セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

京都 吉祥菓寮の和スイーツ

2019年10月3日 更新 2014年8月公開

和スイーツ竹籠セット

あらたまった贈り物に、和スイーツはいかがでしょう。

京都祇園のきな粉スイーツと創作和菓子のKISSHOKARYO KYOTO(吉祥菓寮 京都)は、和菓子と洋菓子のいいとこどりの和洋スイーツ専門店。年配の方にもなじみやすいテイストです。

お誕生日のお祝いや母の日、父の日、敬老の日、お中元やお歳暮などのシーズンギフトとしても最適です。

吉祥菓寮の前身の「京都吉祥庵」のときにいただいた、和スイーツの詰め合わせをご紹介しますね。今は販売されていないものもありますが、ご参考までにどうぞ。

■■■目次■■■

【1】冷凍で届く風呂敷包みの竹籠セット

【2】宇治抹茶ゼリーあんみつ

【3】焦がしきな粉のはんなりロールケーキ

【4】うさぎの焼印入りどら焼きと焦菓子

■■■■■■■■

スポンサーリンク

冷凍で届く風呂敷包みの竹籠セット

箱詰め

「京都吉祥庵 和スイーツセット」は、クール宅急便で届きました。

段ボールを開けると、えんじの風呂敷包み。うわ~、素敵!その風呂敷を解くと、上品な艶のある黒い竹籠が現れました。

竹籠セット開封

竹籠のなかには、冷え冷えカチンコチンのスイーツが詰まっています。本来、常温可能なお菓子も、生菓子と一緒なので冷凍になっているんですね。

和スイーツセットの中身

入っていたのは、

  • 宇治抹茶ゼリーあんみつ(2個)
  • 焦がしきなこのはんなりロールケーキ(1本)
  • どら焼き(粒あん×2個・さつま芋あん×2個)
  • 焦菓子(3個)

食べたいものだけ残して冷凍庫に入れます。冷凍保存で30日もつのがいいですね。解凍したら賞味期限は2日です。(個々の商品に賞味期限が明記されています)

それぞれ味見をしてみました。

■■■↑目次に戻る↑■■■

宇治抹茶ゼリーあんみつ

宇治抹茶ゼリーあんみつ

宇治抹茶ゼリーあんみつは、抹茶ゼリーとあんみつのいいとこどりのようなスイーツです。

一番下には宇治抹茶ゼリー、その上に薄く泡雪かん。そして、栗の甘露煮、小豆甘納豆、白玉、葉っぱの形の羊羹が透明なゼリーで封じ込められています。

ぜりーあんみつ

上から見るとこんな感じ。涼しげですね。

水は京都水盆の地下水を使い、小豆は北海道産にこだわって豆洗いから炊きあげまで、京都吉祥庵の職人さんの手で作られているそうです。

ひとつひとつが手作りなので、大量にはできないんですね。

ゼリーあんみつ試食

スプーンですくうと、透き通った寒天ゼリーがぷるぷる。口に含めば、上品な甘さがつるんと口いっぱいにひろがります。

白玉はもっちりと優しい味わい。宇治抹茶ゼリーは、お抹茶のほろ苦さを残した心地良い大人仕様です。栗の甘露煮や泡雪かんなどと合わせて食べて、ほどよい甘さになります。

ゼリーなのに食べているうちに、みつが自然にひろがってみつまめ状態になっているから不思議。器に入れていただく場合は、ざっくりとすくって、バニラアイスなどを添えるといいかもしれません。

抹茶ゼリーとあんみつの美味しさがいっぺんに味わえる京都らしい逸品でした。

■■■↑目次に戻る↑■■■

焦がしきな粉のはんなりロールケーキ

焦がしきな粉のはんなりロールケーキ

この真っ黒なロールケーキは「焦がしきな粉のはんなりロールケーキ」です。

生地に竹墨パウダーを入れて焼いているので、こんなに黒いんですね。しかも小麦粉ではなく、新潟産の米粉が使われています。

きなこのロールケーキ盛りつけ

中のクリームは、きな粉とホワイトチョコでできたベージュのショコラクリームと白い生クリームがマーブル状にまざり、わらび餅のようなゼリーが巻き込まれています。

見るからにおいしそう。

ロールケーキの中身

食べてみると、外側のスポンジはしっとりふわふわ。クリームは滑らかで焦がしきな粉の香ばしさがしっかりと感じられます。

甘さ控えめで、全然しつこくない。おいしいな~。

断面

わらび餅のようなゼリーがまたいいんです。

クリームたっぷりなのにさっぱりといただけるのは、このゼリーが入っているから。甘ったるくなく上品でありながらしっかりと存在感で、まさに「はんなり」とした味わいです。

見た目も味も珍しい、きなこ風味の新感覚ロールケーキ。大いに気に入りました。また食べたいな~。

■■■↑目次に戻る↑■■■

うさぎの焼印入りどら焼きと焦菓子

うさぎのどら焼き

愛らしいうさぎの焼き印が入ったどら焼きです。形を保つためか透明なお皿が敷かれていました。

ウサギの焼き印入りどらやき

焼き印は単純化されてても、うさぎとわかります。ピンと伸びた耳と目が愛らしい。

なのに傍らから「宇宙人の顔かと思った」とは、なんと風情のない…。でも、そう言われて見ると、そうも見えてしまったりして…(笑)

どらやきの断面

餡は2種類。小豆の粒餡とサツマイモ餡。どちらもほっとするおなじみの味です。

焦菓子(こがし)

こがし

最後に焦菓子。

さくさくの皮に焦がしバター入りの餡がはいっている洋風焼饅頭です。生地にはきな粉が練り込まれていて、ふっときなこの香り。

そのせいか、新しいのに懐かしく感じられる味わいです。紅茶・緑茶の他、コーヒーやミルクにも合いますね。

こがしの断面

どれも昔ながらの和菓子というよりも、洋風の感覚を取り入れた和スイーツになっているところが魅力です。

それぞれ、わくわくしながら幸せな気分でおいしくいただきました。甘いものを口にすると、なぜか心が満たされます~♪(ただの食いしん坊?)

■■■↑目次に戻る↑■■■

※今回ご紹介の和スイーツセットは、2014年8月にギフトサンプルとして頂戴したものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク