セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

試食編

ラーコン&こんにゃくうどん

ラーコン

こんにゃくは低カロリーで食物繊維が豊富な食品だけれど、そんなにたくさんは食べられないわね。でも、そのこんにゃくを、ラーメンやうどんのように、おいしく加工してあったら、どうでしょう。

ローカロ生活の「こんにゃくラーメン」と「こんにゃくうどん」を試食してみたわ。現在、こんにゃくラーメンやこんにゃくうどんはなくて、にゅうめんやローカロ麺になっているけど、ご参考までにどうぞ。

■■■目次■■■

【1】こんにゃくラーメン醤油味

【2】こんにゃくうどん/カレーうどん

【3】整腸にもダイエットにも

■■■■■■■■

スポンサーリンク

こんにゃくラーメンしょうゆ味

ラーコンしょうゆ味

こんにゃくで出来ているから、ラー麺ではなくてラーコンなのね。スープはしょうゆ味よ。

袋に入っているのは、糸こんにゃくのような麺とスープと乾燥わかめとスパイス。

麺を袋から出した瞬間は、かすかにこんにゃくの香りがしたけれど、熱湯で温めると全く気にならなくなったわ。

スープは普通のラーメンのように脂分もちゃんと入っていて、わかめはよくある乾燥わかめね。スパイスはお好みで。食べる前に、長ネギをのせてみたわ。

ラーコンの内容(1食分)

  • こんにゃく麺……150g
  • 海藻……1g
  • スープ……30g
  • スパイス……0.3g

作り方

ラーコンの作り方

  1. 海藻は水でもどし、麺は熱湯であたためる。
  2. 丼にスープを入れて熱湯250mlを注ぎ、麺を入れ、海藻を盛る。

1人分のエネルギー:85Kcal
食物繊維量:7.3g

試食後の感想

スープがとってもおいしいわ。ラーメンスープそのもの。麺は糸こんにゃくのようだけど、スープがうまくからんで、まるで韓国冷麺のあったか麺を食べてる気分よ。

これで、食物繊維が7.3gもとれて、カロリーはたったの85Kcalとは驚きね。

もやしをたっぷり入れるといいんじゃないかしら。

■■■↑目次に戻る↑■■■

こんにゃくうどん・カレーうどん

こんにゃくうどん

うどんの麺は、きしめんのように平べったいのね。こんにゃくだけれど、形状が違うだけで、ぐっとうどんらしくなるわ。

こんにゃくうどん

麺をさっと洗って、スープを一煮立ちさせて出来上がり。ラーコンにならって、乾燥わかめを乗せてみたわ。長ネギもね。七味をかければ、りっぱなきしめん風うどんよ。

こんにゃくカレーうどん

こんにゃくカレーうどんも基本的には、こんにゃくうどんと同じもの。カレー味になっている分、カロリーはあがるけど、食欲がわいていいわね。簡単に作れるのも嬉しい。ねぎを刻んでのせてみたわ。

こんにゃくうどんの内容(1食分)

  • こんにゃく麺……150g
  • めんつゆ……20g

※カレーうどんにはカレーパウダー(14g)が付く。

作り方

こんにゃくうどんの作り方

  1. こんにゃくうどんを水ですすぎ、水気をきっておく。
  2. 鍋にめんつゆと水80~100mlとうどんを入れ、(カレーうどんの場合は、カレーパウダーを水50mlで溶いたものも混ぜ)一煮立ちしたら器に盛る。

1人分のエネルギー:26Kcal(カレー味は67Kcal)
食物繊維量:3.15g

試食後の感想

こんにゃくの匂いはしないし、平べったい麺の口当たりがいいわ。これも、つゆがおいしくて、量も多すぎず、ちょうどいい。
わかめを入れたけど、きのこや山菜もいいわね。

夏はつめたくして、ざるうどんにしてもいいそうよ。つゆはそのまま使えるの。食物繊維は3.15gだけれど、大根おろしや山芋を加えるとぐっとアップするし、味も変化していいわね。

カレーうどんは、カレーパウダーのせいか、少しざらっとした舌触りなんだけど、とても美味しくて香りがいいので満足よ。

■■■↑目次に戻る↑■■■

整腸にもダイエットにも

スープ

どれもこんにゃくの面影は残るものの、スープのうまさで飽きがこないように工夫されていて食べやすかったし、おいしかったわ。

低カロリーなので、ダイエット食品として注目されているけれど、食物繊維がたくさんとれるので、その点でも優れた食品と言えるわね。

たまには、こういった食品でカバーするのも、生活習慣病や便秘の防止、カロリー制限を長続きさせるコツね。

ローカロ生活には、このほか雑炊やカレー、スイーツなどもあるので、ふだんの食事に上手に取り入れるといいわね。

■■■↑TOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク