セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

コサインの折りたたみ木製ドレスラック

更新 2016年6月3日 公開

ドレスラックS

「cosine(コサイン)」のドレスラックを購入しました。1993年発売以来、変わらぬ人気の折りたたみ式の木製ハンガーラックです。ご紹介しますね。

■■■目次■■■

【1】コサインの「ドレスラック S」

【2】説明書を見ながら組み立てる

【3】来客用や部屋干し用にも…

【4】追加で1台。ベルメゾンは価格が魅力的

【MEMO】コサイン/センプレ

■■■■■■■■

コサインの「ドレスラック S」

荷姿

このドレスラックを造っているのは、木の生活道具をメインに製作している北海道・旭川のコサインという会社。デパートのショーウィンドウディスプレイに使われて人気に火が付き、以後、ロングセラーを続けているアイテムです。

セブンチェアやスーパー楕円テーブルを買ったセンプレで見つけました。

たためば幅7cmになってコンパクト、出せばおしゃれな佇まい。なんといっても、木の質感が、セブンチェア(ビーチ)や無垢材の「2KOBAKO(にこばこ)」のある空間にぴったりじゃないですか。

というわけで、通常は高さが149cmなのですが、必要なときだけ使うことを考えて、114cmのSサイズにしました。子ども部屋などに良さそうなサイズですね。

簡易組み立て式のため、パーツをまとめた細長い荷姿で届きました。

コサインの「ドレスラック」S サイズ icon(センプレ)

サイズ:W695×D410×H1140mm
材 質:メープル材(オイル仕上)
価 格:21,600円 (税込み)

↑■■■目次に戻る■■■↑

説明書を見ながら組み立てる

組み立て説明書

説明書の図解を見ると、見かけ通りシンプルな構造になっているのがわかります。

六角レンチ

必要なパーツのほか組立用の工具(六角レンチ)もついているので、すぐに組み立てられます。

パーツ

それにしても、この丸みを帯びたメープル材の手触りのいいこと! 木の積み木でも触っている感触です。気持ちいい。

パーツ

パーツは

  • 脚…4本
  • 上の太めの丸棒…1本
  • 上の太めの「手がけ」…2本
  • 下の細めの丸棒…2本
  • 下に渡す革ベルト…1本

金具は

  • ボルト…4本
  • スプリングワッシャー…6枚
  • 平ワッシャー…8枚

手がけ

これが上の丸棒と脚を留める「手がけ」です。交差する脚を2本ずつ挟んで、この長いネジで留めるわけですね。

組み立て

脚は大きな穴が外側に向くようにして2本ずつ組み、幅の広いほうを上にします。

脚の組み立て

次に、下の細めの丸棒2本に革ベルトを通し、互い違いになるように脚を前後に開いて、ボルトで取り付けたら出来上がりです。

完成品

説明書だけでわかりますが、コサインが公開している組み立て方の動画を見ておくと理解しやすいと思います。

【ドレスラックの組み立て方】

↑■■■目次に戻る■■■↑

来客用や部屋干し用にも…

丸棒や革

このドレスラックは、無垢材の味わいを生かしたオイル塗装仕上げで、木肌すべすべ。オイルは木の調湿を妨げない植物性です。革のベルトもいい感じ。お気に入りです。

使用例

見せるドレスラックとして、出したままもおしゃれですが、今は来客時の洋服掛けと室内での物干しとして使っています。

このドレスラックなら移動もらくだし、リビングに置いても違和感がなく部屋になじみますからね。脚先が丸いので、絨毯でもフローリングでも畳でも大丈夫です。

使用例

使わないときは折りたたんで家具の透き間に入れています。部屋の壁に立てかけておいても邪魔にはなりません。高さも114cmと低いので圧迫感なし。ただし、長いドレスなどはかけられませんけれど…。

このドレスラックは旧タイプで、下の脚を支える丸棒が低い位置についています。特に不便ではないのですが、今はお掃除ロボットが通れるようにリニューアルされているようです。

付属品として、ドレスラック専用のトレーがあったり、フックがあったり。ワイドサイズやウォルナット材のドレスラックもあります。センプレには、スリムな特注サイズ(ナロー)も登場しているほどのロングセラー商品です。

購入に際しては、ポイントが貯まっていたのでセンプレを利用しましたが、楽天でも扱っています。

↑■■■目次に戻る■■■↑

追加で1台。ベルメゾンもいいかも

ドレスラックの使い勝手が思いの他よかったので、通常サイズを1台追加購入しました。コートやワンピースなど、丈のあるものをかけるためです。

使用例

普段は折りたたんでおいて、来客時や洗濯物の部屋干しに使っています。お揃いで並べても様になるし、それぞれ単独でも使えるので重宝しています。

ベルメゾンの木製ハンガーラック

コサインのドレスラックは非常に満足しているのですが、先日ベルメゾンで似たような木製ハンガーラックを発見しました。パイン材を使用したナチュラルな雰囲気の折りたたみハンガーラックです。実物は見ていませんが、価格が魅力的で…。

木製折り畳みハンガーラック(税込6,469円)

ハンガーを掛けるバーの部分が金属バーになっていて、木目のシートが貼られているみたいですが、価格は1/3といったところ。

材質面でこだわりがなければ、ベルメゾンのハンガーラックもいいかもしれません。

ベルメゾンデイズの帆布を使った木製ハンガーラック

それともうひとつ。ベルメゾンデイズのオリジナル製品で帆布を使った折りたためるハンガーラックというのもありました。

帆布を使った折りたためるハンガーラック(BELLE MAISON DAYS)(税込7,990円)

ビーチ天然木をフレームに使用したハンガーラックで、下のベルトの部分が帆布になっています。小物が置けていいですね。帆布はおしゃれなボーダー柄です。

ほかにも、ベルメゾンにはたくさんのハンガーラックがあって、あちゃ〜、はやまったか…。

いえいえ、コサインの木製ドレスラックは大のお気に入り。次に何か探すとき、ベルメゾンものぞいてみようと思った次第です。

↑■■■目次に戻る■■■↑

 

スポンサーリンク

コサイン(cosine)

株式会社コサインは、1988年、北海道・旭川で4名のクラフトマンが集まって設立された会社。社名の「cosine」は、英語の「co(共に)」とドイツ語の「sein(存在する)」の造語だとか。木の生活道具をメインに製作されています。

木の素材感が際立つシンプルなものが多く、ロングセラーの「ドレスラック」をはじめ、「ダンランテーブル」から「靴べら」まで、最後まで木を使い切る製品づくりがなされています。

旭川の本店のほか、東京の「コサイン青山」、大阪のイルムス梅田のコサインコーナーで製品を見ることができます。

コサイン公式通販サイト

SEMPRE(センプレ)

インテリアショップ「SEMPRE.JP」の実店舗は、東京都内に本店(池尻大橋)、青山店(表参道)、池袋店(西武池袋7F)、横浜店(そごう横浜6F)ステューディオ有楽町(有楽町マルイ8F)、ステューディオ新宿(新宿マルイ本館6F)があります。

暮らしのデザインにこだわったインテリア家具やハイセンスな雑貨・キッチングッズなどが揃っており、カタログやネットでの情報も充実しています。

センプレ

↑■■■目次に戻る■■■↑

スポンサーリンク