ込んだ、アーモンドとヘーゼルナッツの四角いプラリネ。

クール ルミヌー……ヒマワリの種を混ぜ込み、ほんのり塩を利かせたアーモンドとヘーゼルナッツのハート型のプラリネ。

オール ドゥ パリ……パリで採取されたハチミツを使った長方形のダークガナッシュ(58%)。

クレール オプスキュール……グレナダ島産カカオのダークガナッシュにミルクとマスカルポーネを混ぜ込んだ長方形のミルクガナッシュ。

このバラエティに富んだ「オ クール ドゥ パリ」は、4個、8個、15個入りがあります。

また、赤いハート型ボックスの、2023年限定レシピと定番ショコラの詰め合わせも素敵です。

【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】オ クール ドゥ パリ 8粒入

4種のバレンタイン限定レシピ2個ずつ計8個の詰め合わせ。

お届け期間:2023年2月11日~2月14日
税込価格:3,996円+クール送料715円(大丸松坂屋)

【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】ハート ギフトボックス S1

ハート型のボックスに、限定レシピと定番レシピ10種13粒に、ハート型のブシェ1個を加えた詰め合わせ。

お届け期間:2023年2月11日~2月14日
税込価格:6,588円+クール送料715円(大丸松坂屋)

(バレンタイン商品の画像提供:大丸松坂屋)

■■■↑目次にもどる↑■■■

華やかクリスマスコフレ

ラ・メゾン・デュ・ショコラ クリスマスコフレ

ラ・メゾン・デュ・ショコラの2021年クリスマスコフレ「ノエル ブールヴェルサン 感動のクリスマスボール」です。

緑のボックスに煌びやかなボールが描かれたパッケージで、「うわ〜!」と思わず声をあげたほど。赤いリボンが効いてます。

このクリスマスボールのデザインは、パリで注目されているペーパーアーティスト、ジゼル・バロッソ-バルダン(Giselle Balosso-Bardin)さんによるものだそう。素敵ですよね。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのクリスマスコフレ2021

蓋をあけると、ボンボンショコラがぎっしり。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのボンボンショコラ40粒

どれも四角くて形は似ているのですが、中身はガナッシュやプラリネなどさまざまで、定番ショコラとコレクション限定レシピのショコラ(2種類)で構成されていました。

コレクション限定のショコラ

コレクション限定レシピのショコラは、「ブトン ドゥ カネル」と「ガナッシュ サントメ」でした。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのボンボンショコラ

「ブトン ドゥ カネル」は、表面にロゴの入ったクリスマスボールがプリントされています。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのブトン ドゥ カネル

中身は、イチジクを混ぜ込んだアーモンドペーストと、シナモン風味のアーモンドプラリネの二層になっていて、プチプチとした食感とスパイシーな香りが口の中で融合するという贅沢な作りになっていました。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのボンボンショコラ「ガナッシュサントメ」

「ガナッシュ サントメ」の表面は、星のイラスト。中身はサントメ島産カカオ69%のダークガナッシュです。生クリームやバターなどの乳製品を使わないビーガン仕様で、カカオの濃厚な力強さと酸味が調和した、すっきりとした口当たり。納得の大人の味わいでした。

ちなみに、2022年のクリスマスコフレはプレゼントボックスが集う赤いパッケージで、限定ショコラは「プラリネ ペカン オランジュ」と「ガナッシュ カメルーン」になっていました。

▲ ラ・メゾン・デュ・ショコラ コフレ ノエル カドー2022

限定:プラリネ ペカン オランジュ×4粒、ガナッシュ カメルーン×6粒。定番:キト、グワヤキル、アビシニ、サルバドール、マラクジャ、アンダルシア、シルビア、キャラメロ、ロシェ ノアール、ジョリカ、ロシェ レ、グレン ダンテル、クリスタル、シベルタ、ザゴラ×各2粒。

■■■↑目次にもどる↑■■■

各種ボンボン・ドゥ・ショコラ

定番のボンボンショコラも見てみましょう。

プレーンガナッシュ

ラ・メゾン・デュ・ショコラのプレーンガナッシュ

プレーンガナッシュは、生クリームとクベルチュールチョコレートを混ぜ合わせて作られたプレーンな味わいのボンボンショコラです。

  • シルビア……プレーンなミルクガナッシュ
  • ボエーム……プレーンなミルクガナッシュムース
  • キト……まろやかでなめらかなプレーンダークガナッシュ
  • アコソンボ……ガーナ産カカオの力強くスパイシーな味わいが特徴的なプレーンなダークガナッシュ
  • カラカス……コクのあるプレーンなダークガナッシュ

などがあります。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのボンボンショコラ

プレーンガナッシュに限りませんが、裏側にはロゴネームが刻まれていたりします。

フレーバーガナッシュ

フレーバーガナッシュは、カカオ本来の味わいにフルーツやハーブなどの風味を加えたボンボンショコラです。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのサルバドール

サルバドール……フランボワーズ風味のダークガナッシュ

ラ・メゾン・デュ・ショコラのシベルタ

シベルタ……オレンジ風味のダークガナッシュ

ラ・メゾン・デュ・ショコラのアンダルシア

アンダルシア……南仏産レモンを用いたダークガナッシュ

表面に引かれたラインの色で風味が想像できますね。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのキャラメロ

キャラメロ……キャラメル風味のミルクガナッシュ。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのアビシニ

アビシニ……水出しにしたエチオピア産のコーヒーで風味付けしたダークガナッシュ

ほかに、

  • マラクジャ……パッションフルーツ風味のダークガナッシュ
  • グワヤキル……ブルボンバニラ風味のダークガナッシュ
  • カシスノアール……カシス風味のダークガナッシュ
  • グワヤキル……ブルボンバニラ風味のダークガナッシュ
  • ザコラ……フレッシュミント風味のダークガナッシュ

などがります。

プラリネ

プラリネは、ローストしたナッツをキャラメリゼしたもので、そのペーストを中身に使用したボンボンショコラです。なめらかなチョコレートとジャリッとしたプラリネの組み合わせは、ボンボンショコラの定番ですね。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのプラリネ「グレン ダンテル」

グレン ダンテル……さくさくした食感のクレープダンテル入りのミルクプラリネ

ラ・メゾン・デュ・ショコラのプラリネ「クリスタル」

クリスタル……マルドン産の塩をきかせ細かく砕いたへーゼルナッツ入りの、アーモンド&へーゼルナッツのミルクプラリネ

ほかに、

  • フィガロ レ……香ばしいアーモンドとへーゼルナッツのミルクプラリネ
  • ロシェ レ……香ばしいアーモンドをまぶしたアーモンド&ヘーゼルナッツのミルクプラリネ
  • ロシェ ノアール……香ばしいアーモンドをまぶしたアーモンド&へーゼルナッツのダークプラリネ
  • アナスタジア……ヘーゼルナッツのジャンデュジャを混ぜ合せたダークプラリネ
  • ノアゼット……細かく砕いたヘーゼルナッツ入りのアーモンド&ヘーゼルナッツのダークプラリネ
  • カリヤ……細かく砕いてキャラメリゼしたピーカンナッツ入りのミルクプラリネ

などがあります。

グルマンディーズ

グルマンディーズは、こだわりのボンボンショコラでしょうか。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのジョリカ

ジョリカ……ピスタチオ風味のアーモンドペースト

ほかに、

  • リゴレット レ……キャラメル風味のミルクムース

があります。

これらに加えて、毎年、新たなレシピのボンボンショコラが発表されるので、いったい何種類あるのやら。だから飽きないし、新作コレクションが楽しみになるんですよね。

■■■↑目次にもどる↑■■■

定番アソートボックス

ラ・メゾン・デュ・ショコラのボンボンショコラ

ラ・メゾン・デュ・ショコラのボンボンショコラの詰め合わせは、通常「アタンション」や「アソルティモン」として販売されています。

代表的なボンボンショコラを詰め合わせた「アタンション」は、2粒、6粒、16粒、20粒入り。

LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ) アタンション(16粒入) (高島屋オンライン)

「アソルティモン」は、12種24粒入り、20種40粒入り、24種60粒入り、23種112粒入りまで。ビーガン仕様のみの5種16粒入りもあります。

LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ) アソルティモン メゾン S2 (高島屋オンライン)

どれもエレガントな味わいで、口に含むたびに幸せな気分にひたれます。甘すぎず、なめらかな口どけで、くどくない。そんな大人のボンボンショコラです。

煉瓦色のボックスにブラウンのリボンのパッケージも、落ち着いた雰囲気で気品がありますよね。

クリスマスやバレンタインなどのイベント時には、とびきりおしゃれな特別パッケージを。それ以外は、シックな定番パッケージでどうぞ。

■■■↑目次にもどる↑■■■

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

ラ・メゾン・デュ・ショコラは、「ガナッシュの魔術師」といわれたロベール・ランクスが、1977年にパリのフォブール・サントノレ通りに創業したフランスの高級チョコレート専門店。

ロベール・ランクスは、当時主流であった砂糖と生クリームの過度な使用をやめ、アロマの繊細さな味わいを表現したことで、後に続くシェフやショコラティエたちに大きな影響を与えました。

現在は、M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)保持者であるニコラ・クロワゾーが、ランクスの技と精神を引継ぎ、職人たちと共に、洗練されたアーティスティックなチョコレートを生み出しています。

日本には1998年に東京・表参道に初出店。(一号店の青山店は2021年3月に閉店)。

以後、2003年丸の内店、2010年銀座松屋店、2012年梅田阪急、2013年六本木ヒルズ店とひろげ、2022年11月現在、ニュウマン新宿 、新宿小田急、虎ノ門ヒルズ、西武池袋、大阪タカシマヤ、横浜タカシマヤに店舗があります。

(参考:ラ・メゾン・デュ・ショコラ サイト)

■■■↑目次にもどる↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク