セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

宮崎・百姓隊の「食べる野菜ドレッシング」

2017年6月19日 更新 2011年9月 公開

このトマトにかけてるのは、宮崎・百姓隊の「食べる野菜ドレッシング」シリーズの玉葱ソースドレッシングです。

九州・宮崎の野菜生産者チーム「百姓隊」は野菜の生産・販売だけでなく、加工品も作って販売いるんですね。情熱野菜セットと一緒に送っていただきました。ご紹介しますね。

食べる玉ねぎソースドレッシング

「食べる野菜ドレッシング」シリーズには、ニンジン、バジル、青じそ、玉葱とあって、送っていただいたのは玉葱ソースドレッシングです。

細身のプラスチック製の瓶に入っています。キャップをとって器に注いでみると、みじん切りの玉ねぎがたっぷり入っています。

野菜の果肉70%だそうです。食べるドレッシングというからには、このまま食べられちゃう?

スプーンにのせたまま、一口ずずず。

くう~、食べられます。そんなにしょっぱくなくて優しい甘酸っぱさと刻み玉ねぎの風味と食感が全面にでてます。甘みが強いのでドレッシングというより和風甘酢のよう。

トマトにもたっぷり乗せて、いただきましょう。

うま~い! ただのトマトがぐっとおいしくなりました。まるでトマトとさらし玉ねぎを混ぜて作ったサラダのようです。

どれどれと、原材料を見ると、玉ねぎ、にんにく、なたね油、醸造酢、砂糖、醤油、ごま。

玉ねぎの風味をにんにくとごまが後押ししてるのかな。醤油もいい仕事してそうですね。

食べる玉葱ソースドレッシングは、鶏の唐揚げにだって合うんです。

瓶をよくふって、思いっきりかけましょう。

南蛮漬けみたいに、さっぱりといただけます。

冷や奴にもかけちゃいました。

いける! サラダそうめんやパスタにもいいらしいので、試してみなくちゃね。

情熱野菜セットを取り寄せるときには、このドレッシングも1本注文しておくといいかも。野菜がさらにおいしく食べられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク