セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

宮崎から届く百姓隊の情熱野菜セット

更新 2011年9月 公開

百姓隊の野菜

九州・宮崎の野菜生産者チーム「百姓隊」をご存じでしょうか。

野菜の生産と加工、そして販売を行っている農業生産法人です。スタッフは20〜30代中心と若く、宮崎の伝統野菜の復元と栽培研究にも取り組まれています。

百姓隊のサイトをみると、いかにも「われらが未来を背負って立つ百姓隊だ!」といわんばかりの少々かっこつけた青年達が出迎えてくれます。なかなかのイケメンぞろい。意外な切り口で攻めてきますね。

その「百姓隊」が生産し販売している「情熱野菜セット」がお取り寄せできるというので2011年夏に送っていただきました。

あれからもう何年もたっているのですが、届いた時の状況をご参考までに…。

■■■目次■■■

【1】まるで故郷から届いた荷物みたいに…

【2】情熱野菜セットの中身

【3】野菜と一緒に安心を買う

【4】頑張る生産者を応援

■■■■■■■■

まるで故郷から届いた荷物みたいに…

九州・宮崎から東京までの直送なので、発送から到着までは約2日。8月29日発送で8月31日に届きました。(奇しくも831、「野菜の日」でした~♪)

冷蔵便で届いた段ボールは、サイトから受けるイメージとは異なり何の飾り気もなくすこぶる質素。開けてみると、野菜一覧やしおりなどとともに、新聞紙にくるまれた野菜たちが入っていました。よくみると地元宮崎の地方紙です。

ダンボールで届いた

実は、熊本の夫の実家から、ときどき家庭菜園の野菜を送ってもらっているのですが、それも新聞紙にくるまれて届くのでまるでうちのふるさと便みたいだ~と、ここで気持ちがほっこり。

そして、最初に目に飛び込んできたのが、一番上に乗せてあった真っ赤なドラゴンフルーツのパックです。さすが宮崎。こんなものまで入っているんですね。

事前にどんな野菜が届くのか知らなかったので、わくわくしながら取り出していきました。野菜9品、果物2品。では、野菜セットの1つ1つをご紹介しますね。

百姓隊が宮崎県産の採れたて野菜を農家直送いたします。

■■■↑目次にもどる↑■■■

情熱野菜セットの中身

なす

▲なす2本(宮崎県宮崎市産)

大きめのなすが2本。皮に張りがあってつややか。新鮮さがうかがえます。

らっかせい

▲生落花生1袋(宮崎県高原町産)

生のらっかせいは東京では千葉産のものがたまに出回っていますが、自分ではあまり買わないんですよね。だから珍しい。

みょうが

▲みょうが1袋(宮崎県高原町産)

自然のまま発芽したのを収穫したそうで、大きさはまちまち。芽がぐいんと伸びているものもあります。

ながまめ

▲長まめ1束(宮崎県高原町産)

長さが50cmぐらいあるインゲン豆。ササゲっていうのでしょうか。ササゲの豆は知ってたけど、こんなサヤに入っていたのですね。今しか食べられない旬の野菜のようです。

ピーマン

▲露地ピーマン250g(宮崎県高原町産)

中くらいのピーマンが9個。1カ所虫食いがありました。有機肥料で栽培している証拠かな。虫も付かないようじゃ、かえって怖いですよね。

さといも

▲石川里芋500g(宮崎県高原町産)

小さめふぞろいの里芋が15個。煮物にするとおいしそう。堀りたてかな。土の匂いが嬉しい。

こまつな

▲小松菜1束(宮崎県綾町産)

「福じいさんの野菜」。しゃっきりしたまま届いたのだけど、葉っぱに小さな虫食いのあとが…。これもおいしい証明ですね。(虫食いったって、全然気にならない。洗って普通に使います)

きゅうり

▲きゅうり3本(宮崎県綾町産)

太めでしっかりしています。生でそのまま囓りたいほど。

きゃべつ

▲キャベツ1玉(宮崎県高原町産)

920gの中サイズ。外側の葉が緑で、1枚はがすと黄緑色の瑞々しい艶のある葉が出てきました。うっすらと水滴も付いてます。

みかん

▲ハウスみかん1袋(宮崎県新富町産)

一瞬かぼす?と見まごうほどのかわいらしいみかん10個です。皮がうすくて、実はぷりぷり。さっそく食べてみると、たしかにみかん。甘みは少ないけど初ものらしいフレッシュな味わいでした。

ドラゴンフルーツ

▲ドラゴンフルーツ2個(宮崎県綾町産)

一瞬で釘付けになったショッキングピンクのドラゴンフルーツ。切ってみると、中も真ピンク。瑞々しいです。味はあっさりとしたキウイのよう。とにかく色が鮮やかなのでいろいろ楽しめそうです。

というわけで、以上、野菜9品と果物2品でした。

8月という暑い時期でしたが、冷蔵便で届いたので、特に大きな傷みはなく鮮度に問題はありませんでした。

虫食いや形のふぞろいは、自然に育てていれば当たり前のこと。太陽の光をいっぱい浴びて育ったであろう力強い野菜が多くて嬉しかったですね。

食べてみました!

情熱野菜セットに入っていた野菜やフルーツは次のような料理にしていただきました。

小松菜とベーコンのガーリック炒め

長まめ(ササゲ)の炒め煮

ドラゴンフルーツでジャムを作る

ドラゴンフルーツ蒸しパン

百姓隊が宮崎県産の採れたて野菜を農家直送いたします。

■■■↑目次にもどる↑■■■

野菜と一緒に安心を買う

セットの中には「宮崎四季便り」という野菜の一覧表が入っています。品名、生産者名、量、産地が明記されており、どこでとれたものなのかが一目瞭然。

しかも百姓隊サイトを見れば、生産者のプロフィールが載っててどんな方なのかがわかるのです。(スタッフは20〜30代がメインということでしたが、実際に野菜を作ってる方は、気持ちが20代? 大ベテランらしきおじさんおばさんも方もちらほらです)

この方たちが、毎日世話をして育てた野菜たち。そう思うとぐっと愛着が湧いてきます。四季便りに載っている野菜の食べ方なども、生産者の方が実際そうやって食べてるんだろうなあと思いを馳せたりして。

近所のスーパーなどと比べると、価格は若干高めかなとも思いますが、身元のはっきりしたものが食べられる安心感はなにものにも代え難いですね。今ほど食の安全が脅かされているときはないですから。

放射能汚染や農薬など、あれこれ気を遣いすぎて疲れてしまうよりは、産地直送品をすぱっとお取り寄せしてしまうのもいいかなと思います。

農家直送!安全な宮崎県産野菜の通販「百姓隊」

■■■↑目次にもどる↑■■■

頑張る生産者を応援

それともうひとつ。産地から直接取り寄せるということは、

  • その地で農業を引き継ぐ若者たちを応援する
  • その地の伝統野菜の生産を応援する

ことにもつながります。

全国各地に、独自の食文化や気候風土に根ざした伝統野菜がありますが、宮崎にも、糸巻き大根や日向黒皮かぼちゃ、土佐原なすなど、約35種の伝統野菜があるそうで、今後も絶やさずに作り続けていただきたいですよね。

百姓隊商店はこの伝統野菜の栽培研究にも力を入れているとのこと。

野菜セットを購入することで応援できるのなら、ちょっと高くても取り寄せたい気分になります。というより、九州から遠く離れた地にいても、宮崎の伝統野菜が入手できて味わえるなんて、かなり贅沢じゃないですか。

復刻・伝統野菜の商品一覧

宮崎「百姓隊」メンバーの作った野菜は、故郷から届いた野菜のように、愛おしい気持ちでいただけます。どれどれと興味を持たれたなら、一度取り寄せてみてくださいね。

ショップ隊員登録をすると、10~30%割引料金で利用できますよ。

■■■↑目次にもどる↑■■■

スポンサーリンク