セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ハーブ苗寄せ植えキットでハーブのある暮らし

2020年9月13日 更新 2020年4月30日 公開

ハーブの寄せ植え

これは簡単!あっという間にベランダが小さなハーブ園だわ。

日比谷花壇の「ハーブ苗寄せ植えキット」は、必要なものが全部そろっているので、気軽にハーブの寄せ植えが楽しめるんです。モニターで体験しましたので、ご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】自宅でハーブ栽培が楽しめる

【2】ハーブ苗寄せ植えキットの中身

【3】寄せ植え作業は簡単

【4】ハーブのある暮らしは続く

■■■■■■■■

自宅でハーブ栽培が楽しめる

日比谷花壇_毎月楽しむお花のある暮らし特集

日比谷花壇オンラインショッピングサイトには、ギフトのほかに自宅用切り花など「自宅で楽しむ花」も扱っています。

自宅用切り花は、新鮮な花が届くと評判で、以前わたしもモニター体験したことがあるのですが、→「お花のフレッシュ便 自宅用切り花バラ10本」

2020年4月から始まったのが「monthly plan 毎月楽しむお花のある暮らし」の3つのシリーズです。

  • 育てるハーブ……ハーブ苗5種の寄せ植えキット
  • プリザーブドフラワー……プリザーブド&ドライフラワーの手作りキット
  • 寄せ植えガーデン……季節の花の寄せ植え鉢完成品

いずれも毎月1回、内容違いのものが販売されます。頒布会じゃないので、欲しい月だけ購入することができるのがありがたいですね。

今回我が家には「ハーブ苗寄せ植えキット」の4月分が届きました。ハーブのある暮らしの始まりです。

日比谷花壇_毎月楽しむお花のある暮らし特集

■■■↑目次に戻る↑■■■

ハーブ苗寄せ植えキットの中身

段ボール箱

「ハーブ苗寄せ植えキット」は、中身がちらりと見える段ボール箱に入っていました。

ハーブ苗寄せ植えキットの段ボール箱

開けてみると、大きな鉢(プランター)が真ん中にどーん。

プラスチック鉢

鉢はプラスチック製で軽いです。それを取り出すと、下には土やハーブ苗が入っていました。

ハーブ苗と土や鉢底石

ハーブ苗がやや窮屈そうです。全部取り出してみましょう。

ハーブ苗寄せ植えキットの中身

入っていたのは、

  • 鉢(プランター容器)
  • ハーブ苗5種類
  • 培養土
  • 鉢底石&鉢底ネット

日比谷花壇 品質カード

それに、品質カードです。万一、届いたものが枯れたり折れたり、破損していた場合に保証してくれるカードです。

記載されている「日比谷花壇のお客様相談室」に連絡すると対応してくれるようですが、今回は特に問題なしです。

ハーブと触れあう6カ月コースのマニュアル

そして、このハーブ苗寄せ植えキットのマニュアル(寄せ植え方法や栽培カレンダーが載っている説明書)が1枚。

これだけ揃っているので、キットさえ届けば、すぐに寄せ植えができるんですね。土やプランターを用意したり、ハーブ苗を選ぶ手間が省けて楽ちんです。それに土も石も使い切りでムダがない。便利。

ハーブ苗5種類

どんなハーブ苗が入っているのか、ひとつひとつ見てみましょう。4月分はティーハーブおすすめの5種類です。

ステビア

▲ステビア

古代インディオが苦いマテ茶の甘味料として利用してきたハーブ。葉っぱには砂糖の200〜300倍もの甘み成分がある。南アフリカ原産の多年草で、50cmぐらいまで成長し、7月頃から小さな白い花をつける。

ステビアは甘味料としてきいたことはあるけど、実際に見るのは初めてです。試しに葉っぱをちぎってなめてみたら、ほんとに甘かった!

レモンバーム

▲レモンバーム

レモンに似た爽やかな香りのハーブ。鎮静発汗・消化促進などの作用がある。南ヨーロッパ原産の多年草で、成長すると30〜60cmになり、初夏に小さな白い花をつける。

レモンバームは実家の庭にわさわさと生えていて、たまにハーブティに使っていました。葉っぱをくしゅくしゅ揉んで、香りを楽しむことも。

ストロベリーミント

▲ストロベリーミント

ミントは古くから利用されている身近なハーブ。一度植えると冬を越して、春になると芽吹いてくる宿根草。苺の香りがするのがストロベリーミント。夏に花を咲かせる。

スペアミントなど各種ミントを栽培してきましたが、ストロベリーミントは初めてかも。匂いをかぐと、ほんとに爽やかな苺のような香りです。

コモンマロー

▲コモンマロー

ヨーロッパ南部に分布し、花・葉・根の煎液はうがい薬などに利用されてきたハーブ。寒さに強く育てやすい。60〜200cmまで成長し、夏に薄紫の花を咲かせる。

コモンマローは名前を聞くのも見るのも初めてです。どんな花が咲くのか楽しみ。

ジャーマンカモミール

▲ジャーマンカモミール

ヨーロッパ、特にドイツで薬用にも使用される一年草のハーブ。白い花はリンゴのような香り。香りが強いので害虫がつきやすい。

カモミールティー(わたし的にはマンサニージャ)はふだんからミントと混ぜて飲んだりしますが、フレッシュなハーブを見るのは初めて。

ハーブ苗のラベル

ラベルの表には、ハーブのイラストと共に特徴や使い方が記されているので、知らないハーブであっても安心です。

ハーブ苗のラベルの裏側

裏側には、育て方のポイント。

ただ、寄せ植えにした場合は、5つのハーブが同じ条件になってしまうので、育て方はそんなに気にするほどではないのかな。

だいたい日当たりがよく風通しのいいところで、水やりは土の表面がかわいてからたっぷりと与える。どれもそんな感じでした。(←アバウト)

届いたらすぐにやること

そうそう、ハーブ苗が届いたら、すぐにやることがありました。

苗を箱から出したら、風通しのよい日陰で充分に水をやり、そのまま1〜2日ほど置いておくことです。

ハーブ苗のポット底

苗のポット容器の底を見ると、穴がたくさん開いていて水切れが良さそう。

ハーブ苗5種類

ベランダの日陰に並べ、まんべんなく水をやりました。寄せ植え作業をする前に、届いたところの環境に慣れさせることが肝心なんですね。

しっかりした苗でしたが、配送で弱っているかもしれません。外気に当たって元気になってもらいましょう。

■■■↑目次に戻る↑■■■

寄せ植え作業は簡単

ハーブ苗をポット容器のまま1日ベランダで休ませた後、いよいよ寄せ植え作業開始です。

ハーブ寄せ植えの容器

まず、鉢の底穴に鉢底ネットを敷きます。

容器に鉢底石を入れる

その上に鉢底石を投入。

鉢に培養土を入れる

それから培養土を半分ぐらい入れます。

ポット苗を取り出す

ハーブ苗は、株の元を軽く持って、ポットの底を押し上げるようにして、苗を取り出します。これはコモンマローですが、根がみっちりと生えてますね。

ハーブ苗を鉢に植える

取り出した苗を鉢に並べていきます。

ハーブ苗の寄せ植え作業

鉢に5苗すべてが入るよう詰め込む感じで、この時点では並び順など特に考えていませんでした。

ハーブ苗の寄せ植え作業

鉢に残りの培養土を入れて、割り箸でつつきながら苗と苗との隙間を埋めていきます。作業しながらも、葉が触れあうたびにいい香り。

ハーブ苗5種類の寄せ植え

土の表面を軽く押さえて苗を安定させ、鉢全体の土をならします。

ハーブの寄せ植えに水をやる

鉢底から水が流れでるまで、たっぷりと水をやって完成。20分ほどで終わりました。

しかし、よく見るとジャーマンカモミールが、両サイドの大きな葉の間に隠れてしまっています。う〜ん、どうかなあ。

ハーブの寄せ植え鉢

翌日、やっぱり気になったので、ジャーマンカモミールを小さな葉のストロベリーミントの横に植え直して、自分なりに寄せ植え完成としました。 こっちのほうがいいですよね。(←自己満足)

■■■↑目次に戻る↑■■■

ハーブのある暮らしは続く

ハーブの寄せ植えから1週間後

その後、それぞれのハーブが競うように葉を伸ばし、1週間後は鉢の土が見えなくなるほどこんもりと成長しました。

ハーブの寄せ植えから3週間後

3週間後は鉢いっぱいに広がり、どれもが上に向かって伸びていきます。

ハーブの寄せ植え2カ月後

2カ月後、わらわらと成長したのはいいのですが、ジャーマンカモミールだけは葉が白っぽくなり(うどんこ病?)元気がなくなっていきました。

ジャーマンカモミールの花

それでも、かろうじて花をつけてくれたジャーマンカモミール。これを最後に枯れてしまいました。

ミントのカクテル「モヒート」風

ミントはデザートの飾りや、ミントティ、カクテル「モヒート」に活用。これはライムが無かったのでレモンで代用。

ミント飾り

花が咲いたミントも料理のちょっとしたあしらいに使っています。

☆☆☆

5苗全部をひとつの鉢に植えると、すぐに見栄えのよい寄せ植えになるけど、3苗ぐらいにして、あとはひとつひとつ手持ちの鉢に植えてもいいですね。

同じキットでも、寄せ植えの仕方で楽しみ方も変わってきそうです。

ハーブが育つ鉢

ハーブ栽培というと、ハーブティーや料理に使えて実用的!ぐらいにしか思っていなかったけど、今は寄せ植えした状態でそれぞれがどのように成長していくのかが楽しみです。5種類全部の花が見られるといいなあ。

なにしろ、自分では選びそうもないものや普段お目にかかれないハーブもありますからね。これぞ寄せ植えキットの醍醐味か。

ちなみに、【日比谷花壇】マンスリープラン 毎月楽しむお花のある暮らし iconでは、今後のお届けキット2020年10月〜2021年3月分までが発表されています。チェックしてみてくださいね。

【日比谷花壇】ガーデニングキット ハーブと触れ合う毎日 10月

税込み価格:3,630円+送料
お届け期間:2020年10月20日〜31日

(商品提供:日比谷花壇)

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク