セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

マサパン

トレド伝統のアーモンド菓子

マサパン

マサパン(mazapan)はアーモンド粉末と砂糖(蜂蜜)を固めた甘いお饅頭のようなもの。トレドの名物で、クリスマスの時期に食べられる伝統菓子でもあります。街のお菓子屋さん(あるいは修道院)で売っています。自宅で作ることはあまりないようですが、あえて手作りに挑戦してみました。

材料

  • アーモンドプードル……50g
  • 粉砂糖(片栗粉の入っていないもの)……40g
  • 卵白……9g

作り方

マサパン手順

  1. アーモンドプードルと粉糖と卵白を混ぜ合わせて、全体がまとまるまでこねる。最初は混ざりにくいが、アーモンドの油脂でしっとりまとまってくる。粘土のかたさが理想。
  2. 固すぎれば、卵白をほんの少し(1g単位ぐらいの気持ちで)、柔らかすぎれば、アーモンドプードルか粉糖を少量まぜる。まとまったら2~3分さらにこね、30分程度ねかせる。
  3. 4等分にして、三日月形にまとめ、上に斬り込みを入れて、粉糖をふりかけ、オーブントースターで5分ほど表面に焼き色がつくまで焼く。

ポイント&ヒント

たった4個しか出来上がらない少量レシピです。というのも、何度も失敗してしまったからです。(泣)卵白の割合がちょっと変わっただけで、うまく仕上がりませんでした。

マサパン失敗例

卵白多めで、卵黄をぬってみたものです。加熱していくうちに形が崩れて、サブレのようになってしまいました。

失敗マサパン1

▲卵白が多くて失敗

次に卵白少なめで、しかも粉糖に片栗粉が入ったものを使ってしまった場合です。出来たてはいいのですが、時間がたつとカチコチになってしまいました。

マサパン失敗2

▲ 卵白少なくて失敗

どちらも情けない形ですが、味は悪くはありません。(極甘ですけれど)

アーモンドはマルコナ種

今回は、スペイン産アーモンドプードルのマルコナ種を使いました。アーモンドの味の濃さが違います。少量レシピでうまく作れたら、分量の割合を増やしてみてくださいね。

マサパンにじゃがいもを加えたパナジェッツ

また、マサパン系のお菓子では「パナジェッツ」もあります。マサパンの材料にじゃがいも(マッシュポテト)を加えてまるめ、松の実をまぶしたものです。

パナジェッツ

【参考】スペインのクリスマスとお菓子については、「スペインのクリスマスと『3人の王様』」ページで。

スポンサーリンク

スポンサーリンク