セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

スマホで始めるスピードラーニングなどの語学学習

2020年2月6日 更新 

聞き流すだけのスピードラーニングには「CD版」、スマホにアプリを入れて受講コンテンツのみダウンロードして聞く「デジタル版」、スマホにアプリを入れてほぼ全語学コンテンツがストリーミングで聴ける「スピードラーニングα(アルファ)」があります。

スマホを利用しての語学習得には、どれが一番最適なのでしょう。それぞれの概要とメリット&デメリット、受講までの手順などをご紹介します。自分の学習環境とあわせてご検討くださいね。

また、パソコン、タブレット、スマホで使える語学ソフト「ロゼッタストーン」の概要も少し。

■CD版

スピードラーニング英語

初回セット(教材 第1巻・第2巻)税別価格:9,400円(送料無料)。2カ月め以降税別5,100円。

■デジタル版(パソコン、タブレット、スマートフォン)

『スピードラーニング英語』デジタル版

税別価格:3,800円(月額)

■スマホ版

『スピードラーニングα』

税別価格:3,800円(月額)、23,760円(年間)

■■■目次■■■

【1】スピードラーニングの概要

 ▶ CD版の概要とメリットデメリット

 ▶ デジタル版の概要とメリットデメリット

 ▶ α(アルファ)の概要とメリットデメリット

【2】CD版の受講までの手順

【3】デジタル版の受講までの手順

【4】α(アルファ)の受講までの手順

【5】受講した場合のサポートなど

【6】語学ソフト「ロゼッタストーン」

【MEMO】スピードラーニング英語ジュニアなど

■■■■■■■■

スポンサーリンク

スピードラーニングの概要

スピードラーニングには、

  • CD版とデジタル版の両方がある語学(英語・韓国語・中国語・フランス語)
  • デジタルのみの語学(スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・ロシア語・タイ語・ベトナム語)

があります。

それぞれの概要とスマホで学習する場合のメリットやデメリットを考えてみます。

CD版の概要とメリット&デメリット

スピードラーニングCD版には

  • 英語:全48巻
  • 英語ジュニアコース:全24巻
  • 英語ビジネス:全12巻
  • 韓国語:全32巻
  • フランス語:全12巻
  • 中国語:全32巻  

があります。

教材内容は、たとえば英語なら 「英語ー日本語」のCDと、「英語のみ」のCD、スクリプトブックで構成されています。スピードラーニングは、このCDをリラックスした状態で聞き続けて耳を慣らし、自然に覚えるという学習法です。

さらに2019年9月から、スピードラーニング英語には「口慣らし」CDで自然に英語が口をついて出るような学習法や、ラジオ講座のような「解説ガイド」も加わりました。

毎月1巻ずつ届くコースでは、初回セットとして教材の第1巻と第2巻が同時に届き、翌月からは1巻ずつ届くシステムになっています。

初回は税別定価9,400円(送料無料)、翌月より毎月5,100円(送料込・税別)です。(何巻かまとめて購入できるコースもあります)

英語だと全48巻もあってひるんでしまいそうですが、全部受講しなければいけないわけではありません。

毎月1巻ずつ届くコースなら、受講停止(お休み)や休んでいた巻からの再開、解約が簡単にできます。

まずは半年だけとか、12巻分だけと決めて取り組むのもいいですね。 また、CD版を受講してみて、途中からデジタル版に変更することも可能です。

■CD版のメリット&デメリット

スマホでの学習には、CDの内容をパソコンでMP3などの音声データに変換してスマホに取り込むことで可能です。

メリットは、試聴CDを聞いて自分に合わないと思ったら、到着日から10日間以内であれば、未開封教材は返品できるので料金がかからない。CDが手元にあるので、何度でも再生でき、各種デバイスや家族間で共有できること。

デメリットは、スマホに取り込む手間や、アプリ独自の機能(5秒戻しや学習の進捗管理など)が使えないことです。

スピードラーニング英語

CD版初回セット(教材 第1巻・第2巻)税別価格:9,400円(送料無料)。2カ月め以降税別5,100円。

■■■↑目次に戻る↑■■■

デジタル版の概要とメリット&デメリット

スピードラーニングデジタル版には、

  • 英語:全48巻
  • 英語ジュニアコース:全24巻
  • 英語ビジネス:全12巻
  • 韓国語:全32巻
  • フランス語:全12巻
  • 中国語:全32巻
  • スペイン語:全12巻
  • ドイツ語:全12巻
  • イタリア語:全12巻

などがあります。

デジタル版も教材内容はほぼCD版と同じです。さらに気になるフレーズをリピートしたり、文字で確認したり、聞き流し時間の目標を設定して達成度をはかったりなどアプリならではの作業ができます。

また、『中国語』のスクリプトにはピンインが入り、発音をピンインで確認できますし、『韓国語』のスクリプトには、カタカナが入り、ハングル文字の読みがカタカナで確認できます。

■デジタル版の機能

  • スピードラーニングの音声再生、切り替え(外国語ー日本語/外国語のみ)
  • スクリプトの表示、切り替え(外国語ー日本語/外国語のみ)
  • 5秒戻し機能
  • ブックマーク機能
  • 聞き流し時間の目標時間設定、達成度の確認、履歴記録

デジタル版は、アプリと専用WEBサイトで学習するデジタルスタイルです。スマートフォンやタブレットで、クレジットカード決済完了後、すぐに始められます。

料金は、英語のみ月々3,800円(税別)他の言語は月々4,000円です。毎月1巻ずつ自動的に配信されます。受講停止はいつでもできます。

■デジタル版のメリット&デメリット

スマホでの学習には、アプリをスマートフォンに入れ、受講コンテンツをダウンロードしてして使います。パソコンではWEB版になります。

メリットは、専用アプリですぐに始められること。受講データを一度ダウンロードしてしまえば、オフラインや退会・解約後でも受講していたコンテンツは再生できること。

デメリットは、申し込む前に試聴ができないこと。スマホの内部ストレージの空き容量を消費すること。『スピードラーニング英語』は1巻あたり約20MB~約40MB、全48巻では約1.4GBになります。

『スピードラーニング英語』デジタル版

デジタル版 毎月1巻コース:3,800円 (税別)

■■■↑目次に戻る↑■■■

α(アルファ)の概要とメリット&デメリット

スピードラーニングαは、スマートフォン(iPhone、Android携帯/Google Play非対応機種を除く)専用で、パソコンでは利用できません。申し込みはパソコンでもできますが、受講はスマホになります。

受講コンテンツは、英語の全コースおよびテーマ別英語、職業別英語、物語などと、 フランス語・ドイツ語など10の外国語が、インターネット環境のもとストリーミング再生で聴けます。

スピードラーニングαで聴けるのは、

  • スピードラーニング英語 全48巻
  • スピードラーニング・キッズ 全12巻
  • スピードラーニング・ジュニア 全24巻
  • スピードラーニング・ビジネス 全12巻
  • フランス語 全24巻
  • ドイツ語 全12巻
  • スペイン語 全12巻
  • 中国語 第1巻~第6巻
  • 韓国語 第1巻~第6巻
  • タイ語 第1巻~第3巻
  • ベトナム語 第1巻~第3巻
  • イタリア語 第1巻~第3巻
  • ポルトガル語 第1巻~第3巻
  • ロシア語 第1巻~第3巻

です。

ただし、英語以外の語学では無料電話レッスンやイベントなどのサービスが受けられなかったりします。

とはいえ、外国語辞典のように、興味のある言語や必要な会話のみをチョイスして聴けるのは魅力です。

また2親等までの家族であれば、契約者を含め3名まで追加料金なしで同時に利用できます。

■スピードラーニングαのメリット&デメリット

スマホでの学習には、アプリをスマートフォンに入れて使います。受講コンテンツはインターネット環境のもとストリーミング再生で聞きます。

メリットは、全語学コースが聴き放題で家族3人で使えること。データを保存しないのでスマホの内部ストレージの空き容量を消費しないこと。

デメリットは、申し込む前に試聴ができないこと。インターネット環境下でないと聴けないこと。退会・解約するとコンテンツの試聴ができないことです。

『スピードラーニングα』アプリ

税別価格:3,800円(月額)、23,760円(年間)

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

CD版の受講を決めるまでの手順

CD版はスピードラーニング英語を例にご紹介しますね。

まず教材を取り寄せる

スピードラーニングのサイトの申し込みページから、必要事項を入力して、利用規約に同意し、取り寄せるための申込みをします。

数日後、初回セット(1巻・2巻)が届く。

申し込んでから3~5日後、このような宅配便で初回セットが届きます。(「スピードラーニング英語」は、2019年9月の教材リニューアルにともない、パッケージデザインも変更になっています)

「スピードラーニング英語」の場合、中に入っているのは、

  • 無料の試聴用CD
  • 『スピードラーニング英語』第1巻・第2巻(各巻ともCD3枚組)ガイドCD/聞き流しCD/口慣らしCD
  • スクリプトブック(英語/日本語)
  • スタートガイド
  • ご受講手続きに関するご案内
  • 次巻のご案内

です。

無料の試聴用CDと教材との間には、このような仕切りが入っているので、視聴用のCDなどを取り出したら、このままにしておきます。第1巻・第2巻は有料教材なので、受講を決めるまで開封しないでください。

受講システムを確認、視聴用CDを聞いてみる。

「お支払いに関するご案内」で受講システムを確認したら、無料試聴用CDを開けます。

試聴用CDを聞いてみましょう。スピードラーニングでは、クラッシック音楽のBGMにのせて「外国語ー日本語」の順に会話が流れ、日本語のあとには「ポン♪」という区切り音がはいります。そしてまた「外国語ー日本語ーポン♪ー外国語ー日本語ーポン♪」と続きます。

英語の後にすぐ日本語訳がくるので、辞書もテキストもいらないわけです。この会話を聞き続けられるか、何度か聞いてみましょう。朝と夜の10分とか、通勤電車の中とか、自分が聞き流しができる時間帯や場所を想像しながら試すといいですね。

ちなみに、2か月目以降の教材は、

  • 『スピードラーニング英語』第3巻~(各巻ともCD3枚組)ガイドCD/聞き流しCD/口慣らしCD
  • スクリプトブック(英語/日本語)
  • 次巻のご案内

25巻以降は

  • 『スピードラーニング英語』第25巻~(各巻ともCD3枚組)聞き流しCD/単語・フレーズCD/スピードラーニング式シャドーイングCD
  • スクリプトブック(英語/日本語)
  • 次巻のご案内

です。

できそうだと思ったら教材を開封。無理なら10日以内に未開封教材を返品。

試聴用のCDを聞いてみて、続けられそう、やるぞ!と思ったら、ここではじめて教材を開き、案内書にそって、支払い方法を選び購入手続きをします。

無理そうだと思ったら、到着日から10日以内であれば未開封の教材を返品できます。10日以内であっても、1巻または2巻いずれかを開封していた場合は返品できません。詳しくは、同梱の「返品に関するご案内」で確認してください。

MYページで各種手続きができる

受講することにしたなら、同梱されている「ご利用明細」に記載されているお客様番号と仮パスワードをスピードラーニングのサイトに入力し、MYページを作ります。MYページでは初回セットのクレジットカード払いやショッピング(PCのみ)、登録情報の変更や出荷情報確認ができます。

以後、毎月1巻ずつのコースならば、翌月から教材(第3巻以降)が届くようになります。スピードラーニングの受講は自動継続となるので、連絡をしないかぎり毎月、教材が送られてきます。

停止したいときは、教材到着後10日以内にお客様サービスセンターに連絡すれば手続きができます。手元にお客様番号を用意しておくとスムーズです。

ただし、内容は巻ごとに違い、日常会話や旅行での会話、その国の文化や習慣などもわかるようになっていますので、早期に決断するのはもったいないです。

スピードラーニングは1巻から順番に聞いていくシステムではないので、聞けていない巻があっても焦らず、長く続けることが早期習得のポイントです。

■CD版

スピードラーニング英語

スピードラーニング韓国語

スピードラーニングフランス語

スピードラーニング・英語ジュニアコース

初回セット(教材 第1巻・第2巻)税別価格:9,400円(送料無料)。2カ月め以降税別5,100円。

スピードラーニング・ビジネス(英語)

初回セット(教材 第1巻)税別価格:6,000円(送料無料)。2カ月め以降税別6,300円。

■■■↑目次に戻る↑■■■

デジタル版の受講までの手順

デジタル版はスピードラーニング英語デジタル版を例にご紹介しますね。

英語デジタル版の初回セット内容

  • 『スピードラーニング英語』第1巻……ガイド、聞き流し(英語ー日本語/英語のみ)、口慣らし、スクリプト(英語/日本語)
  • 「オーディオブック」ほか無料コンテンツ

デジタル版の無料コンテンツとは、85作品以上の名作「オーディオブック」が受講中は聴き放題になるということ。たとえば「桃太郎」「白雪姫」「美女と野獣」「オズの魔法使い」「不思議な国のアリス」「若草物語」など。全作品とも「英語ー日本語」と「英語のみ」の音声があります。

申し込み画面で手続き

『スピードラーニング英語』デジタル版ページから、申し込みボタンをクリックし、申し込み画面でお客様情報、メールアドレス、パスワード、クレジットカード情報を入力します。ここで登録したメールアドレスとパスワードが、アプリや専用WEBサイトにログインする際に必要になります。

クレジットカード決済

次に申し込み画面上で、クレジットカード決済を行います。決済方法はカードのみで、利用できるカードは、VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCBの4種類です。

クレジットカード決済が完了したら、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで『スピードラーニング英語』第1巻のコンテンツを聞くことができます。

スマートフォンやタブレットで利用する場合は、お申し込み完了画面の説明に沿ってアプリをダウンロードしてください。パソコンで利用の場合は、申し込み完了画面で指定されたサイトにログインすると、『スピードラーニング』第1巻が利用できます。

翌月以降は、毎月1巻ずつ新しいコンテンツがアプリと専用WEBサイトに届くようになります。支払いは、登録したクレジットカードからの自動引き落しとなります。

次の巻の配信

次の巻の配信は、翌月の申し込んだ日と同じ日になります。例えば7日に申し込んだ場合は、毎月7日に配信となります。月末最終日の場合は、毎月月末最終日に配信となります(最終日は月により異なります)。

毎月1巻ずつ届くコースのほかに、毎月4巻ずつの『スーパーパワーアップコース』や全48巻が届く『一括コース』もあります。

『スピードラーニング英語』デジタル版

毎月1巻コース:3,800円 (税別)

■■■↑目次に戻る↑■■■

α(アルファ)の受講までの手順

スピードラーニングαは、デジタル版とほぼ同じ手続きで受講開始できます。月ごとのベーシックプランと、お得な1年ごとの年間プランがあります。

申し込み画面で手続き

『スピードラーニングα』アプリページから、申し込みボタンをクリックし、申し込み画面でお客様情報、メールアドレス、パスワード、クレジットカード情報を入力します。ここで登録したメールアドレスとパスワードが、アプリや専用WEBサイトにログインする際に必要になります。

クレジットカード決済

次に申し込み画面上で、クレジットカード決済を行います。決済方法はカードのみで、利用できるカードは、VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCBの4種類です。

クレジットカード決済が完了したら、お申し込み完了画面の説明に沿って『スピードラーニングα』アプリをダウンロードし、受講を開始します。

ベーシックプラン

月額:税別3,800円

支払いは、申込み日(受講開始日)を起算日とし、毎月の申込み日になった時点で登録のクレジットカードから自動引き落としになります。

無料電話英会話を毎月4回利用できます。また、受講停止はいつでも可能で、専用サイトから手続きできます。

年間プラン・ライト

年間:税別23,760円

お申し込み日から1年間のプランで、特に申し出をしなければ、1年単位で自動更新となります。自動継続を希望しない場合やプランの変更は専用サイトから手続きできます。途中解約による返金はありません。

無料電話英会話は利用できません。

『スピードラーニングα』

税別価格:3,800円(月額)、23,760円(年間)

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

受講した場合のサポートなど

電話でレッスン。無料の電話サポートがある

英語の受講者には、直接、ネイティブスタッフと電話で話せる「電話会話サービス」があります。無料と有料があり、無料はぜひ活用したいところ。

教材1巻につき2回、教材発送日から2カ月間、外国人スタッフと5分程度の会話ができます。「フリートーク」と「リッスン&リピート」があり、フリーダイヤルで利用料・通話料ともに無料です。有効期限や回数は、MYページや電話で確認ができます。

■フリートーク

好きな話題で自由に話せるプログラムです。趣味の話や最近あった出来事などを楽しく話しながら、外国人との会話に慣れることができます。

■リッスン&リピート

スタッフが発音した単語や短い文を、聞こえたとおりに口に出すプログラムです。フリートークをする自信がない方におすすめです。

■受付時間

【英語】平日:10時~20時  土・日・祝:10時~17時半

【有料電話会話サービス】

受講者のレベルに合わせてレッスンを進めていく「テレトークDREAMS」や有料フリートークがあります。

詳しくは、エスプリライン電話サポートページでご確認ください。

語学イベント(有料)で楽しく交流

生の外国語に触れることができる語学イベント(英語・韓国語・中国語)も開催されています。ネイティブスタッフや受講者同士の交流ができる楽しイベント。スマホで動画や写真に記録しておけば、より思い出深いものになりますね。

最新のイベントについては、エスプリライン語学イベントページでご確認ください。

今のやる気を大切に。話せる自分を思い浮かべて…

「聞き流すだけ」の効果を実感するには、教材やサポートをうまく利用できるかどうかにかかっている気がします。身近にあるスマートフォンならば、空き時間にすぐできて、ふだんの生活に取り入れやすいですよね。

いつか外国語で交流するんだという強い気持ちがあれば、きっと大丈夫。楽しく続けられますよ。

■デジタル版

『スピードラーニング英語』デジタル版

税別価格:3,800円(月額)

『スピードラーニングα』

税別価格:3,800円(月額)、23,760円(年間)

■CD版

スピードラーニング英語

スピードラーニング韓国語

スピードラーニングフランス語

スピードラーニング・英語ジュニアコース

初回セット(教材 第1巻・第2巻)税別価格:9,400円(送料無料)。2カ月め以降税別5,100円。

スピードラーニング・ビジネス(英語)

初回セット(教材 第1巻)税別価格:6,000円(送料無料)。2カ月め以降税別6,300円。

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

語学ソフト「ロゼッタストーン」

語学学習では、ソースネクストの「ロゼッタストーン」も気になるところです。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーン

語学ソフト「ロゼッタストーン(Rosetta Stone)」は全24言語あり、英語にはアメリカ英語、イギリス英語と分かれていて、アメリカ英語にはビジネス版、プライベート版まであります。

ロゼッタストーンの学習法は「単語→フレーズ→文章→会話」というステップで進み、日本語訳はありません。

写真、発音、 文字などすべて外国語だけの環境で「見る・聞く・話す」を徹底的に繰り返すことにより、その言語で考えて話せるようにカリキュラムが組まれているのです。

最初は簡単でゲーム感覚で始められます。ネイティブとの発音の違いを波形で比較して確認できたり、問いに対する答えを画面上から選んだり、キーボードから入力したり。

ちなみにアメリカ英語の収録レベルは1〜5まであり、1レベルにつき30〜50時間が目安です。1日1時間程度を週3〜4回するとして、約1年で日常会話ができるくらいまでの上達を目指すものです。

パソコン、スマートフォン、タブレットと複数のデバイスで使えます。

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

小学生・中学生には「ジュニア、シニア層にも

スピードラーニングには、小・中学生向けの「ジュニア」があります。

スピードラーニング英語・ジュニアは、すでに受講者100万人を突破したというロングセラー。小学生からの英語教育が始まったこともあり、受講する子どもたちが増えているそうです。

とはいえ、「ジュニア」は、子どもだけのものではありません。小・中学生を対象にしているだけに、英会話初心者や、楽しみながら覚えたいシニア層には、ほどよいレベルです。

CDの内容は、各巻、前半は、家族と一緒にアメリカに行った小学生と中学生の学校生活を中心にした会話。後半は童話や歴史ものなどの読み物です。

映画やドラマで聞く英語が少しでも聞き取れるようになれたらいいな〜とか、日本に来ている外国の方と簡単にでもコミュニケーションがとれたらな〜という程度なら、ジュニアからはじめてみるのも、ひとつの方法です。

ハードルが低い分、聞き流しがラクですし、子どもや孫と一緒にやれば、お互いに楽しみながら習得できます。

今まで全12巻でしたが、2016年4月より内容を追加して全24巻になりました。第13巻からは「Let’s talk about Japan!」という新コーナーが始まり、英語で日本について紹介するときの参考になりそうな内容です。

スピードラーニング・英語ジュニアコース

エスプリライン

エスプリラインは、埼玉県・川越に本社をおく外国語教材の企画・開発・販売会社。1989年に、聞き流すだけの英会話教材スピードラーニングを発売。その後、中国語、韓国語、フランス語、英語ジュニアも加わる。英語にスペイン語、イタリア語、ドイツ語など他言語を含めたトライリンガルシリーズもある。

当記事を作成するにあたっては、エスプリライン本社で行われたサイト運営者向け説明会(勉強会)で得た情報および公式サイト、メールマガジン等を参考にさせていただいています。またスピードラーニングの教材写真は、エスプリライン様よりご提供いただいたものです。最新情報はスピードラーニング公式サイトにてご確認ください。

ソースネクスト

1996年の設立以来、数多くのパソコンソフトやスマホアプリなどを企画・販売しているソースネクスト。2012年、米国に現地法人を設置したのを機に、ロゼッタストーン日本法人を買収、取り扱いが始まる。ロゼッタストーン以外にも英語学習ソフト「リーダーズ・ダイジェストEnglish20」や「スーパーエルマー VOA」「特単 最短攻略 シリーズ」がある。

ソースネクスト

■■■↑目次に戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク